So-net無料ブログ作成

名古屋四大麺の1つ、あんかけをスパ初体験 チャオ@愛知県豊橋市 [全国食べある記]

豊橋駅でランチにしましょう。
いいウナギ屋があるよ、っていうスギさんのお誘いもあったんですけど、もっと食べたいものがあるんです。

名古屋四大麺というのをご存じですか?
「きしめん」、「味噌煮込みうどん」は有名ですね。私もすでに食べたことがあります。
これに加えて「台湾ラーメン」と「あんかけスパゲティ」というのがあるんです。この2つは全く未食。

ここは名古屋じゃなくて三河なんだけど、でもその1つを食べてみたい!
っていうことで「あんかけスパゲティ」の店に向かった。

「スパゲッ亭 チャオ」ここが本店です。

実は前回、豊橋に来たときにここに寄ろうとたけど、店の入り口が見つけられなくて、なめし田楽を食べることになった、という経験があったんで、そのリベンジでもあるんです。

名古屋にあんかけスパで有名な「スパゲティハウス チャオ」というのがあるんですけど、それとは全くの別系列です。

入り口の脇に、あんかけスパの写真入りディスプレー。

ディナーコースもあるんですね。

お店は階段を上った2階。1階はパチンコ屋です。っていうかそのパチンコ屋が会社の本業です。

入り口を入るとすぐに禁煙席と喫煙席の案内。それぞれ部屋が別れています。

喫煙室の様子。

メニューはいっぱいあるんです。

ただの「スパゲティ」。って言っても、あんかけだから、普通じゃないけど。
トッピングの違いでいろんな種類があるんです。で、そのネーミングが面白い。

 イタリアン(ウィンナー) 735円
 チャオ(ポークピカタ) 787円
 バイキング(チキンカツ、ウィンナー) 787円
 カンツリー(野菜ソテー) 787円
 ナポリ(イタリアンオムレツ) 787円
 バイキングデラックス(エビフライ、ウィンナー) 892円
これらは普通の皿に載っています。値段はMサイズ(240g)で、Lサイズ(1.5倍)が157円プラス、LL(2倍)サイズが262円プラスになっている。

 ミラノ(フライドポテト、ウィンナー) 840円
 カニコロスパ(カニクリームコロッケ) 945円
 和風ハンバーグスパ(和風ハンバーグ) 997円
 トンスパ(トンカツ、フライドポテト) 1,050円
 エビスパ(アビフライ、フライドポテト) 1,155円
 ヒレカツスパ(ヒレカツ、フライドポテト) 1,365円
こっちのは鉄のプレートに載っている。こっちもLサイズとLLサイズがある。
さっきのお皿タイプにプラス53円で、この鉄板タイプに格上げできる。でも格下げっていうチョイスはない。

普通のスパゲティや焼きスパ、っていうか「あんかけ」じゃないのも少しある。

ランチメニューは、スパゲティに+150円でサラダ、ドリンクがつく。さらに+52円でミニライスがつきます。

7月限定でつけ麺もある。

プレートっていうのもある。なんだかよくわかりません。

カンツリーとミラノがあるなら、ミラカンができるのかと思って店員さんに聞いたら、「メニューにありません」って言われました。うーん、残念。

初めてなもんで、どれにしようか迷います。
スギさんは、チキンカツ、ウィンナーのバイキングを鉄板に乗せたもの。さすがB級グルメを極めようとしている人らしい注文です。
私はカロリー控えめに野菜ソテーのカンツリー。

メニューには「ちょっぴり辛めでコクのある当店自慢のオリジナルソースをたっぷりかけて、めしあがれ。」って書いてました。
いったいどんなんだろって、期待と不安が入り交じったワクワク感があります。

私のカンツリー。

白いスパゲティの上に、スライスタマネギ、シメジやピーマンのソテー、トマト、ゆで卵の黄身の粉が順番にかかっています。
で、ソースはスパゲティ全体にではなく、スパゲティの周りに広げられています。鉄板スタイルとはソースのかかり方が違っているんですね。

では食べてみます。
「いただきま~す!」

まず、ソースを舐めてみました。
「辛い!」かなり辛いです。タバスコが入っています。
で、その味は、ケチャップをベースに醤油とウスターソースを混ぜたような感じです。なんだか不思議というか変な味です。
これで大丈夫だろうか・・・ってちょい不安。

白いスパゲティは、ただのスパゲティです。味がないっていうだけじゃなくて、パスタじゃなくて「スパゲティー」なんです。

その白スパゲティにソース絡めて食べてみますと。
「えぇっ?!旨い!」
これ、かなり旨いじゃないのよ!
ケチャップとソース(かどうか知らないけど)って、やっぱ、日本人好みなんだな。口に合っちゃうんだ。
まいったな~!
ソースだけを舐めたときに感じた辛さは、スパゲティと合わせるとあまり感じない。少し辛さを感じるくらい。絶妙な辛さにしている。

そのソースをスパゲティにたっぷり絡めて食べるといいです。
ソースがもっとほしいなぁ。

スギさんの「バイキング」。
鉄板が焼かれていて、かかったソースが、ジュージュー音を立てて煮たっていて、それだけで旨そう。
焼かれたソースの不思議な香りが立ちこめてきます。
チキンカツとウィンナーがスパゲティの上に満員状態で乗っている。すごい迫力。カロリー高そう。

よく見ると、鉄板の上のスパゲティにソースがたっぷりかかっていて、その上のトッピングにはソースがかかっていない。
そのトッピングの上にゆで卵を粉にしたものがかかっている。

この鉄板焼きタイプの方が、ソースが焼かれて旨そう。
でも、だからって言って、お皿タイプよりプラス53円って高くない?って思ったら・・・。
実は、スパゲッティーの下に薄い卵焼きが敷いてあるじゃないですか!
焦げ付きを防ぐためでしょうか。意外なところに工夫があります。

初めての、しかも三河でのあんかけスパでしたけど、その意外な旨さを味わいました。
こうなると、本拠で本場のあんかけスパを食べたくなります。
愛知県に来るのが、いよいよ楽しくなりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0