So-net無料ブログ作成

札幌観光 [旅行先]

カミサンの母親と親戚が北海道に来たんで、今日は観光案内です。

中心部にある時計台や道庁赤煉瓦は、もう昨日のうちに観光したっていうんで、すこし遠出することにしましt。

まずはお土産を買いましょう。
お土産はいつも岡田商店に決めています。だって2割引で買えるんですから。
場所は、札幌中央卸売市場の場外市場。

場外市場を観たいっていう親戚の要望もあったんで、ちょうどいいです。

お土産がたくさん。土産店としては広いです。

これがオススメ!
って私たちイチオシのお菓子は、スノーベルのとうきびチョコ。

これが我が家のお土産。とうきびチョコが山積み!
もうお店のマダムとはすっかり顔なじみ。

お土産を仕込んだところで、場外市場をざっと眺めてから、ふたたび出発!

次に来たのは、大倉山シャンツェ。ジャンプ場です。私も来たのは初めて。
長いエスカレーターを上るんですね。

かなり急なエスカレーターです。

おぅ!さすが、すごい。
90m級ジャンプ場です。

リフトがあってジャンプ台まで行けるんだけど、お金がかかるし、怖いから、行かない、って。

優勝!

ショップがあります。

珍しく子どもが顔を出しました。
これは札幌のゆるキャラのダンパ。パンダと白黒が逆転しているんで、ダンパなんですって。

これはすでに有名な「まりもっこり」。

てなことで帰ります。
下りのエスカレーターの方が怖いです。

写真撮って!っていうんで、パチリ。
ちょっと退屈なんだろね。

さて次は、羊ヶ丘展望台。

お金かかるの?なんて言われたけど、そうなんです。
ここは入るのにお金がかかるんです。

で、何があるかっていうと、クラーク像と景色。

 

「恋の町札幌」の歌碑もあります。
昭和47年(1972年)の口庫之助作詞作曲で、石原裕次郎が唄った歌です。
その2人の胸像が乗っています。が口庫之助で、右が石原裕次郎ですよ。知らない人もいるだろうなぁ。

この年、札幌でアジアで初めての冬季オリンピックが開催されて、札幌を題材にした曲がつくられたようで、これもその1つです。
当時、札幌で中学生だった私は、可愛いジャネット・リンに憬れたりしました。

時計台の 下で逢って
わたしの恋は はじまりました
だまってあなたに ついてくだけで
私はとても 幸せだった
夢のような 恋のはじめ
忘れはしない 恋の町札幌

黙ってあなたについていくだけで幸せ・・・そんな女性はいるのか・・・まさに夢のような話かも。

さて、この2カ所を回るだけで、けっこう時間がかかりました。
親戚は、夕方の飛行機で羽田へ向かうっていうんで、お昼のラーメンを食べて、新札幌駅まで送ることにしましょう。


タグ:北海道
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

cookie

はじめまして、お邪魔します
岡田商店さんは、誰でも2割引で買えるのでしょうか?
だとしたらとってもお得ですね、
札幌観光の際の参考にしたいと思いました
by cookie (2010-09-12 16:11) 

とんちゃん

cookieさん

もちろん誰でも2割引ですよ。とにかくむっちゃんこお得。
メーカーによっては例外的に2割り引きできないものも中にはありますけど。
ここは女将って言うか店長が素敵なんです。
2階にある海鮮レストランがすっごくいいです。
でも私は行く機会がつくれなくて、とっても残念でいます。
by とんちゃん (2010-09-12 22:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1