So-net無料ブログ作成

掛け流しの湯と美味しい料理の民宿 ラムネ屋@下呂温泉 [温泉・旅館・民宿]

下呂温泉のラムネ屋さんに泊まりました。「大衆食堂」を兼営する民宿。

前回アップしたように、ここの温泉がいいんです。源泉掛け流しのすばらしいもの。とってもいい気持ちになりました。

そして、いよいよ食事。
美味しくてリーズナブルな料理を期待して、6時半に1階の食堂に向かいました。

ここは、通常は「大衆食堂」になっているところで、宿泊客の食事を出します。

食堂は土間に4人掛けテーブルが2つあって、奥と左に小上がりがあります。
小上がりは民宿玄関の踊り場から直接に行けます。私の席は左の小上がりの奥の座卓に用意されていました。

土間を挟んだ位置に厨房と食事の配膳口があります。
厨房に若主人がいるようです。

木札に書かれたメニューが並べられていて、まさに大衆食堂の感です。

「ラムネあります」という可愛い手書きの絵も張ってある。お孫さんの絵かな。

さて、テーブルの上に料理が並べられています。

なんで「ラムネ屋」っていうのか伺ってみたら、食堂をする前はラムネを製造販売していたそうなんです。
まさに「ラムネ屋」さんだったんですね。
山から自噴する冷たい炭酸泉を瓶詰めしていたようですから、天然のラムネだったんですね。

ちゃんと手書きの「おしながき」が添えられています。
 飛騨牛ほう葉みそ焼き
 いわなの甘露煮
 いろいろ盛り(里芋煮、かぶの葉のいため煮、えび煮)
 天ぷら(えび、なす、かぼちゃ、なめこ、大葉)
 茶わんむし
 下呂産さしみこんにゃく
 おさしみ(びんちょうまぐろ、いか)

まずはビール。アサヒとキリンがあるそうで、キリンをいただきました。
老女将がビールを運んできてくれます。
ビールをコップに注ぐと、おぅ!コップは「げろ温泉」のオリジナルです。
カエルが温泉に入っているロゴマークが描かれています。なかなか可愛い。

さて、まずは、さしみこんにゃく。わたし、これ好きなんです。

お醤油ではなく、すでに出し汁がかかっています。
こんにゃくは、柔らかめで、つるんとしていて、いい食感です。
出汁が鰹節とあわさって、美味しい味がします。
いままで食べた中でも、かなりの秀逸です。

本物の刺身。白くて脂が乗っていそうなビンチョウと、これまた白いイカ。

ビンチョウは、かなり脂が乗っていて、口の中でとろけます。
イカは、白くなっていて、これまたとろける感じ。私の好みは、活きが良くて透明な、歯ごたえのあるイカなんですけど、でもこういうイカも全く別物として、意外に旨いもんだ。

天ぷら。

冷め切らないうちに、天つゆでいただきます。まずは上から順に、海老。

あれ?これ何だ?タコの吸盤?

ひっくり返したら、きのこでした。シメジかな?
おしながきを観たら、ナメコでした。へぇー。
いつも食べているナメコは小さなツルツルしたものだけど、これは傘が開くほどに大きくなったナメコですね。シャキシャキしていて、いい食感です。

いろいろ盛り。手前の煮物にはシメジが入っています。

1つは、里芋煮ってことだけど、他の野菜といっしょに煮てあります。
薄味に出汁で炊いた感じで、旨い。こういうのは日本酒に合うね。
ってことで、日本酒を頂きました。

日本酒が何があるのか尋ねたら、「天領」というお酒があるそうです。
飛騨(下呂市萩原町)のお酒ですって。少し甘めだそうです。
「燗にしますか?冷やにしますか?」と聞かれたので、甘いのならと、冷やをお願いしました。

コップに注がれたままで出されました。
いやー、こういうシンプルなのって、好きだなぁ。

中身は本醸造みたいです。
そんなに甘くはなくて、コクもあり、キレもあります。ぬる燗でもいいかも。
でも今回は1杯だけにしておきました。

青菜の炒め煮。お品書きを見たら、これかぶの葉なんですね。
柔らかいけど、歯ごたえもあって、いい感じです。

えび煮。これも茹で海老じゃなくて、出し汁で煮てあるんです。
こういうところに気が配れてている感じです。

飛騨牛ほう葉みそ焼きも出来上がりました。

ほう葉の上に、飛騨牛と野菜がのっています。

焼かれた赤味噌を絡めて食べます。
肉も美味しいんだけど、甘辛い味噌が旨いなぁ。

アユではなく、いわなの甘露煮。
身が締まっています。

骨まで柔らかなので、頭を残して、みんな食べてしまいました。(笑)

茶わん蒸し。温かいうちに食べたのですけど、ちょい、しょっぱい。
ちょっと塩が多かったかな?

最後に、ご飯が大きなお櫃で出てきました。とても1人用ではないです。
お米はコシヒカリだそうです。しっとりと炊かれています。

味噌汁はやかり赤味噌。

ほう葉の上に残った甘辛い赤味噌。

それをご飯の上にのせて食べる。これ、激旨!
この味噌だけで丼飯が食えるぞ!

さて、このお店は「大衆食堂」です。私が食べたのは宿泊客向けの料理。
通常のメニューも載せておきます。

みそ煮込みうどん、鍋焼きうどんもあります。

みそかつ丼もある。でも食べる機会がないですね。


翌日の朝ご飯。

大きなお櫃にごはん。

朝は白味噌系の味噌汁です。豆腐とワカメという、ホッとする味噌汁です。

いただきまーす!

朝食に焼き魚じゃなくて、カツがあります。

薄めの豚カツです。まだ温かい。
あっ、このときに味噌カツにしてもらえばよかったぁ!失敗。

もうひと皿に、玉子焼き、明太子などがあります。

だし巻き玉子みたいな玉子焼き。

切り昆布の煮物。

ナスの煮浸し。

そしてキュウリとナスのつけもの。自家製と思います。
そうそう、海苔もついていました。

こうやって手作りの朝ご飯を出してくれる宿は、すばらしいです。
夕食も含めて、これだけの料理で、掛け流しの温泉つきが7600円って、とってもお得です。

■食べログ: ラムネ屋


関連ランキング:うどん | 下呂駅


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0