SSブログ
 

濃厚豚骨の佐賀ラーメン 大臣閣@佐賀市 [ 九州]

佐賀市でのお昼。昨日振られたラーメン屋にリベンジです。

今日は開いていました!

大臣閣です。なんだか偉そうな名前ですね。

偉そうな看板が掛かっています。

お昼にちょっと早かったのですけど、店内には客がパラパラ。
お店はお婆ちゃんその娘さん。
店内はカウンターとテーブル、奥に小上がりが3テーブルあります。

壁に掲げるメニューは、焼肉、ホルモン、チャーシュー、ラーメン、ごはん。
あれ?ここは焼き肉屋さんでしょうか?

小上がりに席を取りました。

メニュー表には
 ラーメン 並 500円
      大 600円
 ホルモン   400円
 焼肉     550円
 チャーシュー 350円
 ごはん  並 150円
      大 200円

これはラーメンが最初にあります。

「出前いたします!」っていうのは、いいね。
でもその下の「どーも! どーも!」っていうのは、笑っちゃう。

昨日の井手チャンポンの経験が利いて、今日はみんな並ラーメンを注文。
それから追加で、ホルモンと焼肉をそれぞれ1人前。

お茶の湯飲みは、寿司屋の湯飲みみたいに大きい。

「ラーメン出前迅速」って書いてます。

テーブルにはガスコンロが置いてあります。
やっぱ、もともとは焼き肉屋さんかな?
焼き肉屋で出したラーメンが好評で、ラーメンが前面に出たんだろうか?

Eさんが、ホルモンも焼肉も自分で焼くんじゃない?
なんて言う。あっ、もしかしたらそうかも。
でもそれって、ちょっと困るな。
焼肉臭くなったら、マズイじゃん!

ちょっと不安になったので、お婆ちゃんに確認したら、焼いた物を出します、ですって。良かったぁ。

そうこうしているうちにラーメンが来ました。

小さめのラーメン丼にスープがあふれんばかり。
トッピングはチャーシューと青ねぎ。

おおおぉぉぉ!
丼の隅にコラーゲンが膜をつくっているぞぉ!!

おいおい、これすごいよ!って言ったら、
長崎出身、福岡経験者のEさんが「それが豚骨ラーメンたい!」と言ってます。
(本当は標準語でしゃべりましたけど。)

なるほど。でも私は、食べる前から感動ものです。

スープは、しっかり豚骨の白濁スープ。
しっかり濃厚でクリーミー。でも臭みは少なめです。
これ、メチャウマです。

麺は、ストレートの中太麺。
佐賀の麺は柔らかいかと思ったけど、そんなことはなくて、しっかりしている。
博多や長浜の細麺よりも私はこの麺の方が好きです。
もちろん硬めが好きな人は、麺硬くとオーダーした方がいいでしょう。

チャーシューはやや小振りのロース。
トロリとしたチャーシューです。

テーブルに胡麻が置いてあるので、それを擦ってかけるといいです。

ホルモンも来ました。
すごい厚切りのホルモンです。

甘めのタレがかかっていて。これ旨い。

豚のレバーも旨い。
ホルモンとご飯っていうのもかなりいいかも。

焼肉。これも分厚い肉だ。

バラ肉。濃厚なタレと染み出す脂肪が旨い。

これどこの部分?赤身?もしかしたら豚サガリかも。
肉は味がしっかりして、旨い。
これは、焼き肉屋として使いたいお店です。
やっぱり焼き肉屋が本業じゃないの?

ラーメン旨い、ホルモン&焼き肉旨いとワイワイ言いながら完食。

スープを飲み干しました。
底に溜まっているものが・・。

粉のようなものが残っています。
Eさん曰く、豚骨を砕いた粉だそうです。
これが残るのが本物の豚骨だそうです。

ってことは、まさに本物だ!ってことですね。

いやぁ、とっても旨かった。

お店を出ると、隣はプロレスの事務所。
じゃないです。大きな冷蔵庫が入っていて、大臣閣さんの貯蔵庫です。
すごいですね。

その脇に捨てられた丼の山。どういう意味があるんだろ・・・。

■食べログ: 大臣閣




関連ランキング:ラーメン | 佐賀


 
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0