So-net無料ブログ作成

タレが自慢の焼き鳥 ふくべえ@牛久市 [全国飲みある記]

新しい焼鳥屋が出来たみたいだけど、どんな感じ?って知り合いに聞かれました。
いや、まだ行ってないから、わかんないんです。
実は、ちょっと迷っていたお店なんです。
けど、夏祭りの屋台で生ビールを飲んだ勢いで、カミサンと2人で行ってみました。

もつ焼きとやきとりの「ふくべえ」さん。
以前は「大吉」という焼鳥屋さんがあったところに、新しく入ったお店です。

実は、看板のセンスがイマイチかなぁ・・って思って、敬遠していたんです。
余りにも素っ気ないもんで・・。
でも今晩は思い切って入ってみました。

結論から言うと、味も値段もそこそこ良くって、普段使い、いや常連になりそうな感じのお店なんです。

さて、お店の中は、左側にL字型のカウンター、左側にテーブル席。
以前のお店と全く同じです。
先客は、テーブル席におばさんのグループとカウンター手前に常連風の男性1人。

私はカミサンと2人なので、カウンター席の奥に座りました。

ご主人は、なんと!なかなか若い。これは想定外でした。
若い奥さん(当然!)と2人で切り盛りしています。
神奈川から移って来られたそうです。
若いけど、自信に満ちた感じのご主人です。

お酒は、さっき屋台の生ビールを飲んだので、サワー系かな。
カミサンはハイボール450円、私はチューハイ300円をいただきました。

日本酒は1合と、2合、それに「つくば峯」の生酒があるだけ。
日本酒や焼酎の品揃えが良い、という感じではない。
アルコールはサワー中心に、普段使いのB級居酒屋って感じです。

お通しは、輪切りにした蓮根のきんぴら。
ほぉぉ、これは一手間かけたお通しですよ。
こういうのを出すお店は、いいですよ。
味は濃くなく、やや塩加加減が強い感じ。

「お通しが良いお店って、料理が美味しいんだって? そう書いてるわよね。」
最近、私のブログをチェックしていカミサンが一言。
「よく読んでますねぇ。まぁボクの経験則なんだけど。ここは期待しましょうね。」

さて料理は・・・
やはり、もつ煮込み400円でしょう。
カミサンのオーダーで大根サラダ250円。

大根サラダは、カツ節と刻み海苔がかかり、ニンジンが彩りで入っています。
250円だけど、お皿にたっぷり盛られています。

もつ煮込み。
じっくり煮込まれた豚のモツが、これもたっぷりある。
ネギがしっかり載っています。ここもいいですよ。ネギをケチる店はいけません。

七味唐辛子をたっぷりかけていただきます。
モツは柔らかくて、汁がまったりしている。
ちょっと塩気が強いかな。
全般的に、気持ち塩気が強い味付けです。

黒板に書いてあった本日のおすすめから「串揚げ」。
カミサンの注文です。
大阪で串揚げを食べて以来、串揚げにはまっているそうです。

中身は豚肉。
ソースと辛子をつけて、いただいてます。
「これ、美味しい!あなたも食べてみたら?」
かく言う連れ合いに促されて、私も頂きました。

ほほほ、揚げたてで熱々。
外はサックリ、中は豚肉独特の旨さが染み出るじゃないですかぁ。
まさにB級、豚肉好きにはたまらん美味しさ。

「串揚げ、もう1つお願いします!」
追加注文のわがカミサンでした。

この時点でカミサンの評価は高得点。
友だちにメールで「いい店あるよ」とお知らせメールを送っています。(笑)

焼き鳥もいただきました。
焼き鳥は1本から注文できるんですって。
それだと1人で来ても注文しやすくて、嬉しいな。

やげんなんこつ150円。塩焼きです。
「やげん」は夫婦とも好きなんです。
早速いただきます。コリコリして美味しいですね。
ん?・・・この香りは・・・ニンニク?
ニンニクの香りが軽くします。

でもカミサンは、ニンニクが苦手なんです。
残念ねぇ、じゃぁ私がぜんぶ頂きますね。v(^^)

やげんのガーリック風味って、初めての経験です。
焼き鳥の塩焼きがニンニク風味なこと自体が珍しい。
塩味はみんなガーリック風味なんだろか?

レバー120円とネギ100円。どっちもタレ焼きです。
レバはまったりした食感が活きていて、旨い。
レバはタレと合いますねぇ。ネギもタレ焼きがいいかな。
あれ?でも、タレにするか塩にするか聞かれなかったなぁ。

皮100円とぼんじり150円。どっちもタレ焼き。
皮は半分パリッとして、噛むと脂が染み出る。
ぼんじりはジュワーっと肉汁が染み出る。

このお店は、タレが自慢のようです。(焼鳥屋としては当然ですけど。)
でも皮もぼんじりも、塩がよかったなぁ。(好みの問題ですけど。)
塩が好みの時には、オーダーの時にちゃんと確認しないといけませんね。

箸休めに漬け物250円をいただきました。
大根がやや深めに漬かっていて、これはなかなか旨い。
お茶漬けがほしくなる感じ。

〆にカミサンが揚げもち150円を注文。
ご主人が、揚げ油の中にもちを入れて、じっくりと揚げています。

四方に爆発した感じのモチにタレがかかって、焼き海苔が添えられている。
表面がパリっとして、中はふくらんだお持ちがふっくらしている。
それに甘辛い焼き鳥のタレがかかって、これはなかなか旨いです。

カミサンの好みでは、生醤油をかけたいんだそうです。
焼き鳥のタレだと、ちょっとマッタリしすぎかなぁ。
ここも好みの問題ですね。

食事のメニューは、焼きおにぎり、焼きもち、焼き鳥丼、もつ煮丼、合鴨丼、ぞうすい、おそばもある。
次回は子連れで来てみようかな。

ごちそうさまでした。

食べログ:ふくべえ




関連ランキング:居酒屋 | 牛久駅


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0