So-net無料ブログ作成

杜仲豚とこまちめんが両方食べられる「元気な肉定食」 農家レストラン・元気な農家@秋田県大仙市 [全国食べある記]

秋田県の大仙市。

国道105号線沿い、羽後長野駅の南側に「道の駅なかせん」があります。

向かって右にレストランがあります。ここでランチにしました。

「元気な農家」という農家レストランです。

店内は手前にテーブル席、奥に座敷があります。

このレストランは農業法人が「中仙さくらファーム」が経営していて、そこが生産するお米や野菜、それから地元中仙産の杜仲豚や食材の料理が食べられるんです。

定食等のメニューは
 杜仲豚の生姜焼き定食1,000円
 元気な肉定食     850円
 元気な魚定食     850円
 佐々木農場の杜仲豚丼 600円
 三色丼        600円
 とり肉きじ焼き風味  600円
 あきたこまちめん   600円
 杜仲めん       600円
 稲庭うどん     1,000円

定食の内容は、入口のホワイトボードに書いてあります。

しょうが焼き定食は「杜仲豚」の肉を使用しているのがポイントです。

肉定食は「杜仲豚」の味噌焼きがメイン。
魚定食は竿紋の塩焼きがメイン。
それに、信田巻き、ピーマンとチクワの胡麻和え、カボチャプリン、こまちめん、つけもの、ごはんが付いています。
「こまちめん」もいっしょにいただけるのがいい。

「あきたこまちめん」「杜仲めん」なんてのと「稲庭うどん」もある。

「あきたこまちめん」「杜仲めん」はテーブルに説明書きがありました。

「杜仲めん」は、杜仲の葉を麺に練り込んである。杜仲の甘くまろやかな味わいが独特の風味を出しているそうです。
「あきたこまちめん」は、大仙産のあきたこまちを練り込んである。つるつる、もちもちで喉越しがいい。里芋粉を練り込んで、腰を出しているそうです。

ソフトクリームがある。

「こめっこソフトクリーム」ってあるから、お米を練り込んだソフトかと思ったら、現在は煎り米をソフトにトッピングして、香ばしさを出しているんだって。

さて何を注文するか。
「杜仲豚」と「あきたこまちめん」の両方をいただける肉定食にしました。

定食にサラダが明記されていませんでしたが、大丈夫。
ここはサラダとご飯はセルフでいただきます。

配膳口の近くにサラダとご飯が置いてあります。

定食はごはんもおかわり自由です。

サラダは、ここのオーナー「中仙さくらファーム」が作ったサニーレタス。
水耕栽培だから無農薬です。

ドレッシングは、手作りの「ごまドレッシング」と「しそドレッシング」。

レタスを山盛りいただいて、しそドレッシングをかけました。

箸はサラダと共に、ここでいただきます。

サラダをお替わりしていただいたところで、肉定食が出て来ました。
なかなか盛りだくさんです。

メインの杜仲豚の味噌焼き。
あっ、サラダもついていますね。

地元中仙酸の杜仲を食べて育った豚です。ビタミンB1が多くてコレステロールが少なく、肉が軟らかいんだそうです。

大きめな肉が2枚載っています。
いただくと確かに肉が軟らかい感じ。豚の臭みもない。
味噌焼きのタレが軽く甘辛でなかなか旨い。
逆に肉の味そのものは味わいにくい感じがします。

あきたこまちめんは、天かす、ほうれん草、かまぼこ、葱がトッピング。

めんはうどんにしては細い。
ツルツルした喉越し、モチモチした食感。
細いけど粘りのある腰は里芋のせいでしょうかね。
汁も適度なしょっぱさで、なかなか美味しいです。

信田巻き。大根とニンジンを揚げで包んで炊いてある。
薄味の出汁が染みていて、かなり気に入りました。

ピーマンとチクワの胡麻和え。
胡麻がタップリで、ピーマン独特の香りを抑えています。

カボチャプリン。
食べてみて、あっカボチャだってわかるかな?
シットリした食感で甘さ控えめ。私でもいただけます。

ごはんはもちろん、あきたこまち。
美味しく炊けています。今回はお替わりは遠慮しました。

お水とお茶はセルフです。

焙じ茶を最後にいただきました。

盛りだくさんで、美味しかったです。
うんと安くはないけど、リーズナブルでした。

ごちそうさまでした。



関連ランキング:定食・食堂 | 羽後長野駅


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0