SSブログ

憧れだったデパート大食堂、あんかけのマルカンラーメンと名物タワーソフト マルカンデパート「大食堂」@岩手県花巻市 [ 愛しき食堂]

私が子どものころ。デパートは子どものパラダイスでした。
たくさんのオモチャがあるのが楽しかった。
デパートの遊技場で乗り物に乗るのは、もっと楽しかった。

でも一番楽しみだったのは、デパートの最上階にある「大食堂」でお昼ご飯を食べることでした。
そこには、わくわくするメニューがいっぱい並んでいました。
ラーメンやカレーライスも、もっと華やかなお子様ランチやオムライスもある。あこがれのメロンソーダにソフトクリームもある。
デパートの「大食堂」は、子どもの憧れの場所でした。

でもいまやデパートの「大食堂」は消え去り、専門店のレストラン街へと洗練化されてしまった。

ところが!
そんな懐かしい「大食堂」を有するデパートが岩手県にあるんです。

 

花巻市にあるマルカンデパートです。(写真はHPから)

しかもここの大食堂は、デパートの一部として存在するのではない。
大食堂のためにこのデパートが存在する、と言っても過言ではないほどの存在感のある食堂なのです。

そんなデパートの大食堂で、すばらしい昼食を堪能しました。

マルカンデパートの大食堂へは、エレベータで向かうのが普通のルートなのですが、今回は敢えてエスカレータで向かいました。

そのエスカレータは、2人がやっと並べるほどに狭い、旧式のもの。
エスカレータに乗っただけで、懐かしい時代にタイムスリップしてしまいます。

エスカレータに乗ると、各階の様子が観察できます。
売り場の雰囲気も昭和時代を感じさせる。
婦人服売り場には、もう死語になったかと思っていた「カッポー着」が、堂々と並んでいる。
ずいぶんとモダンなデザインの「カッポー着」だけれど、ここには昭和の臭いがする。

そんな雰囲気を感じたい向きには、ぜひエスカレータをご利用下さい。

大食堂はデパートの6階です。
でもどうしたことか、エスカレータは5階までしかありません。

5階に到着すると「展望大食堂はこの上に階になります」という吊り看板がお出迎え。
6階までは階段を上らないといけません。
まぁ、エレベータを使っても良いですけどね。

6階へ上がると、大食堂へのガラス戸があります。
ただし、どうみてもここは裏口です。
表の入口はやっぱりエレベータ側なんですね。(笑)

大食堂はとっても広い。デパートのワンフロア全体が食堂ですから。

大食堂にはメニュー表なんてありません。
メニューはサンプルが並んだショーケースです。

そこには和洋中のあらゆるメニューが並んでいます。

ちなみにご飯のお米は花巻産のひとめぼれです。

「マルカン」の名前を冠した「マルカンランチ」が650円。
とんかつ、ハンバーグ、オムレツがセットになってこの値段。
すばらしい!さすが大食堂!
やっぱ、これを食べないといかんよな!
と、同行のHくんにイチオシしました。

じゃぁ私は何を注文するのか、って?

これです!
これも店名を冠したラーメン、「マルカンラーメン」540円。
「醤油ベースの豆板醤入り辛口のとろみスープです」と説明がある。

花巻ではどういうわけか、あんかけラーメンがラーメン界を席巻しています。
そして数あるあんかけラーメンの中で重要な位置にあるのが、このマルカンラーメンなんです。(たぶん)
これを食べずして花巻のあんかけラーメンを語ることはできない。
そういうラーメンだと思います。(きっと)

そしてもう1品。
マルカンデパート大食堂で絶対的地位にあるのが、これ。
「ソフトクリーム」140円。
詳しくは現物とともに紹介します。

食券売り場で食券を買います。
昔からのシステムです。ここが券売機ではいけません。
おねえさんから食券を手渡してもらわないと、大食堂じゃありません。

オーダーしたのは、マルカンラーメンとソフト。

席に着くとフロアのおねえさんが半券を切り取ってオーダーを受けます。
「ソフトは食事といっしょになさいますか?食事の後になさいますか?」
後にします!と応えたら、半券を切り取らないで、食券を置いていきました。

テーブルの上には、縦長の円柱の箸立て。
蓋を持ち上げると箸がせり出してくる箸立です。

醤油やソースの器は大きなプラスチック製ポット。
学生食堂みたいな入れ物です。

マルカンランチ。
大きなとんかつ、小振りのハンバーグ、オムレツのセットです。
トンカツは揚げたて。厚さは適度。
さすが大食堂のランチです。

ライス大盛りでなくてよかったのかな、と大きなお世話。

中華そばも来ました。
チャーシュー、ナルト、メンマ、焼き海苔、ネギのシンプルなラーメン。
これで330円です。安い!

私のマルカンラーメンが来ました。
深い丼に入っています。

丼いっぱいの餡かけラーメン。
普通のラーメンに餡をかけたんじゃなくって、餡の中に麺が沈んでいる。

餡をまさぐって麺を取り出してみました。
スープの中じゃないから、麺が一団になっています。
麺は細麺。柔らかめに茹で上がっています。

細麺に餡だから、麺に餡がしっかりからまっている。
餡が熱々だから、ムチャクチャ熱い。
ヤケドしないようにいただきましょう。

豆板醤が入っていて、わずかにピリ辛。
餡のベースになっているスープは、中華蕎麦のスープです。
鶏ガラベースの中華蕎麦スープがなかなか美味しい。

これはなかなか旨いです。

かなりの量の餡が入っているんですけど、ズズズっと飲み干して、完食しました。

さて、ではソフトをオーダーしましょう。

厨房を覗くと、ソフトクリームのマシンが6台も並んでいます。
す、すっごい。夏にはこれがフル稼働するんでしょうか?

調理のおばさんが、ソフトを製造しています。
ずいぶんとグルグルして、アイスの渦巻きを高く重ねています。

ソフトクリームの登場!

箸立と比べてみてください。恐ろしい高さです。
その高さ、およそ25cm!
タワーのような超特大ソフトクリームです!

しかも巻き上げた最後の部分が、ダラリとシッポのように垂れ下がっている。
これはオマケですね。
コップに冷や酒を注いで、最後に受け皿にわざとこぼすような。(変な例ですね)

さて、このソフトはどうやって食べるといいでしょうか?

どうやって食べてもいいんですけど、
「箸で食べるのが当たり前」なんです。

ペロペロしにくいですもんね。
箸でつまんで、パクパクといただきます。

シッポの部分をつまむと、こんな感じ。

こんなデカいのに140円という安さだから、さぞかし不味いだろう・・・
と思ったら、大間違い。
なめらかな舌触りにバニラの香り、アッサリした味で、これが旨い!

大勢のお客がオーダーする理由がわかります。

ソフトの中はこんな感じに空洞です。
ベテランのおばさんが、グルグルと螺旋を重ねた芸術的アイスです。

そしてコーンの中は空洞じゃなくって、底までしっかりアイスが詰まっている。
まったくもって充実のアイスです。

すばらしい大食堂、万歳!

ごちそうさまでした。

関連ランキング:定食・食堂 | 花巻駅


nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 14

コメント 6

こまっち

昭和の雰囲気ですね。和洋中、皆んなで行ってもみんな自分の好きなものが
食べられる大食堂。末永く続いて欲しいものですね。
by こまっち (2012-02-06 23:05) 

hypo

懐かし~!子供の頃を思い出したワァ~~!
by hypo (2012-02-07 06:24) 

かし

こういう「大食堂」ってホントなくなりましたね~

ショーケース観ながらあれこれ悩むのっていいなぁ

つーか、ソフトクリームウマそう ジュルリ
by かし (2012-02-07 12:11) 

とんちゃん

> こまっちさん
まさに昭和の雰囲気の大食堂でした。
これも日本の1つの文化だと思うんだけどなぁ。
これからも続いてほしいです。

by とんちゃん (2012-02-08 05:58) 

とんちゃん

> hypoさん
やっぱり懐かしですか!(笑)
童心に返りましたよ。
by とんちゃん (2012-02-08 06:00) 

とんちゃん

> かしさん
ショーケースの中にはいろんな料理が並んでいて、
今日はどれにしようか?って楽しいです。
ソフトクリーム、ほんとに旨いです。(笑)
by とんちゃん (2012-02-08 06:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1