SSブログ

皿うどんにはソースです 長崎飯店@虎ノ門1丁目 [ 東京ランチ]

あそこのチャンポンは長崎で食べるものにかなり近いですよ、と長崎出身者が言っているお店が虎ノ門にある。
ちゃんぽん食べようよ、と巨漢のKさんを誘って向かいました。

「長崎飯店」さん。
いかにも、っていう店名のお店。
【本場の味 長崎チャンポン・皿うどん】って宣伝している。
「虎ノ門店」となっているから、姉妹店があるようです。

ランチにはいつも行列ができています。

店内は、手前に長いカウンター席、奥にはテーブル席もあります。
行列は店内の奥まであって、並んでいると順番にオーダーを聞かれます。

【きたな美味い店】の認定証が掲げてありました。星3つです。
2012年8月10日の認定だ。あら、最近なんですね。
フジテレビ系列で毎週木曜日21時から放送されている「とんねるずのみなさんのおかげでした」の1コーナー。
ミシュランと同じで、最高が星3つだから、最高得点ってことです。
こんな紹介がされたようです:http://kitanataurant.com/20120816/01.php
【魚介の旨味たっぷりのスープで野菜を炒め、長崎から仕入れている麺とからめた一品】という紹介です。

カウンターの奥の厨房では、ご主人が巨大な中華鍋で魚介と野菜を煮込んでいます。

巨大な中華鍋にどっさりと野菜が入って、グツグツと煮込まれている。
これがちゃんぽんの具とスープになるんです。

もう1つの巨大な中華鍋は、片栗粉が入って、どろりんとした餡になっている。
こっちは皿うどんの具です。

数分後にカウンター席に座れました。

カウンターにある写真入りのメニューは、チャンポンと皿うどん。どちらも850円です。

他にも中華のメニューがあります。
でもランチタイムには、忙しいから焼餃子とかは作ってくれません。
オーダーしても断られて残念な思いをするだけですから、くれぐれもオーダーしないように注意しましょう。(笑)

ただし五目炒飯などはオーダーできます。

ランチタイムの人気メニューは、チャンポン、皿うどん、そして炒飯です。
でも、たった3つだけ?なんて早計に思ってはいけませんよ。
この3つで、驚くべきバリエーションがあるのですから。

いちばんわかりやすいのが、チャンポン、皿うどんの「大盛り」。
もちろん「大盛り」は麺が増量されているもの。
さらにこの店では「具大」というのがある。そう、具の大盛りです。
ということは、麺と具、両方の大盛りというのがあるわけ。お店では「LL」と呼んでいます。

ここまでは普通の頭で理解することができる。
でもさらに、とっても不思議なオーダーもある。
「具」という具のみのオーダー、「麺なし」というオーダーもある。
どっちもチャンポンのバリエーションです。
「セット」というオーダーもある。チャンポンのミニスープ(具入り)がつくものです。
単なる「セット」は皿うどん+ミニちゃんぽんスープ、「炒飯セット」は炒飯+ミニちゃんぽんスープということになる。

オーダーは、店が空いているときは席についてからでいいけど、ランチタイムには店内の行列に並んでいるときにしなければならない。ってことはカウンター上のメニューを見ないでオーダーしないといけないわけです。

巨漢のKさんは、とんちゃんの薦めで「チャンポン大盛り・具大」です。
お店のおばさんが「LL!」と厨房にオーダーを使えます。
とんちゃんは、チャンポンにするか皿うどんにするか、ずっと迷っていたんです。
で、最後の最後に、「皿うどん」にしました。
実はちょっと、確認したいことがあったからなんです。

カウンターに座って数分後に、チャンポンの麺と具の大盛りがやってきました。
左が丼に入った大盛りチャンポン。その右にもう1つ、皿に入った「具」があります。
この2皿で1人前です。具が丼に入りきらないので、別皿なんです。
すごい量です。

チャンポン大盛り。
キャベツ、モヤシ、干しシイタケなどの野菜に、イカ、アサリ、タコ、イカなどの魚介類、豚肉、さつま揚げ、ピンクの色がついたかまぼこが入っている。
これこそチャンポンの具です。

麺は見えませんけど、白いストレートの太麺。
長崎から取り寄せているだけあって、正統派のチャンポン麺です。

スープは塩味の湯麺風。
実は、ここが長崎のチャンポンと違っているところ。
長崎では豚骨の白濁したスープです。
東京の人の好みに合わせてこういうスープにしたんだと思います。

※ちゃんぽんのスープについては、記事の最後の「追記」をご覧下さい。

皿うどん。
皿うどんの麺は2タイプあるけど、ここのは細麺を揚げたタイプ。

では、いただきます!(合掌)

チャンポンの具にとろみをつけた餡が、カリッと揚がった麺にかかっている。
パリッとした香ばしい麺にトロリンとした餡がかかって、パリッ・トロリです。

さて、「実はちょっと、確認したいことがあったから」この皿うどんをオーダーした、って書きましたよね。
いったい何を確認したかったのかっていうと・・・。

ヒントは、テーブルの上に並ぶ調味料にあります。
辛子、醤油、酢、コショウ、ラー油・・・そしてソースがあるでしょ?
中華店にソース。不思議じゃないですか?
でも長崎人には全然不思議じゃないんです。

だって、皿うどんはソースをかけていただくものだからです。
長崎では、皿うどんに酢はかけません。
こうやって皿うどんにソースをかけて食べる、という紹介をしたいがために、皿うどんをオーダーしたんです。
ただしソースをかけると、ソースの味が全面に出てきてしまいます。

その皿うどん、香ばしいパリッ・とろり状態から、そのうちに麺が餡を吸い込んで、しんなりして来てズズッ・とろり状態になる。
そういう麺の変化を味わえるのも皿うどんの良さですね。

野菜タップリの皿うどんを完食。
普通盛りで十分でした。

皿には「長崎」をデザインしたロゴが描かれていました。

ごちそうさまでした。
------------------
追記
皿うどんとソースの関係、ちゃんぽんのスープ、について食べログでTWINS☆PAPAさんから指摘いただいたのですが、ここの記事を変更しないでいました。その怠惰のせいで、taotao7さんからこの記事にコメントをいただきました。
コメントいただいたお二人に感謝して、記事の訂正を記しておきます。

まず、皿うどんとソースの関係について。
皿うどんは元々ソースに合わせた料理で、好みの量のソースをかけて食べる味付けになっているんです。
「お好み焼きをソース無しで食べる人はいない」ように「皿うどんはソース味がデフォルト」なのだそうです。

ちゃんぽんのスープについて。
本文で「ちゃんぽんのスープは白い豚骨スープ」と書いたのは間違いだそうです。
長崎ちゃんぽんは「鶏ガラスープ」または、「鶏ガラと豚骨のブレンド」が普通だそうです。
ただし、強い火力で一気に煮て白濁させるのではなく、元は丁寧にとった澄んだ スープで、野菜や肉、魚介、麺を煮込むことで白濁するそうです。だから透明感が残るそうです。
なので、長崎飯店さんのスープは長崎のものに近いそうです。

ちゃんぽん、皿うどん発祥の店、長崎の「四海楼」のHP:http://www.shikairou.com/3.htm
長崎の名店「康楽(かんろ)」の息子さんが書いたちゃんぽん紹介文:
http://www.nchs.nagasaki-city.ed.jp/oranda/chanpon/chanpon.html
東京在住の長崎人が紹介する「東京で食べられるちゃんぽん、皿うどんの店」(pdfファイル)
http://ducklings1997.web.fc2.com/chanpon/champon.pdf

食べログ: 長崎飯店 虎ノ門店
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ちゃんぽん | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅


タグ:東京都
nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 11

コメント 4

taotao7

長崎出身者です。皿うどんにソースを紹介して頂きありがとうございます。
私は、長崎皿うどんはソースで食べてほしいといろんなところで発言しているものです。
長崎飯店さんは、東京では数少ない本場長崎味のお店です。
ただ、このブログに間違いがありますので申し訳ありませんが指摘させていただきます。
長崎ちゃんぽんは「白濁した豚骨スープ」ではありません。透明な鶏ガラスープ、あるいは鶏ガラベースに丁寧にとった透明な豚骨スープをブレンドしたものです。具と麺を一緒に煮込む時に乳化して白濁しますが、透明感は少しのこるのです。ですから、このお店のちゃんぽんスープは東京の人に合わせたものではなく、本場のものに近いスープなんです。もちろん長崎でも色々な個性はありますが、豚骨スープのみのちゃんぽんは、長崎市内の美味しいと言われる店にはありません。
また、皿うどんにソースというのは、元々ソースに合う用に作られた料理で、好みに合わせた量をかけるようになっています。ですから、「ソースをかけるとソースの味になっってしまう」という人が居ますが、皿うどんはソース味というのがデフォルトなんです。
by taotao7 (2013-10-16 11:57) 

とんちゃん

> taotao7さん
コメントありがとうございます。
スープのことソースのこと、ご指摘ありがとうございます。
by とんちゃん (2013-10-19 08:31) 

taotao7

本文まで追記していただきありがとうございます。
喩さんの論文をバイブルとし、ちゃんぽんのすすめ@江戸を編集したメンバーのひとりです。
全くの偶然ですが、私は食べログでの指摘をしたTWINS☆PAPAと同一人物です。同じ方だと気づかずに書き込みしてしまいました。
by taotao7 (2013-10-23 11:58) 

とんちゃん

> taotao7さん
どういたしまして。
あらま食べログのTWINS☆PAPAさんでしたか!(笑)
重ねてありがとうございます。
by とんちゃん (2013-10-24 05:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 3