SSブログ
 

太陽人には木瓜茶を 韓国伝統茶@順天市 [ 韓国・台湾]

韓国へ行ったときのことです。
韓国南西部の全羅南道にある光州市に数日滞在していました。
お隣の順天市で開催されていた「順天湾国際庭園博覧会」に案内されました。
その様子は昨日の記事をご覧下さい。

そこで休憩したときのことを今日は紹介しましょう。

茅(かや)ではなくて藁葺き屋根の小屋が喫茶店。
いまでは韓国でもこういう建物はほとんどないらしい。

ドリンク類がいろいろありみたい。

おや「太陽人」「太陰人」「少陽人」「少陰人」って、4つに別れている。
漢方じゃなくて韓方では、人の体質を4つに分けて、それぞれの体質に合う治療や処方を行うそうです。
「四象体質」と言うそうで、その4つの体質が「太陽人」云々なんですって。
それに合わせていろんなお茶があるようです。

でも、とんちゃんの体質はわかんないので、適当に選んでみます。

모과차(モクァチャ)ってのが、漢字で「木瓜茶」とある。
「木瓜」ってなんのことか全然わかんないけど、オーダーしました。(笑)
英語で「Quince Tea」と書いてあるけど、何のことかわかんないなぁ。

お茶っていうか、冷たくて甘くて、これはジュースです。
でも、何のジュースなんだろ?

「木瓜」はカリンのことなんですって。
カリン茶は韓国の伝統茶の1つですって。
砂糖漬けにしたカリンだから、やっぱりジュースですね。

英語では「Quince」と書いてあったけど、それはマルメロのことらしい。
マルメロはカリンとはよく似ているけど、ちょっと違うものなんですって。
誤訳かな?

 


 
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0