SSブログ

本場長崎の味のチャンポン 長崎飯店@虎ノ門1丁目 [ 東京ランチ]

P1010064

ランチにチャンポンを食べに行きました。

P1010070

【本場の味 長崎チャンポン・皿うどん】とある「長崎飯店」さん。
東京で本場長崎を味わえる数少ない1店、と長崎関係者から高評価のお店です。
 ⇒皿うどんにはソースです:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2012-11-13

店内は、入ってすぐのところにズラッとカウンター席があって、奥にテーブル席があります。
もちろん相席必至。
昼時はいつも満席で、席が空くまでカウンター席の後ろの壁際に並んで順番を待ちます。
その間にオーダー係りのおばさんが順番にオーダーをとって行きます。
そして客のオーダーをグループごとにまとめて、厨房に伝えていきます。

P1010066

メニューは基本的にチャンポン皿うどん、それとチャーハンです。
昼は込み合っているので焼ギョウザのオーダーは受けれくれません。
メインメニューが3品だけどけど、そのアイテム数は実にたくさんあります。

まずは、チャンポン、皿うどんのデフォルトに加えて「大盛り」。これは麺の増量です。
さらに「具大」というのがある。具の増量です。
ということは、麺と具、両方の大盛りが当然ですけどあります。
ちなみにお店ではチャンポンがデフォルトなので、オーダー係りのおばさんは、チャンポンの大盛りは単に「大」、皿うどんの大盛りは「皿大」と符丁で叫びます。そして麺と具の大盛りは「LL」という符丁です。

以上が初級者、いや中級者のオーダーで、上級のオーダーにはさらに不思議なものがあります。
チャンポンのバリエーションに、「具」という具のみのオーダー。煮込んだ野菜ですね。
皿うどんの「具」ってのもありえるなぁ。
「麺なし」というのもある。そば屋の「天抜き」みたい。
さらに「セット」というのは、チャンポンのミニスープ(具入り)がつくもの。
単なる「セット」は皿うどん+ミニちゃんぽんスープ、「炒飯セット」は炒飯+ミニちゃんぽんスープになる。
もちろんどれもメニューに存在しません。

行列に並んでいるときにおばさんがオーダーを取りますが、そのときにメニューを渡されません。
しかし客のほとんどは常連なので、メニューなんか見なくともオーダーできます。
そして上記のような符丁が飛び交います。
初めて行く人は先に掲げたメニューを頭に入れてからお店に向かわないと、オーダー出来ずアタフタしますので注意を!

前回、デフォルトの皿うどん、麺・具の大盛りチャンポン(LL)をいただきたときの記事はここです。
 ⇒皿うどんにはソースです:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2012-11-13

席を待っている間は、厨房の壁に張ってある証書をカウンター越に眺めるのも1つの楽しみです。

P1010062

【食べてみんね! 長崎県産品応援店】の認定証がありました。
長崎県は、県産品の利用拡大を推進するために、県外で県産品を積極的に使用している飲食店、取扱っている販売店等を「食べてみんね!長崎県産品応援店」として認定しているそうです。
長崎県産品を用いた料理だけでなく、「長崎県を連想できるメニュー」を提供しているお店もOKだそうが、このお店では麺を長崎から取り寄せているので、まさに長崎県産品を積極的に使用しています。

IMG_7089

【きたな美味い店】の認定証もあります。星3つです。
フジテレビ系列で毎週木曜日21時から放送されている「とんねるずのみなさんのおかげでした」の1コーナーの「きたなトラン」。
かつては「きたなシュラン」という名でしたので、ミシュランと同じで最高が星3つ。
だから、この店は最高得点ってことです。
こんな紹介がされたようです:http://kitanataurant.com/20120816/01.php(リンク切れ)
【魚介の旨味たっぷりのスープで野菜を炒め、長崎から仕入れている麺とからめた一品】という紹介です。

とんちゃんは3人で行ったら、奥のテーブル席を指示されました。

P1010064

◆チャンポン
デフォルトのチャンポン。初級者ですから。(*^▽^*)

具は、キャベツ、モヤシ、干しシイタケなどの野菜に、イカ、アサリ、タコ、イカなどの魚介類、豚肉、さつま揚げ、ピンクの色がついたかまぼこ。これこそチャンポンの具です。

透明感のあるスープ。
鶏ガラと豚骨のからとった澄んだスープに野菜や肉、魚介、そして麺も入れて煮込むのがチャンポン流です。
そのせいでスープが白濁している。と、教わりました。
このスープは本場長崎のチャンポンにとても近いそうです。
(前回の記事のときに、チャンポンとはなんぞや、ということを長崎人から教わりました。ありがとうございます。)

P1010065

麺は白いストレートの太麺。
長崎から取り寄せているだけあって、正統派のチャンポン麺です。

P1010068

完食!
麺の量は多くないのですけど、野菜がいっぱいなので、かなりの満腹感です。
野菜たっぷりで健康食です。

P1010069

丼には「長崎」と龍のロゴが記されています。

P1010063

テーブルがあるコーナーには店名の入った長崎の凧が飾ってあって、ちょっと長崎ムードです。

P1010067

壁にサインが書かれてあって、それを金色の紙製の額縁で飾ってある。
なんて書いてあるんだろ・・・「Peb」?。

「これ誰のサインですか?」とおばさんに聞いてみた。
「何って言ったかなぁ・・・とんねるずのちっちゃい方。」
とんねるずのちっちゃい方・・あぁ、木梨憲武!

このサイン、知っている人は知っている、とんちゃんみたいに知らない人は知らないという、有名なサイン。
「Pele」って書いてあるんです。
「サッカーの王様」と呼ばれた、かのペレのサイン・・・・のパクリです。o(*^▽^*)o

本物のペレのサインを知らないから、これが本物に似ているのかどうか、わっかんない。

しかしなんと!
2014年4月24日放映の「きたなトラン」で、港区芝のカレー店AMIN(アミン)が紹介されたとき、なんと本物のペレが登場!
木梨のサインと本物のペレのサインを比較しちゃった!
その結果は?・・・評価は各自にお任せします。 o(>▽<)o
2つのサイン:http://livedoor.blogimg.jp/omonet/imgs/0/f/0f713751.jpg(リンク切れ)

ごちそうさまでした。

食べログ: 長崎飯店 虎ノ門店
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:ちゃんぽん | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2