SSブログ
 

地鶏とオリジナル料理で いづち屋@広島県三次市 [ 中国・四国]

P1040597

広島県三次市に行ったときのことです。
夜の食事の場所を探しにブラブラと・・・。

P1040604
「いづち家」さん。
【やきとり】の暖簾が下がっているから、焼鳥が売りなんでしょうね。

P1040593
◆生ビール
キリン一番搾りで、まずはお疲れ様でした、カンパイ!

P1040594
これのキャベツ、お通しだったと思います。

P1040600
一品料理のトップは、骨付き唐揚げ500円。

P1040595
◆骨付き唐揚げ
おや、チューリップとかモモ肉の唐揚げじゃないぞ。

P1040596
この唐揚げ、不思議な形をしていませんか?
L字というかV字というか。
こういう風に折れ曲がっているところというと・・・手羽先を思い出しますけど、どうみても手羽先じゃない。

実はコレ、鎖骨の部分らしい。で、V字になっているから「松葉」と呼ばれるらしい。
なかなか手に入らない部位のようです。
松葉周りの肉は濃厚で旨いんだそうですが・・・うん、確かに旨い。でも量は少ない。

P1040599
メニューは、まずは「串焼き」。鳥串、牛串、豚串、魚介串、野菜その他串がある。
鳥串は1本140円。こりゃ、なかなかいい値段だ。
地鶏だそうで、いい値段なのはそのためね。
Aセットをオーダー。

P1040597
◆串焼きAセット
右から、ささみ、手羽先、砂ずり、皮、きそく、ししとうです。
「きそく」ってなに?
牛串ってことだけど、聞いたことのない名称です。
中国地方では横隔膜(ハラミ、サガリ)のことを「キソク」と呼ぶそうです。
(ハラミとサガリは正確には違う部位なんだけど、その話題はパス。)

手羽先とササミがずいぶんと太いよ。
実は両方とも中に具が入っている「ギョウザ」なんです。

P1040598
とくにササミ餃子は、中に青ジゾが入っていて、香りもいい。
これ、かなり感動ものの逸品です。

ビールの後の飲み物は焼酎にするよ。
メニューに焼酎の種類は書いてありませんね。でも芋と麦があるって。
じゃぁ、芋焼酎をロックでお願いします!銘柄は不明です。

P1040601
◆焼酎ロック
ぇぇぇええええ!なにこれ!(◎_◎;)
コップいっぱいの焼酎の中に氷が浮いている。
この姿はどうみても、水割りでしょうよ?
でも焼酎がいっぱいあるってことですね。これで480円なら、何の文句もありません。
甲類なら文句言うけど、さすがに乙類の芋焼酎ですからね。銘柄はわかんないけどさ。

P1040602
◆玉ねぎバターチーズ焼き
いったいどんなものが出てくるのかと思ったら、かなり変った料理です。
火を通した玉ねぎにバターとチーズを載せてグリルしてある。手の込んだ料理です。
玉ねぎが甘くて柔らかく、しかもチーズとバターで濃厚な味わい。
オヤジ、やるじゃないか!

P1040603
◆じゃがバター
おや、なにこれ?
じゃがバターって、茹でたり蒸したりしたジャガイモにバターをつけるもの。
でもこれ、さらにチーズを載せてグリルしている。
これじゃ「じゃがバター」じゃなくって、「じゃがバターチーズ焼き」じゃないか!

料理名には大いに反論がありますけど、味は・・・・旨い。(*^^*)
まぁ旨けりゃいいっしょ。おおらかな(いいかげんな)道産子ならそう言うだろな。
なんて思いながら、ロックをもう1杯いただきました。

鶏は素材に拘るからそれなりの値段なんでしょう。
料理も創作的でよかったですよ。
サクッとしめて、もう1軒行きましょうか・・。

ごちそうさまでした。

食べログ: いづち屋
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:焼き鳥 | 三次駅


 
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0