SSブログ
 

主人の気概が伝わる店の串焼きは、やはりいい 串げん@広島県三次市 [ 中国・四国]

P1040736

広島県三次市での夜。
「蜂乃家」さん、「まる元」さんで飲んで、ホテルへ・・・でも少し飲んでいこうという同行者。
いえ、なに、とんちゃんもね、もう1軒行きたかったのよ。
そういえば串焼き自慢の店があったなぁ、と思い出す。

P1040743
かなり大きなお店です。

P1040742
緑提灯が下がっている。県内産・国産を使っているんですね。

P1040727
【やき串専門店】の「串げん」さん。
いい店構えのお店です。

P1040741
店内はL字の大きなカウンター。奥に座敷もあります。
ご主人は意外に若い。
作務衣に利休帽という出で立ちで、背筋がピンと伸びて、気が入っています。
そしてやさしいお母さんがお手伝いです。

P1040730 - コピー
まずは飲み物。
日本酒がいろいろある。
白蘭、美和桜辛口、誠鏡あらばしりが370円、瑞冠、わかたの酒が520円。

白蘭、美和桜、瑞冠は三次市の酒。
「白蘭」は三次市三次町の白蘭酒造、「美和桜」三次市三和町の美和桜酒造、瑞冠は三次市甲奴(こうぬ)町にある山岡酒造のお酒。
「誠鏡」は広島県竹原市にある中尾醸造の酒です。
「わかたの酒」は、ちょっと変っている。
三次市作木町のグループが酒米「八反錦」を作り、それを隣町・島根県邑南町にある池月酒造に委託生産して造った酒だそうです。「わかた」は「自分の家」のことで、「わかたの酒」とは「自分たちの酒」という意味。 会員限定のお酒だそうです。
ってことは後で分かったことで、知っていればオーダーしたのになぁ・・・。残念。

ここは普通酒でと思い、まだいただいていない白蘭にしました。

おかあさんが一升瓶を取り出して・・・

P1040728
ぉぉおおお!チロリだ!

P1040729
チロリを鍋に入れて湯煎していますよ。
くーっ、いいねぇ。こうやって柔らかく暖めるてくれる燗酒はウレシイ!(^^)

P1040733
◆日本酒・白蘭・燗
チロリから徳利に入れた燗酒。口当たりが柔らかい感じがします。

P1040730
串焼きは、いいお値段です。でも期待できるオーラを感じます。
このお店は甘ダレがなく、自家製ポン酢ダレか塩なんです。

鶏にしましょう。ならば・・・せせりにハツ、いや「鳥の心臓」って書いてある。
それから・・・ぉお!サガリがあるじゃないか、これ行こ!

P1040731
カウンターに薬味がいろいろ。
一味、七味、山椒、コショー、そしておろしニンニク。どれでもお好きなものをってわけね。

P1040736
◆串焼き
サガリ、せせり、鳥の心臓。
高めの値段ですけど、1本のボリュームがけっこうあります。

P1040737
サガリに一味をぶっかけて・・・

P1040738
おろしニンニクも少し。
・・・旨い。(*^▽^*)
肉も旨いけど焼き加減がいい。

P1040739
◆串焼き
皮を追加。

材料の肉も旨いし、若いご主人の焼きの具合が実にいい。
身だしなみだけでなく、串焼きにも気合が入っていますね。
ここはとってもいいお店ですよ。
高級店は知りませんが、これまで三次市で入った普通のお店では、ここがベストです。
機会があったら、酒もいろいろ試したいですなぁ。

ごちそうさまでした。

食べログ: 串げん
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:焼き鳥 | 三次駅


 
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0