SSブログ
 

国産牛もつ煮込み丼と焼き鳥丼、さてどっちにする? てっぺいちゃん@九段下 [ 東京ランチ]

P1100322

週末に九段下でランチ。
ホテルグランドパレスのすぐ脇にある小さなお店。

P1100327
【東京やきとん】の「てっぺい」ちゃん。
焼き鳥ではなく「やきとん」のお店ですけど、【名代もつ煮丼】【九段ヤキトリ丼】の幟が立っている。

やきとん屋に、もつ煮とヤキトリ・・・どう選ぶべきか、店に入る前から問題を投げかけられた感じです。、

店内は椅子席のカウンター、その周囲に4人掛けや2人掛けのテーブル席があります。
カウンター席は立ちではなく、です。
店員さんたちは若いけど、明るく礼儀正しくて、好感が持てるお店です。

P1100316
土日祝日にはランチメニューがあります。
特製牛もつ煮込み丼800円、九段やきとり丼600円、バラ塩丼700円の3つ。
ふーん、牛、鶏、豚の3者そろい踏みってところですか。

チョイスは・・・値段もカロリーも低い「やきとり丼」かな。
しかしトップの牛もつ煮込み丼も惹かれるなぁ。
【特選】の牛モツは、【新鮮国産牛使用】ね、でも800円かぁ・・。
どっちにしよう・・・長考が始まりました。

おや?
メニューの右上に【全てのお酒が注文できます。】ですって。そいつはいいですね!

P1100318
裏を返すと、ぉおっと!
酎ハイにビール、ホッピーなどがいろいろ。
キンミヤ焼酎もありますよ。
昼から酎ハイ、いいじゃないですか!

P1100317
カウンターの立ち上がりには、日本酒のリストもあります。
こっちにしようかな・・・
おや「能登直送 ワタ入りスルメ」ですって!
でもこれは昼にはオーダーできないんだな。

じゃぁまずは、レモンサワー1つ!

・・・とは、行けないんです。これから所要があるもんで・・・。
ぐるっと1周したところでさて、
ここはやはりトップを攻めよう。
「特製」がついた牛もつ煮込み丼にしましょう。

P1100319
割り箸と紙おしぼりが出されます。

ほとんど待たずに料理の登場。
飯に煮込みをぶっかけるだけですからね。

P1100320
◆特製牛もつ煮込み丼
かなり深い丼に入っています。

P1100321
おっと、意外にビジュアルな丼です。
ご飯の上に牛もつ煮込み、豆腐も入っていますよ。
赤い柴漬け、荒目の刻みネギのトッピング、そしてトップにおろしショウガ。

P1100322
臭みを和らげるネギとショウガがしっかりあるところに好感が持てます。

P1100323
牛モツは・・・こんなの。プリプリのホルモン。
たっぷりの脂肪がプリプリになっている。

P1100324
味は赤味噌ベースの甘辛い味。
ご飯に合うけど、酒にも合いそうですよ。(^∇^)
こんなのをつまみに焼酎を1杯、なんていいよなぁ・・・。

P1100325
ギアラだろうか、よくわからないけど赤い色をした肉。

P1100326
このご飯が旨いです。
モツのうまみが溶け込んで甘辛いタレがその飯にとっても合いますね。
でも汁だくじゃぁない。
できるなら「汁大目に」という贅沢なオーダーをするほうがいいかもしれません。

しかし、いくら国産牛使用とはいえ、汁物なしで800円は、懐に優しくないなぁ・・・。
場所柄、安い!という料金じゃないけど、夜にサクッとやるにはいい感じかもしれない。

ごちそうさまでした。

食べログ: てっぺいちゃん
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:焼きとん | 九段下駅飯田橋駅水道橋駅


 
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0