So-net無料ブログ作成

シコシコ麺に濃い目の味、シンプルで旨い東京ラーメン 珍來総本店八潮ドライブイン店@八潮市 [ 珍來・珍来実食]

P1100518

「珍來」シリーズ。いったい何回目だろ・・・。

珍來・珍来は東京の東部、埼玉、千葉、茨城に暖簾分けで多くの店がある中華店です。
その中で創業者直系の「珍来総本店」(いかにもの会社名です)の本社。
HPの住所では草加駅東口にあるから、行ってみたのですが・・・そこには本社がなかった。(◎_◎;)
 これがオリジナル珍來の味なんだ!と納得 珍來草加東口店:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2015-09-17

実はこれ、予想通りの結果だったんです。
珍來総本店の本社は別のところにあるはず!そう確信していたんです。
それは、外環三郷西IC近くにある「珍來総本店八潮ドライブイン店」さんです。

ということで自宅から遠いお店へやって来ました。
♪はーるばる来たぜ「ちーんらいー」。
本社の話は最後に回して、まずは中華店の方から・・・。

P1100534
「珍來らーめん・中華」の赤い看板が目印。
これには【手打】の文字がありません。

P1100531
店舗の看板には「手打らーめん」ってありました。
【総本店直営】【創業昭和三年】【中華一筋三代】と大きく書かれています。
「珍來」は昭和3年、1928年に製麺業として開業し、その後(株)珍來総本店を設立、現在の経営者は3代目。
そんな珍來の詳しいことは、後日「珍來大研究(仮題)」として発表いたします。乞うご期待!

P1100530
通りに面してメニューが掲げられていて、その中に【こってりらーめん始めました】とあります。
珍來は、本来は「さっぱり系」の東京ラーメン・中華そばのお店です。
でも今の総本店では、時流にあわせて「こってり系」も品揃えしているってことね。

では、店内へ。

P1100527
入口正面にカウンター席があって、その奥に通路を挟んで厨房。
厨房係りの男性もフロア係りの女性も、みなさん「珍來」の紙帽子をかぶっています。

P1100528
店内はかなり広く、これは店舗左側の様子。
左の窓際に座敷席、右にテーブル席、そして黄色い壁の裏側にもテーブル席の大きな部屋があります。
どこでもどうぞ、っていうんで座敷に上がりました。

P1100515
座布団には「珍来」のロゴマークがしっかりついています。

P1100504
お冷とお替わり用のポット。

P1100505
サービスです、と小さなゆで卵。
珍來総本店草加店でもこれがありましたから、直営店共通のサービスみたいです。
でもおしぼりサービスはありません。言うともらえるでしょう。

さて、オーダーは即決。
「ラーメンと餃子!」
珍来めぐりでのオーダーはこれに統一しているんです。

メニューは珍來総本店統一のもの。

P1100267
【らーめんは人の心をあったかくする】と表紙に書かれたメニュー。(これは珍來草加東口店の写真を借用)
珍来の歴史も書いてあります。

P1100506
醤油、味噌、塩のラーメン、辛味と「こってり」があります。

P1100508
餃子は350円、炒飯は600円。一品料理、定食もいろいろあります。

P1100510
店長オススメメニューや季節限定メニューもあります。
【珍來の王道「しょう油ラーメン」】と店長さんが語っています。

P1100511
◆餃子
最初に餃子が出てきました。

P1100512
珍來らしい大きな餃子です。(*^▽^*)

P1100516
珍來の餃子は、味付けをほとんどしていないので、普通に酢醤油でいただくのがグッド。

P1100513
大きな餃子を辣油たっぷりの酢醤油でいただきます。

P1100514
野菜中心の餡がたくさん入っていて、ニンニクが適度に効いていて、うまいです。

P1100517
◆ラーメン
やや遅れてラーメンが登場。
ロクロ目のような模様のある六兵衛丼に入ったラーメン。

P1100518
醤油のいい香りがするスープにチャーシュー、メンマ、ネギというシンプルなトッピング。
この形が珍来オリジナルなんでしょう。

P1100519
スープの表面に油が浮いている。

P1100521
この店のラーメンは、珍來としては油が多いみたい。

P1100522
ゆで卵をスープに入れて、いざ、実食です。

P1100520
油が浮かんだスープは、鶏ガラ、豚骨に加えて野菜の出汁が効いた感じで甘くまろやかな味です。
化調はほとんど感じません。本来の出汁で勝負ですね。
やや濃い目の味です。

P1100523
麺は太い角麺で、縮れがあります。
太くてシコシコしていて、旨いです。
太い麺にやや濃い目のスープなので、相性がいいようです。

P1100524
チャーシューは薄い肩ロース。
肉の味が分かる程度にやや濃い目に味付けられています。

P1100525
メンマは濃い色をしていて、味も濃いめ。
白飯のおかずにいい感じです。σ(゚ー^*)

P1100526
食べ終わってティッシュを探したけど、テーブルの上にないんですよ。
そしたらなんと、テーブルの下においてありました。しかも紙ケースなしのエコパック。

シンプルな東京ラーメン。
スープやトッピングの味がやや濃い目、麺が太くてシコシコというのが珍來のラーメンなんですね。
ごちそうさまでした。(合掌)



さて、この店が他の珍来と違っているところをご紹介。

P1100531 - コピー
「手打らーめん」の大きな看板の下に「珍來製麺直売所」の看板。
このお店の厨房脇には麺の直売所があるんです。

P1100537
ラーメンの麺とスープ、焼売、餃子の皮が売られています。

P1100535
ラーメンの麺は、並麺と珍来麺の2種類があって、並麺は丸い中太麺。1個70円。

P1100536
珍来麺は、このお店で食べた太い角麺。こっちは1個100円。

珍來各店の中で、麺を販売しているのはここだけです。
その理由は、実はここには製麺所があるんです。
ここから先は明日の記事に・・・

食べログ: 珍来総本店 八潮ドライブイン店
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ラーメン | 吉川美南駅新三郷駅吉川駅


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0