So-net無料ブログ作成

函館塩ラーメンとジャンボ餃子、特製胡椒が旨いよ あじさい@千歳空港 [ ラーメン店]

151218_130648

昨年12月中旬にカミサン同伴で札幌に帰省したときのことをしばらく記事にします。

出発の日はとってもいい天気で、空が晴れ渡っていました。
羽田空港を飛び立って窓の外を見ると・・・

P1120002
富士山がクッキリ。
遠景でこんなに綺麗な富士山なんて、なかなかないです。
やっぱり富士山って美しいなぁ・・。

さて、飛行機に乗ったら、オーディオで落語を聴くというのがいつものスタイル。
ANAもJALも落語が2題用意されているのはうれしいです。

でもANAの場合、最近は別のものをまず聞いちゃいます。
「オールナイトニッポンClassics」を聴くんです。
「オールナイトニッポン」はラジオの方のニッポン放送で今もやっている深夜放送です。
でも、ただのオールナイトニッポンではない。「Classics」です!

どういうことかっていうと・・・パーソナリティが斉藤安弘さん、「アンコー」ですよ!(*^0゚)v
そう言われて、わかる人はクラシックです。(^^)

とんちゃんが高校生の時に聴いた深夜放送の1つが、オールナイトニッポン。
そのときのパーソナリティのうち、もっとも好きだったパーソナリティがアンコーさんです。
アンコーさんが担当したのは、1967年10月~1972年6月と1973年7月~1974年3月。
もう40年も前のことです。

♪パパパッ、パパラパッ、パッパパッ・・・というトランペットの調べが印象的なテーマ曲「Bittersweet Samba」。

「君が踊り僕が歌うとき、新しい時代の夜が生まれる。太陽の代わりに音楽を、青空の代わりに夢を、フレッシュな夜明けをリードするオールナイトニッポン」という語り。
今も変わらぬ独特の口調のアンコーさんがオールデイズの曲、いやわが青春の曲を紹介するんです。
アンコーも曲もとっても懐かしくて、一気に高校生にタイムスリップしてしまいます。
曲を聴きながら、ときにはつい、口ずさんだり、身体をゆすったり、エアドラムをしたり・・・
周囲から見ると、単なる変なオッサンですが、心は高校生ですから。(*^▽^*)

さて、我に返ると、雪の千歳空港に到着。
・・・腹が減った。
孤独のグルメ」の五郎さんのように気が付きます。
ランチにしましょう。
と、ここからが本題です。

「せっかくの北海道だから、ラーメンを食べようよ。」
そんなあっしの提案を珍しく受け容れてくれたカミサン。
しかし「ただし、サッパリしたラーメンね!」と釘を刺されます。
大丈夫、大丈夫、コッテリでもサッパリでも、ラーメンであればオッケーよ。

というわけで向かった先は・・・

151218_132447
千歳空港にある【北海道ラーメン道場】
ここには道内のいくつものラーメン店が並んでいます。
だから、コッテリでもサッパリでもなんでもござれ、です。
しかし中は観光客でいっぱい。しかも日本人ではなく外国人、特に中国人がいっぱいです。

さて、どのラーメンにしようかな?
北海道にはいろんなラーメンがありますよ。
海鮮系スープ・塩ラーメンの函館ラーメン、ダブルスープ・醤油ラーメンの旭川ラーメン。
豚骨系スープの札幌ラーメンだって味噌だけじゃない。
これらの中からサッパリ系推しのカミサンの好みに合わせてお店をチョイスするなら・・・。

151218_132240
「函館麺厨房 あじさい」さん。
海鮮系のサッパリした函館ラーメンのお店です。

ここも中国人がいっぱい。
席が空いたところで店内へ入りました。

「あじさい」の本店は、函館市の五稜郭のすぐ近くにあります。
以前、家族で函館を旅行したとき、「あじさい」の前にも立ったんです。
でも、そのビルの派手さのせいで入店を避けた経験があります。
なので、今回が初めての「あじさい」実食です。

151218_130526
【あっさり系No.1】は味彩塩拉麺(あじさい塩ラーメン)780円。
これがこのお店のデフォルト。
やっぱし函館ラーメンって言ったら、塩ラーメンに決まってっしょ!

醤油拉麺と【こってり系No.1】の味噌拉麺もあります。
でも函館ラーメンらしく、味噌ラーメン以外はモヤシが入っていません。
モヤシ入りは、もやし拉麺(塩・醤油)をどうぞ。

当店の麺は標準で「硬茹で」となっています】という但し書き。
こいつはグッドです。v(゚ー^*)

151218_130540
【こっさり系No.1】は極背脂拉麺、塩・醤油・イカ墨の味から選べます。
それよりも「昔風ラーメン」ってのが気になるなぁ。

【千歳空港限定】の北の恵ラーメンはカニやコーン入り。
こいつはまさに観光客用ラーメンですよ。
だから「千歳空港限定」なの。函館にはないってことね。
いや函館だけでなく、道産子ならカニ入りラーメンなんて食べるわけないべさ、だもんね。

なして食べないのかってかい?
カニが食べたいんだったら、「カニの店」で美味しいカニを食べればいいっしょ!
なんも、ラーメン屋でカニを食べることないべさ!ってわけです。

151218_130601
【当店おすすめ人気商品】は焼餃子
【外はパリパリ&中はジューシー、ボリューム満点、ジャンボ餃子】だって。
これもいいじゃないのよ!追加しましょう。
おや?【卓上の「蝦夷ラー油」】を使えって書いてある。

客が混んでいるので、なかなかラーメンが登場しません。

151218_130658
◆味彩塩拉麺(あじさい塩ラーメン)

151218_130648
トッピングはチャーシュー3枚(!)にメンマのみ。そしてネギが散らされています。

151218_130842
澄んだスープには油玉がいっぱい浮かんでいます。
サッパリ系でも油が浮かぶ、これが北海道流ですね。
味はスッキリした塩味。ガツンと来ない海鮮系のスープが旨い。o(>▽<)o

151218_130736
麺は中細麺で硬茹で。これまたいいですね。
でも量が少なめ。観光客向けの量みたいです。

151218_130930
チャーシューは3枚もある。
しかもそれぞれ違う部位なのです。
バラチャーシュー、モモチャーシュー、そして肩ロースチャーシューです。
チャーシュー3枚は嬉しいけど、1枚にして、値段下げてくれたほうがいいなぁ。

151218_131549
卓上にはS&Bのラーメンコショーのデカイ容器がドンと置いてあります。

151218_130808
そして、【蝦夷ラー油】と【蝦夷胡椒】

151218_131030
蝦夷胡椒の中は食べるラー油みたいに具がいっぱい。

151218_131225
蝦夷胡椒をラーメンに投入。
これはかなり旨いですよ。ぜひオススメ。

151218_131117
◆焼餃子
ラーメンを食べ終えそうなタイミングで餃子がやってきました。
なかなかのジャンボ餃子。

151218_131220
タレは蝦夷ラー油ではなく、酢に蝦夷胡椒。
やっぱり旨いですよ。σ(゚ー^*)

餃子は外がパリパリ、それをかじると中からスープが飛び出す、小論ポーのようなジューシーさ。
この餃子は旨いですね。

ごちそうさまでした。

食べログ: あじさい 新千歳空港店
昼総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:ラーメン | 新千歳空港駅


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1