SSブログ
 

活きのいい魚をつまみに赤星と辛口の菊正宗を 三木半@京都市 [ 近畿]

P1150710

夏の終わりころに京都へ行ったときのことを記事にしています。
今回はお店めぐりをしっかり計画しましたよ。
お師匠はブログ「Syupo」を開設するなゆさんです。
 ⇒Syupo 酒場めぐりマガジン:http://syupo.com/


京都2日目の夜は四条河原町界隈の居酒屋に行くことにしました。
四条河原町交差点の横断歩道のまん前に、目立たない路地・裏寺町通りがあります。

P1150706
その裏寺町通りにある居酒屋「三木半」さん。
入り口はガラス張りの明るい感じ。
中にはL字カウンター地元のオジサンたちが楽しげ酒を飲んでいるのがよく見えます。
オジサンのとんちゃんも仲間に入れていただきましょう。

お店の中は和やかな雰囲気。

空いているカウンター席に座りました。

P1150718
暑かったので、まずは生ビールをいただきましょう。
生ビールは・・・おっと、サッポロじゃないですか!w(*゚o゚*)w
嬉しいですね。
瓶ビールはキリン、アサヒ、サッポロが揃っている。いいですね。

P1150707
◆生ビール
サッポロ黒ラベルです。
京都でサッポロビールをいただけるのは、うれしいなぁ。

おや、ここはお通しがないみたい。
それはそれで嬉しいですね。自分が食べたいものだけをいただけます。

P1150717
まずはすぐに出てくるもの・・枝豆がいいですね。
それから・・・【激安!!オススメ】の造り盛合せ1000円ですって。
激安オススメ、ってんだからそれにしましょう。(*^^*)

P1150708
枝豆
丹波黒豆で「紫ずきん」という種類の豆です。
丹波の黒豆らしく、粒が大きい。そして甘い。
これは実に旨い枝豆です。

P1150709
おしぼりも出してくれました。

枝豆をつまみに生ビールを飲みながら店内を眺めていると・・・サッポロラガーポスターを発見。
ぉおっと、赤星があるじゃないですか。
「赤星1本お願いします!」

P1150710
◆サッポロラガー
赤い星がトレードマークのサッポロラガーは「赤星」と呼ばれます。
サッポロビールのルーツは、明治時代に設置された北海道開拓使の開拓使麦酒醸造所。
その北海道開拓使のマークが北極星を意味する赤い星だったのです。

P1150711
◆造り盛合せ
お皿の上に、ずいぶんといっぱい刺身が載っています。

P1150715
さっそくいただきましょう。

P1150714
どれも旨そうですよ。

P1150716
タコはキュッと締まっていて、いい弾力。しかも噛むと旨味がありますよ。

やっぱり、お造りには日本酒ですよね。

P1150719
日本酒は菊正宗です。
辛口、超辛口、純米、冷酒があります。
辛口と超辛口は普通酒ですね。そこがまたいい。

P1150720
◆菊正宗辛口
辛口のキリッとした普通酒。飲みやすいお酒です。

P1150721
シマアジだったかな。
これも身が締まって、エッジが立っている。

P1150722
イカは活きが良くて締まった身で、噛むとまったり。(*^^*)

P1150712
小鉢に入っているのは白子。

P1150723
何の白子だったっけ?

P1150724
梅肉のかかったハモ。
ハモが出てくるところが、さすが京都ですね。

P1150726
マグロはヨコワかな?
関東ではメジと呼ぶ子どものクロマグロです。

この店のお造りは、市場で仕入れた新鮮な魚介を使っているそうです。
しかもお手頃価格なところが嬉しいですね。
お酒も気取らずに普通酒というところがまたいい。

久しく通いたくなるお店ですね。
ごちそうさまでした。

食べログ: 三木半

関連ランキング:居酒屋 | 河原町駅祇園四条駅三条駅


 
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0