So-net無料ブログ作成

洞爺湖畔の温泉旅館で夕食 北海ホテル@洞爺湖温泉 [温泉・旅館・民宿]

P1210534

 

2年前の今ごろ。洞爺湖に行きました。
湖畔にある洞爺湖温泉に宿泊。

hokkaihotel.jpg
温泉街から少し離れた湖畔に建つ和風旅館・北海ホテルに宿泊しました。
(写真はgoogle Mapから。)

ここにしたのは、源泉かけ流しの温泉があること。
料理が「洞爺湖産・噴火湾産の魚介類自家農園栽培の野菜等を主体」なこと。
ホテルが洞爺湖の漁業権を持っているそうです。
そして料金が安かったことです。(^^)

かけ流しの温泉については次回の記事で紹介します。
今回の記事は夕食のこと。

P1210556
ここが食事会場。あまり広くないレストランです。
客室全32室ですから、この程度でも大丈夫なのでしょうか。

P1210534
◆夕食
もっともシンプルなタイプの夕食です。

P1210541 
前菜3種。
なんだったけかなぁ・・・。(ゴメン)

P1210543
キュウリの酢の物。

P1210549
焼きナス。秋ですね。
自家農園のナスだそうです。

P1210550
こっちはナスの田楽ピーマン肉詰め

P1210544 
ワカサギの南蛮漬け
洞爺湖では春から夏にもワカサギが獲れます。

P1210546 
お刺身
北海甘海老、マグロ、イカ、そして・・・サーモンじゃい、ヒメマス!
かと思ったら、ヤマベだって。

ヤマベは北海道の方言で。和名はヤマメ。サクラマスの陸封型。

このホテルは洞爺湖での漁業権を持っているので、ワカサギやヤマメを提供できるってことなんでしょうね。

昼にヒメマスの寿し、夜にヤマメの刺身。
ありがたいことです。

P1210534 -2 
シャブシャブがあります。

P1210535
肉と野菜のシャブシャブ。

P1210551 
牛肉でも豚肉でもありません。北海道ですもん、羊肉です!
「ラムしゃぶ」
と呼ばれる料理です。
ラムは意外にサッパリしているんです。

いただいたお酒は・・・

P1210553 
洞爺地区限定の日本酒「洞爺物語」
新十津川町にある蔵元・金滴酒造のお酒です。

P1210536
洞爺物語の純米酒をいただきました。

後で調べたら、元々は小樽市にあった雪の花酒造の銘柄でした。
洞爺産米100%の日本酒です。
ところがその雪の花酒造が2010年に廃業してしまった。
詳しいことはわかりませんが、金滴酒造が「洞爺物語」の銘柄を引き継いだようです。

これはすぐに開いちゃった。
さらに日本酒を・・・

P1210554 
お酒は「1合」と「ワンカップ」。

ワンカップがあるの!

そんじゃ、それにする!

P1210555 
松竹梅の天(てん)ワンカップだ!(⌒▽⌒;)
宝酒造の普通酒。

ホテルでワンカップってのも・・・ま、いっか。

P1210540
自家製キュウリのお漬物をポリポリ。 

P1210538
最後は、冷たいうどん。
ご飯とお味噌汁もあるんだけど、パスしました。

豪華!って食事じゃありませんが、おいしい料理をいただけました。
ごちそうさまでした。

食べログ: 北海ホテル

関連ランキング:旅館・オーベルジュ(その他) | 洞爺駅


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント