So-net無料ブログ作成

搭乗待合室で全粒粉石臼挽きの醤油ラーメンだ 富川製麺所@新千歳空港 [全国食べある記]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1210708 

 

千歳空港から東京へ。
ランチタイムではないし、離陸までの時間も短いのでラーメン道場はパス。
搭乗待合室へ入りました。

でも、搭乗待合室でもラーメンが食べられますよ!ヽ(*'0'*)ツ

いいレストランがあるんです。

P1210715 
登場待合室内にある北海道食堂
ここには北海道を代表する料理があります。

P1210717
礼文島の海鮮丼「島の人」、十勝の豚丼「ドライブインいとう」。
そして富良野のラーメン「富川製麺所」。

P1210716 
フードコートに3店が並んでいます。

P1210702
真ん中にあるのが「富川製麺所」
「北の国から」で有名になった富良野町にあるラーメン店です。

1997年に富良野市麓郷(まさにロケ地)に「とみ川」が開店。
2009年に富良野市街地に「富川製麺所」を開店。
※どちらのお店もラーメンをいただきました。(リンク先は弊ブログの記事)
2015年以降、富良野市内や上海市に出店。
そして2017年4月に、この新千歳空港店が開店。
開店後5か月目に訪問ってわけ。

実はこの時が初めての訪問だったんです、再訪の方が先に記事になりました。
2回目⇒生粉蕎麦みたいな道産小麦全粒粉の石臼挽きラーメン
3回目⇒全粒粉石臼挽き麺のダブルスープ味噌ラーメン

 

P1210714
トップは味噌ラーメンなんだよね。
醤油ラーメンもあるけど、塩ラーメンはない。

旭川ラーメンは醤油が基本!そう思って醤油ラーメンをオーダーしました。

P1210701 
セルフ方式なので、料金を払って席で待ちます。

P1210705
白い反高台丼で登場です。

P1210703 
◆醤油ラーメン
シャーシュー2枚、焼き海苔、メンマ、ザックリ切った長ネギがトッピング。

P1210706 
ラードじゃなく、鶏油(チーユ)が浮かんだスープ。
鶏ガラと魚介のダブルスープは、しっかり旨い。
無化調なこともあって、サッパリした後味がいいですね。

でもちょっとしょっぱいかな?

P1210708 
道産小麦の全粒粉石臼挽きの

縮れた細麺え、透明感のある茶色っぽい色。麺の中に黒い星。
まるで生粉打ち蕎麦=十割蕎麦みたい。

食感は、シコっとして、しかも重みがある。

P1210710 
2枚のチャーシューは種類が違う。
これは、鶏むね肉のチャーシューで、柔らかくて上品な味です。

P1210711
もう1枚のチャーシュー、肩ロース
こっとは食感がしっかりある肉感的チャーシュー。

P1210712 
メンマは細切りでシャッキリした食感。薄味です。

スープがちょっとしょっぱくて、まだ店員さんが慣れていないのかな?
でも富川製麺所、やはり旨かったです。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 新千歳空港駅


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント