So-net無料ブログ作成

有珠山と昭和新山 [旅行先]

洞爺湖に行ったから、せっかくなので有珠山昭和新山を体感しに行きました。

usu
標高737mの有珠山。(写真はwikipedia「有珠山」から)
2000年にも噴火した、今もって活動する活火山です。

P1210634
その有珠山にロープウェーで上ることができます。 

P1210633 
展望台からは、洞爺湖が半分くらい見えます。

そして写真の中央にあるのは、これまた活火山の昭和新山を見下ろすことができます。

P1210635
麓から見た昭和新山

山の名があらわす通り、昭和になってから誕生した活火山なんです。

しかもこの昭和新山は、個人の持ち物なのです。 

そんな昭和新山のことを三松正夫記念館でお勉強しましょう。

P1210631
説明パネル。

P1210630
1943年12月に地震が始まり、1944年6月に畑の真ん中に火口が出来て、山が誕生したんです。

P1210628 
山が出来る経過がしっかりと記録されています。
平らな地面が山になってしまった。

P1210629
この三松さんが昭和新山の成長を記録した人。

P1210632
しかも火山が出来た畑を買い取って、山を見守っていた。
だから昭和新山は、この三松さん個人の所有物なんです。

P1210637
昭和新山のふもとには、三松さんが山の成長を見守っている銅像があります。

P1210636 
そんな昭和新山を背景に記念撮影してます。

いまも活動を続ける活火山・有珠山
そして誕生間もない活火山・昭和新山
両方を眺めて、体感しました。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント