So-net無料ブログ作成

12月に閉店しちゃう! その前にクラフトビール飲み放題 ラ・テラス・ドゥ・オエノン@牛久シャトー [全国飲みある記]

View this post on Instagram

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1270546

牛久市にある牛久シャトー

1903(明治36)年に神谷傳兵衛(かみやでんべえ)が開設した日本初の本格的ワイン醸造場
神谷傳兵衛は、浅草にある神谷バーや電気ブランを作った人です。
現在は、オエノングループが経営しています。


ここはシャトー(お城)ですから、立派な建物があります。

P1210737
堂々たるシャトーの雰囲気。重要文化財に指定されています。

牛久シャトーはワインとクラフトビールの醸造を行い、レストランが数店あります。

ところがなんと!

レストランなどが閉鎖されることになった! 

なんてこった! w(*゚o゚*)w

と残念に思っていたら・・・嬉しい情報が! 

Drh0zNaVsAApkHk


クラフトビールが飲み放題!
11~12月にクラフトビールが2時間1500円でいただける。

これは行くしかない!
ということで、カミサンとビールを飲みに伺いました。

P1270556
ラ・テラス・ドゥ・オエノン
正面はレンガ造りのレストラン。 

P1090628
店内はテラス状になっている。

P1090626
整備された広い庭園があって、庭園を眺めながら食事ができます。

P1090627
お隣にあるのがブルワリー。
ここでオリジナルのクラフトビールを醸造しています。

それが飲み放題です!

メニューは、記事の最後にまとめます。

P1270541
もう見ることがなくなるコースターと箸袋。

P1270534
ビールのオーダーは20:30まで。
18:30入店のとんちゃんは、ギリギリ2時間ビールをいただけます。(*´ο`*)=3

いただけるビールは8種類

P1270532
ラガービールとエールがあります。

P1270542
ラガービールとエールの簡単な説明も書いてあります。

上面とか下面とか専門用語を言われてもわかんないですよね。
普通のビールは「ラガービール」で、低温(10度前後)で長時間かけて発酵させたもの。
この製法は、19世紀に冷蔵庫を使って大量生産されるようになったものなのです。
それ以前は、常温(20度前後)で発酵させていて、これがエール。伝統的製法のビールです。

ともあれ、順番にいただきます!

P1270531
◆ヘレス
ヘレス (Helles)はドイツ語で「淡色」のこと。
苦みが少ない、すっきりしたラガービールです。

P1270533
◆スパイシーナッツサラダ 
グリーンサラダにナッツを散らしてある。

P1270543 
◆デュンケル
Dunkel(ドゥンケル)は「暗い」というドイツ語。濃色ビール、ダークビールですね。
キャラメルみたいな香りで、色は濃いけど、意外に飲みやすい味です。

「黒ビール」(Schwarzbier:シュヴァルツビアー)は麦芽をローストしているんです。
でもこれはローストしていないから、正確には黒ビールじゃないんです。

P1270544 
◆牛久シャトービール大根漬け
ビールと辛子で漬けた大根。これがかなり旨い。

P1270545 
◆金山寺味噌漬け骨付きバラ肉

P1270546
お味噌のいい香りがするスペアリブ。

P1270547 
かなりガッツリいただける料理。
ここで初めていただいたけど、これはボリュームもあって、おすすめです。

P1270548
◆ホワイトIPA
IPAはインディア・ペール・エールのこと。
ホップが多くアロマの強い苦みのあるエールです。
ドイツ語の「ヴァイスビア」(白ビール)はビール麦(二条大麦)の麦芽と小麦麦芽で作ったビール。
アメリカ産のホップを使っているそうです。

P1270549 
◆クリスマスボック
これもダークビール。色が濃くてアルコール度数が高いガラービール。
これはアルコール度数が7%です。
デュンケルよりも苦みが強いです。

P1270550
◆ピルスナー
日本で普通に飲まれているラガービールのタイプ。
でもホップの香りがいいです。

P1270551 
◆フライドポテト
最後のおつまみ。揚げ立てのアツアツで美味しい。

P1270555
◆ブロンシュ
フランス語の白ビール(ビエール・ブランシュ;bière blanche)。
大麦麦芽と小麦を使ったエールで、フルーティーです。

というわけで、7種類のクラフトビールをいただきました。
クランベリーラガーは、甘いのでパスしました。

P1270553 
◆本日のデザート盛合せ
カミサンがオーダー。

最後にメニューたち。

 

P1270535 

P1270536 

P1270537 

P1270539 

P1270538
6時半に入店したので、おすすめメニューはほとんど売り切れでした。

関連ランキング:ビアガーデン | 牛久駅


nice!(12)  コメント(6) 

nice! 12

コメント 6

ブリザド

先日、牛久シャトーのワイン祭りへ行った直後に知ったのですが、
レストラン等を閉鎖するニュースを聞いてビックリしました
牛久の観光名所が一つ減るのは残念です
by ブリザド (2018-11-11 13:47) 

ダイチャン

びっくりしました。
20年くらい前、この地に来て最初の頃、桜の木の下でバーベキューをやってた時に、酔っ払って椅子に指を挟んで泣いてたときの事を思い出しました。

その後、震災の打撃も何とか復興したと思っていたのに、、

年内に、行こうと思います。
教えてくれてありがとうございます。

by ダイチャン (2018-11-12 02:58) 

とんちゃん

> ブリザドさん
残念です。
牛久名所は大仏だけになっちゃう。
牛久シャトーも残りはするけど、レストランも販売店もないんじゃ、寂し過ぎです。
by とんちゃん (2018-11-12 07:35) 

とんちゃん

> ダイチャンさん
楽しい思い出がいろいろあります。
閉店前にぜひ行かれた方がいいですね。
by とんちゃん (2018-11-12 07:36) 

stk

本当にショックです。稀勢の里も2連敗して。。。
オリンピックの年に開催している同窓会の会場が牛久シャトーなのです。再来年は何処でやるのやら。。。

by stk (2018-11-13 09:58) 

とんちゃん

> stkさん
なぜこういうことになったのかな。残念ですね。
クラフトビールを製造して、ここまできたのに、なぜやめるのかな。
飲食部門の業績不振というけれど、正直言うと、本気で営業しているのか?と疑問に思うところがありました。
ビールやワインは美味しいのに、経営の仕方に問題があったと思います。
by とんちゃん (2018-11-13 12:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント