So-net無料ブログ作成

女将さんがつくる有明の魚介料理がいろいろ 登紀@佐賀市 [全国飲みある記]

 

View this post on Instagram

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

P1290034

 

佐賀市での夜。
有明の珍味を求めて、佐賀駅北側にある「三吉丸」さんへ行ったあと。
もう1軒、気になるお店に向かいました。

佐賀駅西側にある踏切の北側に、こんな看板を発見したんです。

P1290059 
【おふくろの味 登紀】
気安い居酒屋かな、と思って、場所を確認したら・・・

P1290060
【旬の有明の肴】とあるじゃないですか!
これはもしかして大穴かもしれない。
そう思って、後で来よう!と決めていたんです。

P1290057
ということで「登紀(とうき)」さんへ。

P1290058
紫色の暖簾をくぐってお店の中へ・・・

後で知ったことですが・・・
BSフジの「国分太一のおさんぽジャパン」で2017年12月22日に紹介されたお店です。
地元では密かに知られているお店みたい。
国分太一のおさんぽジャパン「登紀」

 

P1290041
店内は、右手に長いカウンター席、左手にテーブル席があります。
とんちゃんと同行者はカウンター席へ。

割烹着姿の女将さんが迎えてくれます。

P1290042 
カウンターの前には、大皿に盛られた総菜がズラッと並んでいる。

こいつはいいぞ!
こりゃ大当たりだ。

P1290056
女将さんがつくった料理たち。どれも美味しそう。

でも、今夜は【有明の肴】がいただきたい、と女将さんに伝えました。

P1290035 
小さな魚のから揚げ。

これ、幻の魚と言われる「エツ」です。
成魚のエツは全長30~40cmと大きいのですが、これは1年魚の「エツ子」と呼ばれる小エツ。

P1290037
◆えつ子のから揚げ
環境省のレッドリストで、「絶滅の危険が増大している種」の絶滅危惧II類 (VU)に指定されているエツ。
カタクチイワシの仲間だから、美味しいです。

P1290036 
大皿にあるのはウミタケ

P1290038
◆ウミタケの煮つけ
弾力のある食感と旨味。貝だもの、こういう食べ方もあるんですね。

「わけのしんのす」があるか?と女将さんに聞いたら・・・
生の「わけのしんのす」があるけど、見たことはある?と言うので、ビックリ!

見せてもらいました。

P1290034
やや小さな握りこぶしの大きさのゼリーみたいなもの。

これ、なんだかわかりますか?

イソギンチャクなんです。

「わけのしんのす」とは、佐賀の方言。
意味は「若い者の尻の巣(穴)」。

キュッと締まったところが「若者の」なんだそうですよ。(‐^▽^‐)

こんなにデカいんだぁ!と思ったら・・・

P1290039 
包丁を入れて中の水を抜くと、こんなにしぼんでしまうんです。

P1290043 
◆ワケノシンノスのバター炒め
味噌煮や唐揚げでじゃなく、バター炒めにしてもらいました。

P1290045 
コリコリした食感が美味しいですよ。

さて、ドリンクは・・・佐賀ですから日本酒をいただきましょう。

P1290030 
これが日本酒のリスト。
鍋島、東一、万齢、金波。

P1290031 
能古見、岩の蔵、純天山、古伊万里、東鶴。

P1290040
◆泉錦
いまではすっかり「鍋島」で有名な富久千代酒造が昔から作っていた普通酒。
全国流通している鍋島とは違って、地元でしか手に入らない。
サラリとした口当たりのお酒。

P1290046
◆真エビのから揚げ
有明海ではシバエビのことをマエビと呼びます。
旨いに決まっているよね。

P1290048
焼酎のボトルがいろいろ。
好きな三岳があったんですが、「球磨焼酎」に惹かれました。

P1290047 
◆球磨焼酎大石
琥珀色の球磨焼酎(米焼酎)です。
熊本県球磨郡水上村にある大石酒造場の焼酎。

P1290051 
◆牛すじの煮物
大皿に盛られた料理をもう1つ。

女将さんとワラスボの話になって、現物を見た?と聞かれる。
生も干物も、現物はまだ見ていない。

で、見せてもらうことになった。

P1290049 
干しワラスボ
30センチくらいあります。

P1290050
恐ろしい牙をむいた有明のエイリアンの干物

昨日の記事でも紹介したプロモーションムービーをリンクします。
佐賀市がまじめに作った有明エイリアンのムービー。
一見の価値があります。

 

P1290052 
◆スボ酒
炙ったエイリアン、いやワラスボを燗酒にいれる。
フグのヒレ酒と同じ。こっちは「すぼ酒」と言います。
ワラスボ1匹をちぎって入れてるから、ヒレとは違って、かなりの量です。
香ばしさが酒を不思議な旨さにします。

P1290055
こっちは炙って叩いたもの。

P1290054 
このエイリアンを頭からかぶりつく。
見た目は悪いけど、なかなか旨い。

P1290053
こっちは醤油に漬けたもの。
この方が食べやすいですね。

今夜は、ずいぶんとワラスボをいただきました。
ワラスボの刺身が旨いんだということですが・・・なかなか勇気がわかないです。

エツ子、ウミタケ、ワケノシンノス、マエビも旨かった。
有明の肴をいろいろいただけて、いいお店でした。
女将さんありがとう。
ごちそうさまでした。

食べログ: 登紀

関連ランキング:レストラン(その他) | 佐賀駅


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 2

song4u

さすがと言うか、すごい臭覚!
決してラッキーなだけじゃないと思う。
でしょ?!
by song4u (2019-04-20 21:58) 

とんちゃん

> song4uさん
大衆居酒屋巡り、うん十年の嗅覚ですかね。(笑)
お店のオーラを感じます。
いいお店でした。
by とんちゃん (2019-04-21 05:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント