SSブログ
 

台中でのホテル 馥品大飯店@台中市 [旅行先]

P1310634

 

カミサンと行った台湾ツアー。
最初の宿泊先は台中市。

P1310672
台中市北区漢口路四段86号にある馥品大飯店
英語でフルスプリングホテル。
「フル・スプリング」の音を「馥品」(フ・ピン)に当てているんですね。まさに当て字。

 

そのホテルのことを少し。
そしてホテルでの朝食について。

P1310631 
部屋の窓からは民家が見下ろせます。 

P1310632
長屋状態につながった民家は3階建て。中には4階建てがあります。
それぞれの階に別々の家族が住んでいるんだと思います。

室内に興味深いものを発見。

P1310636
トイレとはガラスで仕切られたバスルーム。
シャワーカーテンはなくて、ガラスだから、丸見えです。(*^^*)
このことは特に興味深いことじゃない。

バスタブにお湯を注ぐ蛇口がない!w( ̄△ ̄;)w

P1310633 
あるのは、ちょっと変わったシャワー。

P1310634 
シャワーのお湯が出るとことは、こんな平ら。
金属製のパイプとつながっていて、シャワーヘッドを手に持つことはできません。
プールのシャワーみたい。

P1310635 
もひとつ棒状のシャワーヘッド(?)。
これはフレキシブルホースがついていて、取り外せる。

バスタブにお湯を注ぐ蛇口がなくて、これでバスタブにお湯をいれるのかな。
まぁ、結局は、シャワーしか使わなかったので、いいんですけどね。 

さて、本題。翌朝の朝食です。
中国語で「早餐」ね。

それは次回に・・・


 
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント