SSブログ
 

台湾での朝食は、やっぱりお粥だよね 馥品大飯店@台中 [ホテルの朝食]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1310638

 

カミサンと行った台湾ツアー。
最初の宿泊先は台中市。

P1310672
台中市北区漢口路四段86号にある馥品大飯店
英語でフルスプリングホテル。
「フル・スプリング」の音を「馥品」(フ・ピン)に当てているんですね。まさに当て字。

 

さて、翌朝の朝食です。
中国語で「早餐」ね。

P1310671
朝食会場は地階。

P1310670
バッフェ形式で料理をいただきます。 

P1310653
まずは、サラダから。 
紫タマネギ、アルファルファ、コーンに加えて、豆苗、サヤ入り枝豆があります。

P1310637
ふんわりしたアルファルファ に豆苗:エンドウ豆の若菜。どっちもスプラウトね。
スパイスで味付けされた枝豆が美味しい。

P1310651
おかずは、ハム(火腿)蒸し豚肉(粉蒸肉)

後で知ったんですけど、「粉蒸」は、米粉を加えて蒸す調理のことだって。
材料から出た旨みを米粉が吸い込むという利口な料理法ですって。
さすが中国!

P1310652
もやし炒め(豆芽菜)焼きそば(炒麺)
日本人には、この焼きそばが人気みたい。

でも、とんちゃんは、パス!

台湾流で行きましょう! (*^0゚)v

P1310657
中国蒸しパン(白饅頭)黒糖入り蒸しパン(黒糖饅頭)

 

P1310658
蒸しパンは台湾の朝食の定番ですね。
でも、これもパスしました。

やっぱり白飯
いやいや、それもあるけど・・・

P1310645
台湾流の朝食は「お粥」がいい!

ただ単にお粥だけ、じゃありません。
お粥用の具が、いろいろあるんですよ。σ(゚ー^*)

P1310647
豚フロス海苔入り(海苔肉鬆)。豚肉のでんぶです。

P1310648
ガリ(薑片)

P1310649
フライグルテン&ピーナツの醤油漬け(花生麵筋)
肉じゃないのは、ベジタリアン用ですかね。

P1310650
揚げパン(油條:ヨウティアオ)です。
台湾の朝食では、この油条を豆乳に漬けながら食べます。
でもお粥に入れて食べるのもグッドですよ! 

・・・というわけで、とんちゃんのチョイス。 

 

P1310655
まずは、ワカメのスープ

P1310639
そしてお粥には肉鬆(豚そぼろ)油条

P1310642
豚そぼろは、旨みがあって、意外にも甘い

P1310640
軽いお粥に油条

P1310644
軽いお粥がグーンとボリュームがアップします。 

P1310638
おかずは、火腿(ハム)粉蒸肉豆芽菜(もやし炒め)。 

P1310641
粉蒸肉がなかなか旨いです。
まわりの米粉が旨いんだわ。

P1310654
お粥をお替り。
豚そぼろと旨かった粉蒸肉をトッピング。

P1310643
粉蒸肉・オンザ・お粥ね。
やっぱり旨いです。  

P1310666
薬味に「トウバンジャン(辣豆瓣醬)」を発見。

P1310667
ブツブツと原料のそら豆が入っている。

P1310669
お粥と食べてみると・・あんまり辛くない。しかも少し甘い
台湾の豆板醤はこういうのが普通みたいなんです。

後でわかったことですが・・・
「豆板醤」は本来は「豆瓣(弁)醬」と書く。
「豆瓣」とはソラマメのこと。
だから「豆瓣醬」とは、ソラ豆に麹を加えて発酵させたもの。
それに唐辛子を加えたものが「辣豆瓣醬」
だから「豆瓣醬」=「豆板醤」は辛くないんです。

P1310659
食後にはデザートにフルーツ。スイカです。

食後の飲み物は・・・

P1310660
蜂蜜水があります。

P1310661
でもやっぱりコーヒーで。

P1310663
表面に泡が浮かんだコーヒー。
普通に美味しいです。

台湾流の朝食をいただきました。
お粥は軽くて、胃に軽いですね。

ごちそうさまでした。好吃!(ハオチー!)謝謝!

食べログ: 馥品大飯店

関連ランキング:その他 | 台中


 
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント