SSブログ
 

高雄市のパワースポット蓮池譚の龍虎塔、犬もすごい!  [旅行先]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1310752

 

カミサンと台湾ツアー。
午前中に台中市の宝覚禅寺、台湾中央部にある日月潭と文武廟を観光して昼食。
※間違えて、その昼食の記事は次回になってしまいました。

そこから南下して台湾南部の高雄市へ移動して、高雄市内の観光です。


高雄市左営区にある高雄屈指の観光地・蓮池潭へ。
「潭」は水をたたえたところのことで、「池」のこと。

台湾が清朝に編入されたのは1683年。
ただし、清朝の影響力は、台南、高雄、嘉義の南部だけでした。
そんな頃の1689年に、池の北側に孔子廟を建立。
その際、池に蓮を植えましたため、ここは「蓮池潭」 と呼ばれるようになったそうです。

約42haもある大きな池です。
でも元は72haもの広さがあったんですって。
孔子廟や道路建設のために埋め立てられて、現在の大きさになったたそうです。

池の南側には、色鮮やかな春秋閣、五里亭、龍虎塔などがあります。

line_56123870907337
その1つ、蓮池潭の南にある龍虎塔は、台湾のパワースポット。
1974年に建てられた、比較的新しいものです。 

P1310743
塔に向かう通路があるんですけど、これが右へ左へとクネクネと何度も曲がっている。
なんとも歩きにくい通路です。

左側の塔に口を開けた、右側の塔は口を開けたがいます。
入口は龍の口で、出口が虎の口。これを間違ってはいけません。

ところで、なぜ龍から入って虎から出るのか?
台湾では、龍は一番良い動物、虎は一番悪い動物と信じられているから。
・・・という説明が溢れています。

しかし!
一番悪い動物の虎が、なぜパワースポットに祀られるのか?!
この説明は、絶対に間違っている!

龍と虎は、どちらも強大な力量を持ち、伯仲する力がある。
だから崇められ、パワースポットとして祀られている。

そして「龍攘虎搏」という言葉があります。
「攘」は払うこと、「搏」は殴ること。
龍はうち払い、虎は殴る
そこから、まず龍によって自身の悪行やいを打ち払って消滅させ、それから虎によってパワーアップされて吉を増してもらう。そう理解されているのだと思います?

P1310744
ということで、龍の口から入ります。

P1310745
中はトンネルになっていて、壁には陶磁器の装飾がいっぱい。
「二十四孝図」という特に優れた孝行の人物24人の善行を紹介した物語が描かれています。

P1310746
反対側には「十殿閻王図」という10人の閻魔王。
孝行しないと地獄に落ちる、という戒めです。
閻魔様って10人もいるんですね。

虎の塔の通路には、「孔子七十二門生図」「保生大帝三十六宮將図」があります。
孔子についてはご存知でしょうが、その72人の弟子です。
保生大帝は医神で、その36人の護壇神将とともに描かれています。

P1310747
龍の塔の中には螺旋階段。全部で100段だって。

P1310748
ぐるぐる回って最上階に行くと。蓮池譚が眺望できます。
中央に見えるのは武聖関公(関羽)を祀った五里亭
その向こうには玄天上帝 (北極帝)の巨象があります。

P1310751
湖上には、水上スキーの施設があります。

P1310750
機械にけん引されて湖面を滑っています。

P1310752
虎の塔も登れるのですが、パスして出てきました。
写真の女性は、とんちゃんのカミサン、ではありません。(念のため)

 

蓮池譚の観光はこの龍虎塔だけ。

ついでに、近くにあった気になるものを紹介します。

P1310756
高雄のくまモン!

「ヒーロー」という名で、別名「高雄熊」

熊本のくまモンのパクリか?

いえいえ、くまモン公認のゆるキャラです。
しかも高雄市観光局にも喔熊(Oh! Bear)」というこれまた熊のゆるキャラがある。

熊本-高雄には空路の定期便があるのですが、チャイナエアラインでは、3つの熊のゆるキャラを描いた「三熊友達号」が、2017年から就航しています。
 ⇒チャイナエアライン三熊友達号

P1310755
大きな木のたもとに座るオジサン。
その後ろに・・・

P1310754
な、なんじゃコリャ!w(*゚o゚*)w

あんまり可愛いんで、しばらく眺めていました。(*^^*)


 
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント