SSブログ
 

台北のパワースポット艋舺龍山寺 [旅行先]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1310926

 

カミサンと台湾ツアー。
3泊4日のツアーでしたが、この日が最終日です。

さて4日目の朝のこと。
朝食前に、ホテル近くにあるパワースポットへ向かいました。
艋舺夜市のすぐ東にあるお寺です。

P1310927
「艋舺龍山寺」(ばんかりゅうざんじ)。
「艋舺」はここの地名で、「龍山寺」が寺の名。

清朝時代の1793年に創建されたお寺。
福建省から来た漢民族の移民によって創建されたものですって。

本来の本尊は観世音菩薩(観音様)で、仏教のお寺です。
でも台湾のお寺らしく、道教や儒教と習合して、いろんな神様が祀られています。 

P1310909
寺の前に立つ説明書き。

P1310910
台湾で最初の本格的「廟」(お寺)で、台湾宗教百景に選ばれているそうです。
でもお寺の由緒は何も書いてない。
由緒好きのとんちゃんには、とっても残念。(*´ρ`*)

門をくぐって境内に入ると・・・

P1310913
広場の左に綺麗な滝があります。
せっかくなので記念撮影。

P1310911
立派な前門
屋根の上には赤い球に向かって龍がいっぱい。
ここは、右手の「龍門」から境内に入って参拝し、左手の「虎門」から出てくるそうです。

「龍から入って虎から出る」って、どこかで聞いた話ですよ。
そう、高雄市の龍虎塔と同じです。台湾で広まっている考え方なんですね。
 ⇒高雄市のパワースポット蓮池譚の龍虎塔、犬もすごい!

P1310914
1793年に創建された龍山寺は、大改修によって1924年に中国宮殿式の廟が完成しました。
それが第2次大戦終戦直前の1945年に米軍の空襲にあい、本殿が焼夷弾の直撃を受けて全壊。
ところが木像の本尊・観音菩薩像だけは無傷で残ったことから、霊験あらたかと信じられます。
現在の伽藍は、1953年に再建修復されたものですって。

P1310926
本殿の中では読経が行われていて、信心深い台湾の人たちが大勢、手を合わせています。
香炉(香爐)に線香をたむけて祈っていますので、わたしたちも・・・。

龍山寺のお参りの仕方は、詳しい他のブログをご覧ください。
 ⇒龍山寺_図解_参拝手順
 ⇒龍山寺徹底攻略ガイド
 ⇒台湾最強パワースポットの龍山寺で復縁祈願をする方法

IMG_20200423_0001.jpg
パンフレットに簡単に順路が書いてあります。

P1310925
「香燭販売處」で線香をいただきます。
線香自体は無料で、お参りしてお賽銭を投じてください、ということみたい。

「線香は1人1本」と注意書きがあります。

以前は香炉が7つあって、1人で7本の線香を供えていました。
中には1人で21本も供える人もいたそうです。
さっき紹介したブログでも7本の線香を供えています。

でも線香の煙による大気汚染=健康被害が問題となったんです。
微小粒子状物質:PM2.5の問題です。
それで2015年に7つの香炉を3つにし、さらに2017年には1つになりました。
だから線香も「1人1本」と決められたそうです。

P1310915
で、長~い線香を1本いただいて・・・

P1310916
火をつけて・・・

P1310917
1つだけになった香炉(観音炉)に線香を立てて、手を合わせました。(合掌!)

IMG_20200423_2.jpg
数々の神様が祀られています。

P1310918
さて、読経が行われている本殿(円通宝殿)に祀られているのは、本尊の観世音菩薩(観音様)。 本殿には観音様のほかに仏教の神様が並んでいます。

 

本殿の後ろにある後殿には、道教の神様が祀られています。

P1310920
向かって右には「文昌帝君」の文字。

P1310919
髭を生やした中央の像が学問の神様・文昌帝君

P1310921
ここには文昌帝君に加えて大魁星君紫陽夫子が祀られています。

P1310924
左にあるのは、赤い顔の関聖帝君(関羽)です。

文昌帝君関聖帝君は、台湾では最も人気のある神様ですね。

P1310922
そして中央にあるのは天上聖母

P1310923
天上聖母は、航海・漁業の守護神「媽祖」の別名です。

孔子も祀られているんですけど、写真はパスです。

最後にお御籤を引きました。

P1320267
56番がとんちゃん、47番がカミサンのお御籤。
お御籤の右側の句はよくわかりません。
左側の「交易 利」とか「婚姻 随意」というのは、意味がわかります。
「六畜」は畜産、「田蚕」は農業、「行人」は遠くの人、「六甲」は妊娠、「山墳」は墓、「訟詞」は訴訟、「移徒」は引っ越しのこと。

P1310928
龍山寺の門前には艋舺公園があって、広場には十二支(?)の絵が可愛かったです。


 
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント