SSブログ
 

台湾料理が多くて美味しい朝食でした 禾順商旅@台北市 [ホテルの朝食]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1310937

 

カミサンと3泊4日の台湾ツアー。この日が最終日です。
1泊目は台中市、2泊目は高雄市、そして3泊目は台北市のホテルに宿泊です。

P1310958
宿泊先のホテルは「禾順商旅」(Your Hotel)。
どこかのデパートみたいな外観です。

でも、ここの朝食はかなり美味しかったです。

P1310956
とってもカジュアルな朝食会場。

P1310951
冷菜各種。マカロニサラダや春雨サラダ、ゆで卵にキムチもあります。

P1310952
コーヒーゼリーお茶ゼリーがありました。
これは後で、いただきましょう。

P1310950
中央に大根餅、隣はお好み焼きみたいな葱油餅。どっちも台湾名物ですね。
その手前にサラダ用の野菜がいろいろ。

P1310948
イカフライ。その右はクリームパンみたいなもの。

P1310947
奥はニョッキみたいな揚げ物、手前は揚げ豆腐。

P1310949
下の台にも料理がいろいろ。

P1310949 - 1
右下の麺みたいなもの。これは、干し豆腐(豆腐干)です。
これ、大好きなんです!ヽ(^◇^*)/
オススメの料理です!

P1310949 - 2
台湾たくわん昆布の煮物。なんだか和食みたい。

沢庵は、日本統治時代に台湾に伝わったもの。
台湾の沢庵は、干し大根を塩漬けして、黄色く着色して甘みを加えたもの。
糠漬けじゃないから、ぬか臭くない。
日本の市販の沢庵も似たようなものだけどね。

P1310953
向こう側の料理は・・・

P1310953 -2
中華ソーセージの腸詰、サバの塩焼き、蒸したレーバー、キノコ炒めにゴーヤ炒め。

P1310953 - 1
ピーナツとシラス炒め、メンマなど。これはお粥のトッピングです。

P1310945
野菜や鶏肉の炒め物。

 

P1310944
イカの炒め物に炒飯もあります。

P1310946
フライドポテト、ゆで卵、月餅もある。

 

P1310954
腸詰じゃない、ソーセージ炒め。

P1310955
「ホットドッグ」。パンに挟まなくてもホットドッグなんです。
中国語では「熱狗」なんだ!まさに「熱い犬」じゃんか!(^∇^)

P1310942
ご飯のジャーの隣にある保温器に入っているのは・・・

P1310943
「招牌滷肉飯」
「招牌」は看板のこと。
「滷肉飯」は「魯肉飯」のことで、こっちが本来の名称です。
読み方はどっちも、台湾の国語(標準語・北京語)では「ルーローハン」。
台湾語では「ローバープン」なんです。

さて、とんちゃんのチョイスは・・・

P1310932
◆朝食:とんちゃんチョイス

P1310933
揚げ豆腐は「臭豆腐」だと思います。よくわからんけど。

P1310934
白い大根餅、牛じゃない豚レバーのタレ煮「五香猪肝」だね。
腸詰には豆板醤。
台湾の豆板醤は、あんまり辛くなくて、少し甘い。だから意外に美味しい。

以前の記事にも書いた豆板醤こと。
「豆板醤」は本来は「豆弁醬」と書く。
「豆弁」とはソラマメのことで、「豆弁醬」はソラ豆に麹を加えて発酵させたもの。
だから「豆弁醬」=「豆板醤」は、元々は辛くないんです。
それに唐辛子を加えた「辣豆弁醬」が辛い。

P1310935
素麺みたいなこれが、干し豆腐(豆腐干)
正確には「干豆腐」を細切りにした「豆腐干絲」です。
これはオススメの中国料理です。

P1310936
豚肉の炒め物に青菜炒め。

P1310937
ご飯は、台湾流にお粥です。
肉鬆(豚そぼろ)、ピーナツとシラス炒め、漬物をトッピング。

もう少し料理をいただきましょう。

P1310939
フライはイカと魚。
お茶ゼリーは、ジャスミン茶のゼリーで、サッパリしています。

それからデザートを。

P1310941

P1310938
黄色いスイカにパイナップル、オレンジ。
これ、カミサンの分もいっしょです。

P1310940
最後にコーヒーをいただきました。

3泊した朝食の中で、台湾流の料理の品数が最も多く、しかも美味しかった。
ホテルのすぐ前が夜市だし、オススメのホテルと思います。

ごちそうさまでした。

食べログ: 禾順商旅

関連ランキング:中華料理 | 龍山寺周辺


 
nice!(7)  コメント(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント