SSブログ
 

九州料理のランチで、熊本名物だご汁と博多新名物とりまぶし 九州居酒屋かてて@虎ノ門1丁目 [ 東京ランチ]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1340329 

 

虎ノ門でランチしたときのこと。
とんちゃんがまだ未訪のお店に若者2人と行ってみました。

P1340333
「九州居酒屋かてて」さん。
九州直送の食材を使った九州料理の居酒屋だそうです。
では地階のお店へ。 

店内は厨房に向かったカウンター8席、テーブル席4卓、堀炬燵の半個室の座敷があります。わたしたちはカウンター席に案内されました。

P1340317
卓上にいろんな薬味がありますよ。
醤油は関東醤油九州醤油があります。九州醤油ってあの甘いたまり醤油です。 
そして黒七味、柚子胡椒。

P1340314
ランチメニューは「九州の定食屋」
九州料理が並んでいます。
宮崎県発祥のチキン南蛮、長崎県の長崎ちゃんぽん、長崎皿うどんもあります。
知覧とりまぶし、熊本県のだご汁。高菜めしじゃなく、高菜チャーハンもあります。

とんちゃんは、これ。

P1340319
熊本名物の「だご汁」。だんご汁のこと。
米の粉で作る串団子の団子じゃなく、小麦粉を団子にした「すいとん」ですね。

P1340323
◆だご汁定食

P1340324
野菜サラダポテサラ。ポテサラが旨いなぁ。

P1340325
メインのだご汁

P1340329
お椀にとっていただきます。
野菜がいっぱい。ヘルシーですね。

P1340330
そして「だご」=だんご。
平たい形をしたダゴは、やや腰があって、しっかりした触感です。

東北では「はっと」とか「ひっつみ」とも呼ぶ「すいとん」。
形は違うけど「うどん」と同じ原料だから、腰を強くもできるし弱くもできる。
ここの「だご」は比較的腰のある方ですかね。

だご汁には豚肉も入っているかな?と思ったけど、具は野菜だけでした。
ここはちょっと不満です。

P1340331
柚子胡椒をとって、柚子胡椒風味にすると、九州感が一気に増します。

P1340328
だんご汁にご飯って、炭水化物が多いかな。

P1340316
大きなガラス容器に高菜漬けが入っています。

P1340332
高菜漬けをご飯にのせて・・・これ、旨いわぁ。

P1340327
副菜に豆モヤシとニラのおひたし。 

P1340326
ニンジンとキャベツの浅漬けもいい感じです。 

若者2人がチョイスしたのは、この店のイチオシメニューと思われるこれ。

P1340320
「知覧とりまぶし」
「鹿児島名物」とありますけど、「とりまぶし」は福岡市中洲の新名物。 
それを鹿児島の「さつま知覧どり」のタタキで作ったものです。

P1340322
◆知覧とりまぶし
ウナギの「ひつまぶし」から考案した新メニューで、食べ方にも流儀があります。

P1340315
【とりまぶしの美味しい召し上がり方】という指南があります。

全体を1/4に分けていただきます。
1杯目はそのまま。
2杯目は黒七味、ショウガ、ワサビなどの薬味を入れて。
3杯目は、温泉玉子を絡まて。
最後の4杯目は、鶏スープを入れてお茶漬けにして。

大変に美味しゅうございました、と若者が言ってました。
このチョイスは正解ですね。 
だご汁は美味しかったけど、すいとんと野菜だけで肉類がないから、もの足りなく感じます。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅


 
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント