SSブログ

上品に本鰹香るキリリとした汁の更科系そば 翁庵@茨城県取手市 [ 茨城県]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1350140 

 

藤代駅北口近くにある蕎麦屋さんでランチ。
食べログの口コミが1つもない(!)という蕎麦屋さんです。
※ネット上の他人の評価を追っかけて店に行くばかりじゃなく、自分で探すことをもっと楽しんでほしいな。

P1350150
【きそば 天どん 親子丼】「翁庵」さん。

東京には「翁庵」という老舗のそば屋があります。
明治17年(1884年)創業の神楽坂「翁庵」、その暖簾分で明治32年(1899年)創業の上野「翁庵」。
そんな「翁庵」からの暖簾分けでしょうか。

P1350149
昭和の時代から営業されている雰囲気の建物です。

P1350151
ショーケースのサンプルがある、まさに昭和の蕎麦屋さん。

P1350152
お店の向かいある駐車場の14~16番が、専用の駐車スペースです。

P1350148
白い暖簾に「御膳」変体仮名で「きそば」と書かれています。

「きそば」=「生蕎麦」とは。本来は「生粉打ち」、すなわちつなぎなしの十割蕎麦ことですが、実際には二八そばのことを意味するようになってます。
「御膳」とは。「御膳粉」すなわち「更科粉」のことで、御膳蕎麦とは更科蕎麦のこと。
暖簾に「御膳」と書いてあるから、上野「翁庵」からの暖簾分けかもしれません。

そんな白い暖簾を分けてお店に入ります。 

P1350135
店内はテーブル席が4卓、座敷には3卓。
厨房にはご主人、フロアには奥様という、ご夫婦で経営のお店です。

P1350147
天井近くの壁にメニューの黒い木札が下がっている。これまた古典的な表示です。

P1350145
テーブルにもメニューがあるので、そっちを拝見。
もり・かけ550円、天ぷらそば800円などという料金設定。

P1350144
丼物もいろいろ。カツ丼800円です。

P1350146
壁には、季節ものの冷やし中華や冷やしたぬきの短冊が貼ってあります。
ご飯ものには、プラス250円で半もりそば・かけそばをセットできるそうです。

丼物&蕎麦は多いので、蕎麦だけにしましょう。
今回は、冷やしたぬきを大盛でオーダーしました。

P1350136
◆冷やしたぬき大盛
上から見ると具材がいろいろで、冷やし中華みたいです。

関東では、天かすを入れた蕎麦が「たぬきそば」。それを冷たいぶっかけにすると「冷やしたぬき」になるはず。
でも今の「冷やしたぬきそば」って、具材がいっぱいで、「冷やし中華」の蕎麦版になってますね。
「冷やし中華」の発祥は仙台とか東京とか言われてますが、いずれも昭和10年(1935年)前後のこと。「冷やすたぬき」はきっと、それ以後に姿が変化したんでしょうね。

P1350137
崩し字&変体かなで「御前きそば 扇庵」と書かれた箸袋入りの割り箸。
では、いただきます!(合掌)

P1350138
「たぬき」という割には天かすが少なくて、それ以外の具が多いぞ。
カニカマやキュウリに・・

P1350139
ワカメ、錦糸卵、焼き海苔が載っています。

P1350140
汁はキリリと辛めで、上品な鰹の香りがします。
宗田鰹節や鯖節など香りの強いものではなく、本鰹節が基本なようです。

蕎麦は、更科系の白っぽい二八蕎麦。
噛むと蕎麦の香りを感じます。旨いですね。

でも、天かすが少ないから、油のコクが少ない。
とんちゃんとしては、天かすをもっと気前よく入れてほしいところです。

P1350143
最後にそば湯をいただいて・・・

P1350142
残った汁を蕎麦湯で割っていただきました。

上品な味のお蕎麦でした。
機会があれば、次回は天丼などをいただいてみたいです。

ごちそうさまでした。

食べログ: 翁庵

関連ランキング:そば(蕎麦) | 藤代駅


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント