SSブログ
 

インドの炊込みご飯・ビリヤニ、スパイシーでおいしいわぁ! プリンス・インドレストラン@茨城県牛久市 [ 茨城県]

P1370129

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

P1370140

 

インドカレー店が急増した牛久駅周辺。
 ⇒牛久駅周辺がインドカレーのメッカになる?

インネパ店が多い中で、インド人経営のまさにインドカレー店へ。

P1320906
「プリンス・インド料理」さん。

今日は、食べてみたい料理があるんです。

P1320893
ランチセットは、よくある北インドカレー。

でも今日はカレーじゃない料理をオーダーしたいんです。

P1370146
グランドメニューのナン、パランタ、ロティーの一番下にある料理

ビリヤーニ!

知っている人は知っている、知らない人は全然知らない。
とんちゃんは、ぜんぜん知らなかった部類。

ビリヤーニって、お米をカレー(グレービー)で炊いたもの。
要するにインドの炊き込みご飯ね。
でもまだ一度も食べたことがないんです。

ママさんに時間がかかりますか?って聞いたら、15分くらいでできるって。
そんじゃオーダーしましょう。
チキンビリヤーニとマトンビリヤーニがあるので、マトンにします。

ママさんが「辛さはどうしますか?」って聞きます。
激辛より辛い「10倍」にしました。

ママさん曰く、インドではお祝いごとなどで人が集まるときにはビリヤニをつくるそうで、大人数分を作るから大変なんだって。

ビリヤーニにはスパイスがいっぱい入っているって。
どんなスパイスを使っているのか聞いたら、テーブルの上にある説明にあるものだって。

P1370441
(画像はクリックすると拡大します)
ブラックペッパー、ホワイトペッパー、カイエンペッパー、ジンジャー、ベイリーフ(ローリエ)、シナモン、クミン、カルダモン、メース、コリアンダー、フェヌグリーク、ターメリック。

知っているのも多いけど知らないのもある。
メースは、ナツメッグと同じ果実からとれるスパイスで、種の表面の赤い皮の部分がメースで、種を割った中の部分がナツメグ。
フェヌグリークは、セロリに似た独特の香味と苦みがあるハーブ。

さて、15分後に料理が運ばれてきました。

P1370133
◆マトンビリヤーニ
茶色っぽいご飯
が大きめのお皿にいっぱい盛られ、そこからスパイスの香りがいっぱい立ち昇っています。

P1370129
いろんな香辛料が見えます。
大きな葉っぱはベイリーフ

P1370138
ココナッツがトッピングされている。

P1370131
お米はすごく長い長粒種。インドのバスマティライスですよね。

P1370140
パラパラの長粒種がカレーで少しシットリした食感になっている。
そしてとってもスパイシー!ヽ(^◇^*)/

P1370137
スパイシーな米の中にマトンがゴロゴロと入っている。

 

P1370135
細かな赤いカイエンペッパーやメース、フレッシュの青唐辛子と黒っぽい種が見えます。

P1370145
この種は、ホールのカルダモンです。爽やかな香りです。

P1370144
フレッシュの青唐辛子は、オーナーが畑で栽培したものですって。辛いです。

P1370142
フレッシュミントも入っていました。

各種のスパイスが効いているせいで、「10倍」の辛さは、かなり辛いです。
お水をお替りして、口の中をクールダウンさせないといけない。

P1370147
食後に、サービスのホットコーヒー
熱いコーヒーを啜ると、また口の中が熱くなります。

初めて食べたビリヤニ。スパイシーな長粒種米がとっても旨い。
こいつはハマりました。

ところで、このお店のライスは、普通は日本の米を使っています。
インド米のライスでカレーを食べられないのかママさんに聞いてみました。
そしたら「出来る」って。ただし「料金が少し高くなる」って。
輸入のバスマティライスは日本の米より高いからね。
よし、そんなら次回のカレーはきっとインドのライスでお願いしよう。

今日はどうもごちそうさまでした。

関連ランキング:インドカレー | 牛久駅


 
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント