SSブログ
 

近鉄特急がカッコイイ、宇治山田駅は面白いものがいっぱい [旅行先]

カミサンとの2泊3日の名古屋旅行。
2日目は、伊勢神宮に詣で、伊勢市で食事をしました。
その様子は昨日までの記事でアップしました。

今回は、往復で乗った近鉄特急、そしてとても興味深い近鉄宇治山田駅についてです。

◆近鉄特急


P1370195
近鉄名古屋8:50発の特急に乗りました。
カッコイイ電車ですね。

P1370197
とんちゃん夫婦の席は2階建車両の2階。いい眺めでしたよ。

P1370198
1時間20分で伊勢市駅に到着。落ち着いた感じの駅舎です。

伊勢神宮に詣でて、おはらい町を散策し伊勢うどんやソフトクリームを食べました。
3時に食事をするまで少し時間があったので、宇治山田駅で休憩しました。

 

◆宇治山田駅舎


P1370254
1931年建設の近鉄宇治治山田駅
2001年に国の登録有形文化財に指定されている歴史的な建物です。 

P1370257
屋根は茶色のスペイン瓦。外壁はテラコッタで繊細に飾られていて、荘重かつ優雅です。
ひさしの上にある窓はなんと八角形です。

 

◆澤村栄治の銅像


P1370256
その駅前に野球選手の銅像がある。

P1370255 
澤村栄治の銅像です。
1934年に巨人の前身球団に入り、プロ野球初のノーヒットノーランを達成するなど活躍したけれど、戦争に向かわされ、1944年に27歳の若さで戦死してしてしまった。
その銅像が2019年5月30日に立てられたそうです。

 

栄光なき天才たち3下 スウェン・ヘディン 澤村栄治~背番号14は巨人の永久欠番――悲劇の時代に灯りをともした大投手

栄光なき天才たち3下 スウェン・ヘディン 澤村栄治~背番号14は巨人の永久欠番――悲劇の時代に灯りをともした大投手

  • 作者: 森田信吾
  • 出版社/メーカー: ゴマブックス株式会社
  • 発売日: 2015/11/14
  • メディア: Kindle版

 

駅舎内にある待合室でしばらく休憩しました。
駅舎内には、2012年にリニューアルしたショッピングモール「Time s Place うじやまだ」があります。

◆本格鉄道ジオラマ


P1370260
そこに本格的な鉄道のジオラマがあって、ビックリ。
鉄道風景模型制作者の巽(たつみ)慎吾さんが制作したものだそうです。
HOゲージ(1/87)の車両がすごい。
宇治山田駅や景観の細かなところまでしっかり再現されています。

そして列車を動かくことができるんです。

 

◆伊勢紙型の文様


P1370258
八角形の枠の中に色々な文様。

P1370259 
「伊勢型紙の文様」だそうです。
型紙とは、着物の生地を染めるときに使う型。
その型紙製造で、伊勢は千年以上の歴史があるそうです。
 ⇒伊勢形紙協同組合:https://isekatagami.or.jp/

ちなみに型紙文様を収めた枠の八角形は、駅舎の窓を模したものですね。

 

◆バスの転車台


宇治山田駅は、伊勢神宮への参詣客が多いけど、鳥羽行や賢島行の特急バスへの乗換駅でもありました。
高架になっている1番線ホーム横には、かつてのバスの乗り場があります。
そこに上がったバスは転車台を使って方向転換したんですって。

Ujiyamada Station Bus Station Site 01.jpg
wikipedia「宇治山田駅」から)

そんなことを2016年6月11日放送のNHK「ブラタモリ」で知りました。

その場所を地上から眺めてみようと思い、駅の周りをめぐってみました。

P1370263
駅正面に向かって左側、駅の北側には、乗り場へ向かうスロープがあります。タモリはここをバスで上りました。

P1370261 
さらに駅南側を回り込むと・・・

P1370262
おぉ、バスの転車台を支える土台が見えます。

面白いものを作ったもんだなぁ、と感心ですわ。

 

◆観光特急しまかぜ


「ぎょうざの美鈴」で食事をして、伊勢市駅から近鉄名古屋へ向かいました。

P1370297
帰りの電車は観光特急「しまかぜ」。スマートな列車です。

IMG_20201129_0001
記念乗車券をいただけます。

P1370298
座席が広くて、横に3席しかありません。
ペアシートは満席で、1人席にカミサンと縦に並んで座りました。
疲れてしまってお休みタイムです。 

P1370299
あっという間に近鉄名古屋駅。
よく歩いた1日。お疲れさまでした。 


 
タグ:旅行 近鉄
nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント