SSブログ
 

寿司屋から一膳飯屋へ、ワンコインランチが美味しい副菜いっぱい 食事処立花@茨城県龍ケ崎市 [ 愛しき食堂]

P1380126

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

地元でランチ。
旧国道6号線の小通幸谷交差点から龍ケ崎市街へ向かう龍ケ崎潮来線(県道5号線)を走っていると、気になるお店があります。 

P1380124
落ち着いた感じの住宅兼店舗の建物は、一見、寿司屋に見えます。
いえ、一見じゃなく、実際に寿司屋さんなんです。「立花寿司」さんです。
食べログでは、行列のできるさんが、寿司を召し上がってらっしゃいますから。
でもちょっと様子が違うんです。   

P1380139
手書きの看板には「食事処立花」とあります。
そして【5百円セット】【家の食卓 おふくろの味】。 

P1380138
「お食事処」の幟が立っている。
でもその上にあった「立花寿司」の行灯がない!

P1380310
その下にひっそりと「立花寿し」の看板が残っていますが、現役風じゃない。

不思議な気持ちでお店に入ってみました。 

P1380137
店内は、ぶ厚い一枚板の立派なカウンターと小上がり。
カウンターの前にはショーケースがあって、いかにも寿司屋です。

客は、わたし1人だけなので、カウンターに座りました。

P1380136
メニューは500円セットのみ。
コロッケ、シューマイ、煮魚、焼き魚、目玉焼き、焼きそばがあります。
魚は、塩サバ焼き、塩サケ、あじ開き、とりから揚げ、めかじき煮。

どれも美味しそうで、迷います。
青魚にしよう、と思って、塩サバ焼きにしました。

P1380135
「ツケはあなたと当店の縁が切れるので・・」というポスターは古くからあるみたい。

P1380125
大きな寿司屋の湯呑でお茶が出されました。
「立花寿司」と大きく書かれています。

さて、500円でどんなものがいただけるんだろう・・・
と思っていると、ご主人が大きなお盆を渡します。

え゛っ!(*゚Д゚*)ェ…

大きなお盆に料理がいっぱい並んでいる!

P1380126
◆塩サバ定食
塩サバ焼き、ご飯、味噌汁に加えて、3つの小皿に煮物が盛られているじゃないですか!
これで500円とは、想像できません。

P1380128
まずは味噌汁。カツオ節の出汁が効いた美味しい汁です。

P1380129
チクワブじゃありませんよ、レンコンです。レンコンの煮物。
出汁の旨さが浸みこんだ煮物です。

P1380130
おでんが、豆腐、大根、竹輪。王道のおでんです。
そしてこれこそまさに、出汁でいただく料理。旨いです。

P1380131
そしてコンニャクとベーコンの炒め煮
ベーコンを使ったちょっと洋風の料理ですが、味付けは和風の醤油。

ちゃんとした煮物が3つも出されるなんて、これだけで十分です、っていいたくなる。

P1380127
でもメインは、塩サバ焼きです。
脂の乗ったサバで、美味しい。

P1380133
ご飯は茶碗に1杯ですけど、十分でした。
確認してませんが、おかわりOKかもしれません。

P1380132
お盆の料理から少し遅れて出された漬物
「黄色はウコンを入れたんです」と女将さん。
業務用じゃなく、自家製の沢庵漬けと白菜の浅漬け。

P1380134
自家製の沢庵はちゃんと美味しい。

料金は外税かと思ったら、なんと内税で500円ポッキリです。
ほんとにいいんですか。申し訳ありません。

今は寿司はお休みですか?とお聞きしたら。
ご主人が年をとって、市場に魚を買い出しに行ったり、出前に出たりするのが大変になったので、「一膳飯屋」にしたんです、と女将さん。
そうですか、寿司屋は大変な仕事ですもんね。

でもいまは一膳飯屋として、とってもいいお店です。
また伺いますね、とお店を出ました。

ごちそうさまでした。

食べログ: 食事処 立花

関連ランキング:定食・食堂 | 佐貫駅


 
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント