SSブログ
 

地元弁当店の海苔弁、チクワ天がなくて卵焼と煮物だ ほかほか弁当ひまわり@茨城県牛久市 [ 茨城県]

P1380849

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

「のり弁」めぐりの記事が続いています。
ゆで太郎を発端に、ほっかほっか亭とホットモット、そして地元弁当店へ。

P1380845
「ほかほか弁当ひまわり」さん。
以前は店名が書かれたオレンジ色のテントがあったんですけど、いまではすっかり無くなってる。おかげで遠くからは何のお店なのかさえわかりません。

筑西市や群馬県伊勢崎市、千葉県鎌ケ谷市に「ほかほか弁当ひまわり亭」という弁当屋があります。昔は「ひまわり」という弁当チェーン店があったのかなぁ・・・。 

ここの「のり弁」は以前に食べて感動したんです。いまはどうなってるかな?
 ⇒感動の海苔弁 ほかほか弁当ひまわり

P1380844
「海苔弁当」がメニューのトップにありますよ。
390円で、他店に比べると、やや高めの料金設定です。

P1380846
ホワイトボードに書かれた追加メニューもあります。

P1380847
【このお店は身体障害者がやっています】【手話でおねがいします】という掲示がある。
おや、耳がかなり遠いのかな?
とんちゃんの父親も高齢で耳が遠くなって、障害者認定されましたから。

お店はご年配のおじいさん1人。
「のり弁当ひとつお願いします。」と言ったら、わかったという仕草をします。
マスク越しにしゃべったんだけど、ちゃんと通じたみたい。
耳が遠いわけじゃないのかな。

しばらくして出来上がった弁当を持って自宅でいただきました。

P1380848
◆海苔弁当
三角おにぎりの中でニッコリ笑ったヒマワリのロゴ。
箸袋には「ほかほか弁当ひまわり牛久店」と書かれてます。
やっぱ昔はチェーン店だったのかな。

P1380849
蓋を開けると・・・
おぉ!やっぱりおかずがいろいろあるゾ!

のり弁の定番・白身魚フライがある。
でもチクワ天ぷらがなくて、代わりに卵焼きなどが載ってます。

P1380853
ご飯の上には一枚物の焼き海苔が一面の敷かれています。
もちろん、海苔に切れ目はついていません。

P1380854
海苔とご飯の間には、昆布の佃煮花かつお
両方あるんだぁ。
昆布の佃煮と花かつお、のり弁におけるその歴史的変遷はいかに?

ご飯はたぶん茨城コシヒカリでしょう。温かくて美味しいです。

P1380852
さて、海苔の上に置かれた白身魚のフライ

P1380855
揚げ立てのフライはホキでしょうか?

P1380850
のり弁当のおかずに一般的なチクワ天ぷらがない。
替りに載っているおかずの1つは卵焼き

P1380856
これ手づくりじゃないかな?厚い卵焼きです。

P1380851
そして大根の煮物ナルト。この副菜の存在は、かなりの驚きです。
以前と同じく桜エビ入りの汁で煮しめてあります。
醤油と出汁の味がしっかり浸みて茶色くなった大根が美味しい。

以前はさつま揚げがあったけど、ナルトに替わってる。

個人的にはチクワ天ぷらには悪い思い出があるんです。
だから別のおかずが載っているのは嬉しいんです。

副菜が充実したのり弁だから、390円なのはわかります。
でも410円のハンバーグ弁当や430円の唐揚げ/メンチカツの方がコスパがいいかな。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:弁当 | 牛久駅


 
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント