SSブログ
 

Widows Live WriterからSSブログに投稿できないエラー発生!Open Live Writerに乗り換え [雑記]

本日、2つめの記事です。

Widows Live Writerから投稿できない!


とんちゃんは、弊ブログの記事を Widows Live Writer で書いていました。

WLW

メリットは以下のこと。
・Microsiftのフリーソフトである
・オフラインで記事を書くことができる
・アップロード時間が短い

とくに画像のアップロード時間は、管理ページから行うのに比べると、雲泥の差。
(っていうか、SSブログは管理ページから画像ファイルをアップロードすると、異常に時間がかかる。このこと自体に問題があるのですが。)

ところがつい先日、記事をアップロードしたらエラーが発生! 

error

前日まで問題がなかったのに突然のエラー。
「予期しないエラーの発生」って、こっちこそ予期してませんよ!

「基礎になる接続が閉じられました」って、いったい何が起きたのか?
サーバーにトラブルがあったのかと思って、1日放置したんですけど解決せず。

このエラーの理由がわかりました。

SSブログが完全SSL化したためらしい。

Widows Live Writerは開発停止された古いソフトウェアで、最新版は2010年9月。SSLでの暗号化された通信に対応していなかったみたいです。平文で通信していたんですね。

SSブログは、so-netブログ時代の2018年6月に、常時SSL化しました。
 ⇒ssブログ What's new?「常時SSL化(https)

これはサイトのページ全体をSSL化したということで、サーバーとブラウザとの通信が暗号化されました。しかしサーバーへの投稿は暗号化されていなくとも可能だったみたい。

それが突然、サーバーがSSLでの投稿のみを許可
平文での投稿を拒否するように変更されたようなのです。
このことについてのアナウンスは一切ありません。

なので今後はWidows Live Writerから記事を投稿できません。(たぶん)
解決策はSSLに対応したブログライターを使うこと。

Widows Live Writerの後継にオープンソースの Open Live Writer があります。それを導入すればWidows Live Writerとほぼ同様にことができます。

早くにそうすればよかったんですが・・・
実はOpen Live Writerは日本語版が無く、使いにくかったんです。
でも今では日本語化できるようになった。

そこでOpen Live Writerの導入と日本語化、SSブログ投稿の設定について記事にします。

 

SSブログ側の設定

 

Open Live Writerを使う場合には、SSブログで以下の設定をする必要があります。

ssblog1
SSブログにログインして、[管理ページ]から[設定]を開く。
下の方にある[AtomAPI/XML-RPC/アプリ][パスワードの発行・確認]をクリック。

ssblog2
[AtomAPI/XML-RPC用ID][At omAPI/XML-RPCパスワード]の値をOpen Live Writerの設定に用います。
パスワードが表示されていない場合は[パスワードを発行する]ボタンを押してパスワードを作成します。

 

Open Live Writer のダウンロードと設定

 

まずOpen Live Writerをダウンロードしてインストールします。

このときに注意!
Microsoft のストアからダウンロードしたソフトは日本語化できない!

日本語化するなら以下のサイトからダウンロードする必要があります。
 ⇒https://www.openlivewriter.com/

そこからダウンロードしてもデフォルトは英語版。
設定後に日本語化します。

ダウンロードしたソフトを立ち上げます。

OLW1
[What blog service do you use?]では[Oter services]を選択し、[Next]をクリック。

 OLW2
[Add blog account]のダイアログが表示されます。
[Web address of your blog]に自分のSSブログのトップページのURLを入力。
[User name]にはSSブログ管理ページの[AtomAPI/XML-RPC用ID]を入力。
[Password]にはSSブログ管理ページの[AtomAPI/XML-RPCパスワード]を入力。
[Remember my password]にチェックして、[Next]をクリック。

 OLW3
しばらくすると[Select blog type]のダイアログが表示されます。
[type of blog that you are using]は[MovableTypeAPI]を選ぶ。
[Remote posting web address for your blog]には「https://blog.ss-blog.jp/_rpcと」と入力。[Next」をクリック。

 olw4
しばらくして[Your blog has been set up]のダイアログが出たら、[Finish]をクリックして終了です。

OLW
編集画面が出ます。
ファイルはWidows Live Writerのものがそのまま使えます。

 

日本語化の設定

 

つぎに日本語化の設定方法を紹介します。

1.日本語化ファイルのダウンロード

日本語化ファイルを作成してくださった方がいらっしゃるんです。ありがたいことです。
感謝して、その方のサイトからファイルをダウンロードしましょう。
 ⇒私の故郷 田代町(これから錦江町)さんのサイト

zip形式なので、ダウンロードしてから、展開します。
展開されたエクスプローラのページを開いたままにしておきます。

 

2.Open Live Writer の設定


jp1

Open Live Writerを起動し、[ファイル][About Open Live Writer]をクリック。

 

jp2

左下の「Show log file」をクリック。 

 

jp3

エクスプローラが開いたら、「app-0.6.2」フォルダーを開く。 

 

jp4

「OpenLiveWriter.Localization.dll」の拡張子を「.dll」から「.bak」に変更する。

 

jp6

先ほどダウンロードして展開した日本語化ファイルの中から「OpenLiveWriter.Localization.dll」ファイルをコピーして「app-0.6.2」フォルダーに貼り付ける。

開いているウィンドウを閉じて、Open Live Writer を再起動する。

jp5

しっかり日本語化しています。

先にも書きましたが、Windows Live Writer のデータがそのまま使えます。


 
タグ:ブログ 雑記
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント