SSブログ
 

キッチンカー・とみやまで稲敷名物の焼きそば SAPLA is BAZARにて [ 茨城県]

P14103983

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

6月12日(土)に龍ケ崎市のサプラスクエアで開催されたSAPLA is BAZAR(サプライズバザール)に行きました。

P1410391
場所はパークサイド駐車場、要するにトイザらス&ケーズデンキの駐車場です。

P1410362
P1410363
その特設会場に雑貨販売とキッチンカーが大集合してます。

昨日の記事に引き続き、キッチンカーでいただいたものを紹介します。

P14103692 
「とみやま焼きそば」さん。

P1410380
「稲敷名物とみやまやきそば」がメインのお店です。

P14103702
たこやき、やきとり、チヂミ、焼きトウモロコシ、かき氷もある。

P1410389
テーブルの上に作り置きのチヂミ、焼き鳥。

P1410388
そして焼きそば、たこ焼き、焼きトウモロコシ、手羽餃子。

P14103712
雑誌と新聞の記事が掲示されています。

P1410371 -2
雑誌記事は「広報稲敷」2015年12月号に掲載されたものです。
ネット情報をまとめると以下のようなことらしい。
以前は「富山フードストア」という八百屋さんで、焼きそばを売っていた。
しかしご主人が亡くなられて、お店を閉店。
その姪の篠崎さんご夫婦が三代目となって、テイクアウト店として2015年4月にリニューアルオープン。
キッチンカーでの移動販売を2020年11月から開始。

この焼きそばは、食べるときに特製ソースを追いソースするんですって。
面白いですね。
ということで、名物の「焼きそば」を買って帰りました。

後で知ったことですが、稲敷市には「稲敷やきそば」があるそうです。

「稲敷焼きそば」の特徴
 1.龍ケ崎市・川村製麺の麺を使っていること。
 2.土浦市・柴沼醤油のポプラソースのウスターを使っていること。
 3.味付けはさっぱりしていて、客が好みでソースをかけるスタイル。
 ⇒「僕ちゃん トホホ」の「稲敷やきそば(勝手に命名)」より。


川村製麺の深蒸し麺
柴沼醤油のポプラソース(ウスター)。
ってことは、龍ケ崎焼きそばと同じじゃないですか!
 ⇒たつのこマルシャで龍ケ崎焼きそば 川村製麺

違うところは「追いソース」です。
どんな味なのか興味深いですよ。

P14103933
◆焼きそば

P14103943
箸袋に【はらへった そういう時には、とみやまへ】と書いてあります。
空腹を満たすこと、まずはそれが第一ですね。(*^^*)

P14103953
ソースの色が薄い焼きそば。紅生姜に、なんとソース容器が入っています。
麺の色が茶色いのは、ソースのせいじゃなく、川村製麺の深蒸し麺の色のせいです。

P14103963
焼きそばを食べてみると、とても薄味。

P1410395 - 2
容器に入ったソースを焼きそばにかけます。追いソース!

P14103973

P14103983
麺はもちもち・シコシコ。
ソースはスパイシーではなく、醤油っぽいサラサラ・サッパリ系。
ポプラソースをベースにしたオリジナルソースだからですね。
追いソースすることで、サッパリ系ソースの新鮮な香りを楽しめます。

P14104013
ところどころに入っている豚肉も、サッパリした味わいです。

川村製麺の腰のある深蒸し麺が旨いです。
そきにサッパリ系ソースを追いソースすることで、ソースの味と香りが引き立ちます。
ポプラソースの味を楽しむって感じの焼きそばですね。

ぜひ実店舗へも行ってみたいな。
ごちそうさまでした。

関連ランキング:焼きそば | 稲敷市その他


 
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント