SSブログ
 

懐かし風の味わいの可愛いミニコッペパンでサンド パンの店 ブラン@茨城県牛久市 [ 茨城県]

P1420231

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

コッペパンのあるパン屋さん巡り。
牛久市の住宅街にあるパン屋さんへ。

P1410512   
広い庭の中にあるお店、というか丘の上に建っているようなお店です。

P1410513
「パンの店 ブラン」さん。
つくば市テクノパーク桜の「スーパーまるも」内で、2006年に開店したパン屋さん。
2017年6月に牛久市に移転オープン。

自家製天然酵母使用、国産小麦を使用、地元産食材使用をコンセプトにしていると看板に書いてます。
店名の「ブラン」は「bran」だから、小麦の表皮や胚芽、「ふすま」のことかな?と思ったけど、違うようです。

P1410511
ドアを開けると、すぐに右にレジがあって

P1410502
左手に店内が広がっています。

P1410506
フランス産小麦に天然塩を使ったバゲット。
これ、皮がしっかりしていて、美味しいんですよ。

P1410503
下の段にコッペパンサンドあります。
やきそばぷりぷりえびカツビーフコロッケタルタルフィッシュの総菜系。

P1410504
3種のきのこもコッペパンサンドです。

P1410505
フランスパン系の総菜パン。

P1410507
懐かしの黒パン。その横にプレーンのミニコッペがあります。

P1410508    
全粒粉のドッグパンがあったんですね。いまこの写真を見て気がつきました。

P1410509
ラウンドパンがいろいろ。

P1410510
食パンがいろいろ。
普通の角食に牛乳食パン、全粒粉、国産小麦などがあります。

さて、購入したコッペパンは・・・

P1410514
焼きそばタルタルフィッシュのコッペパンサンド、プレーンのミニコッペを購入。

P1420231
◆ミニコッペ
ここのコッペパンは「ミニコッペ」なんです。
長さ14センチ×幅7センチ×高さ5センチの片手に入る小ささ。
それを背割りして総菜を挟んであります。

P1420232
皮(クラスト)がしっかりしていて香ばしく、中身(クラム)は大小の気泡が入ってポソポソ感がある。
中身はやや黄色がかっているけれども砂糖の甘さはなく、シンプルな味のパンです。

P1410515
◆タルタルフィッシュコッペ

P1410516
レタスの上に白身魚フライ、そしてタルタルソースがたっぷり。

P1410517    
タルタルソースがたっぷり入っているところが美味しい。

P1410518
◆焼きそばコッペ
手に持つとズシリと重い。

P1410519
それもそのはず、パンの中には焼きそばがビッシリ挟んであります。

このお店の食パンは、リーンな「角食」とややリッチな「牛乳食パン」があります。  
コッペパンの生地は牛乳食パンと同じだそうです。
だからややリッチで、しっかりした食感があります。
老舗の昔ながらのコッペパンに近い感じで、食べ応えがあります。

ごちそうさまでした。

食べログ: パンの店 ブラン

関連ランキング:パン | 牛久駅


 
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント