SSブログ
 

新店オープン:キョーコのしあわせハンバーグがイチオシ 食彩ダイニング Ten Ten@茨城県龍ケ崎市 [ 茨城県]

P1480606

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

龍ヶ崎市ハンバーグがウリのお店がオープンしたそうなので、行ってみました。
地元で「頼政通り」と呼ばれる、飲食店がいくつもある通りにお店があります。毎月第1日曜日に開催される「まいんバザール」の会場「にぎわい広場」のすぐ西側です。

P1480589
東側(広場側)から見ると、屋根に書かれた【ハンバーグ Ten Ten】が目印。

P1480591
西側から来ると、屋根に【ハンバーグ】の文字。
お店のウリはハンバーグだと、すぐにわかります。

P1480590
「食彩ダイニング Ten Ten」さん。
4月29日にオープンしたばかりのお店です。

お店は2階で、建築設計事務所と同居。
実はその設計事務所がレストランのオーナーで、その飲食部ということらしい。

ちなみに、龍ケ崎ニュータウンに「趣味の店&珈琲 Ten Ten」というお店がありますけど、そことは全く関係ないそうです。

P1480592
1階は駐車スペースになっています。その向こうも露天も駐車場です。

P1480593
11:30~14:30にランチ営業中の看板。

P1480594
2階へ上がる階段に【キョーコのしあわせハンバーグ】の看板。    
ハンバーグが固有名詞になってます!

P1480628
2階の入口ドアや壁にはステンドグラス風。ちょっとオシャレなお店です。

P1480629
店内に入ると正面にお酒のボトルが並んだ棚。夜営業がメインな感じです。

P1480598
広いワンフロアにテーブルが10卓。すべてソファー席です。
奥の壁が全面鏡なので、フロアが実際以上にとっても広く見えます。

お店の人は、ご主人と奥様、そして女性が1人。

P1480605
窓際の席に座ると、窓辺に植物が飾られていて、落ち着いた雰囲気です。 

では、メニューを拝見。

P1480596
ランチメニューのトップは、しあわせハンバーグ
つなぎに小麦粉、牛乳、卵を使用していない。これがキョーコのハンバーグなのね。
デザート、コーヒー付きで880円。
目玉焼き、チーズ、大根おろしをプラスすることもできます。

P1480597
自家製ゴロゴロ野菜カレー、しあわせミックスフライもあります。

P1480595
コーヒーなどのソフトドリンク。

P1480627
黒板に夜のメニューが書いてあります。
夜の「キョーコのしあわせハンバーグ」は、昼とは焼き方が違うそうです。
ちなみにキョーコとは奥様のこと。

オーダーは当然、しあわせハンバーグですね。
ご主人にオーダーを告げると「ライスの大盛りは無料ですが、いかがですか?」と聞かれる。
「いや、いいです。」と答えると、「大盛りになさらなくていいですか?」と念を押される。
なんだか大盛りにしないといけないような気持になって、つい・・
「大盛りでお願いします」と、言ってしまった。(イカン!)

そして、ご主人に写真撮影の許可をいただきました。
すると「ぜひトイレを見てください!」と連れていかれた先は・・・

P1480599
とっても綺麗なトイレ。
鏡は、周りに照明がついた「女優ミラー」になってる!
しっかりお化粧できるようにと、椅子まで置かれてる!

P1480600
ブルーの強化ガラス製洗面ボウル。水栓からは水が滝のように伝わって落ちるので、水撥ねしない。
設計士のオーナー自らが設計したもので、しっかりパウダールームですね。

ここで、はっ!と気が付きました。
化粧、ってことは・・・もしや!

P1480601
このパウダールームは女性用だ!(*゚Д゚*)ェ…
大人になって初の女性トイレ入室でした。潜入じゃないですよ、招かれたんですから。

P1480602
男性用トイレは豪華な洗面台は同じだけど、女優ミラーじゃない普通のミラーで、椅子もないです。

さて、トイレ見学から戻って料理を待ちます。

P1480606
◆しあわせハンバーグ
お盆の上に料理がいろいろ並んでいます。

P1480614
では、いただきます!(合掌)

P1480610
まずはスープから。コンソメスープです。

P1480620
カップ入りだけど、そのカップが大きい!ポーションか大きいスープです。

P1480607
ソースがたっぷりかかったハンバーグ。その脇にサラダがしっかり量あります。

P1480618
つなぎの小麦粉が入っていない、肉いっぱいハンバーグ

P1480616
柔らかくてジューシー、肉の旨みがしっかり伝わるハンバーグ。
ケチャップの風味が強いデミグラスソースがからまって、美味しいです。

P1480608
メニューには「ライス」とあるけど、お皿ではなく飯茶碗に入っているから「ご飯」だね。
で、ご飯は、つい行ってしまった大盛り
ヤバいなぁ、食いすぎだよなぁ、と思いながら箸が進みます。

P1480612
副菜は、豆腐のあんかけ。水菜のあんがかかってる。冷えてはいるけど、美味しいです。

P1480611
漬物は高菜漬け。市販のタクワンより、ずっと嬉しい。

P1480613
デザートはコーヒーゼリー。ホイップクリームがトッピング。
ホイップクリームにはインスタントコーヒー粉末が振りかけられている。

P1480622
コーヒーゼリー自体は淡白な色で薄味。
クリームにかかった粉末コーヒーと合わて味わうようになっている感じです。

P1480623
「食後に」とオーダーしたコーヒー
おや、ずいぶんと薄い。これが普通なのか、イレギュラーなのか不明です。

P1480624
キーコーヒーの「トラジャブレンド ノワール」だとメニューにあって、その豆を挽いて、サーバーで落としているから、美味しいはずですが。

P1480625
カップ&ソーサーはGiovanni  Valentino(ジョバンニ・バレンチノ)デザイン。

P1480626
桃山陶器がライセンス生産していた陶器です。

「キョーコのハンバーグ」をググったら、店名「Ten Ten」のこともわかりました。

キョーコさんは、秋山京子(旧姓・山下京子)さん。
2008年7月から大阪市北区の中崎町で「cafeパラボラ」を経営。その人気メニューがハンバーグ。
2014年12月末にそこを卒業し、2015年から店舗を持たずに転々(テンテン)といろんな場所で料理を提供する「Ten Ten cafe」をスタート。2017年からは人気のハンバーグを「キョーコのしあわせのハンバーグ」として提供。   
2021年にご結婚されて、この店をオープン。店名も「Ten Ten」に。


ご夫婦で仲良く営業されているお店のハンバーグは、奥様が10年以上前からつくる人気の味でした。
ごちそうさまでした。

関連ランキング:ハンバーグ | 竜ケ崎駅


 
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント