SSブログ
 

インネパ店のインドカレー&ナンの魅力と人気の理由 DIPIKA(ディピカ)@茨城県牛久市 [ 茨城県]

P1490429

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

牛久駅周辺にインドカレー店が5店もあります。1店はインド人経営の北インド系、1店は日本人経営・インド人シェフの東インド系で、本場インド料理店。3店はネパール人経営のインドネパール店、略してインネパ店です。
インド人のお店とネパール人のお店、カレーが違うのかっていうと、違うんですよ。
じゃぁどっちのインドカレーが美味しいか?っていうと、これが難しい。

「美味しい」は、食べる人の好みによって違うからです。
インド人が日本人向けにややアレンジしている自国の本場料理と、ネパール人が日本人の嗜好に合わせて作った他国の料理と、どっちが多くの日本人の好みに合うか?ということ。

今日は牛久市で一番古くて人気があるインネパ店へ。
そしてインネパ店のカレーはどんな特徴があるか、について触れたいと思います。

P1490440
「インド ネパール料理 DIPIKA」の看板が目印。
「Dipika」(दीपक)は「ランプ、小さな光」を意味します。だから看板にランプの灯が描かれています。

P1490439
2階建て住宅の1階がお店。2008年秋にオープンしたお店です。

P1490463
店内は、正面にカウンター4席。

P1490464
右手にテーブルが、2人用2卓、4人用4卓。左奥には座敷と厨房があります。

インネパ店はネパールを象徴するヒマラヤやエベレストの写真や絵が飾られているのが普通です。でもこのお店にはありません。

P1490438
でもヒンドゥー教の神々の絵が飾られています。

P1490437
レジの脇には小さな祭壇もあります。

P1490426
ランチメニューは・・・
Aセット:カレー1種、ライス
Bセット:カレー1種、ナン&ライス
Cセット:カレー1種、ナン&ライス、レシミカバブ
Dセット:カレー1種、ナン&ライス、チキンティッカ、シークカバブ
ダブルカレーセット:カレー2種、ハーフナン&ハーフカレー、タンドリーチキン
バターチキンカレーセット:バターチキンカレー、ナンまたはライス    
セットはミニサラダとソフトドリンク付き。
A~D、ダブルカレーセットはナン、ライスお替りOK。

P1490426 - コピー (2)
カレーは、チキン、キーマ、豆、野菜、サグチキン、日替わり。   
チキンカレーをチョイスしました。

P1490426 - コピー
辛さは甘口から激辛まであって、激辛をオーダー。
ここの激辛はそんなに辛くない。できればその上のランクがいいんだけどな。

ナンかライスかと聞かれて、ライスが食べたかったのでハーフナン&ハーフライスに。
ドリンクはホットチャイで。

P1490427
まずミニサラダが提供されます。
自家製のフレンチドレッシングがかかってる。このドレッシングの販売もされています。

インドやネパールの定食では、こんな野菜サラダは出ません。日本人向けの料理です。

P1490428
ホットチャイも出されました。
しまった!
「食後に!」と言わなかったから、また食前に出て来てしまいました。    
食後までおあずけにします。

P1490429
◆Bセット
カレーはチキンカレー激辛そしてハーフナン&ハーフライスです。

P1490430
チキンカレー・激辛

P1490433
日本人に大人気の「バターチキン」はまったり濃厚で甘いですが、それとは違って、締まった感じのカレーです。
「激辛」指定だけど、辛さ控えめで、わたしにはピリ辛。
辛さが足りない場合は卓上のカイエンペッパーをふりかけていただきます。

インネパ店のカレーはグレービー(汁気)がとても多い。    
具:グレービーの比率は、インド人のお店だと5:5程度ですけど、インネパ店だと2:8程度で、グレービーが多い。グレービーの多い方が日本人には好評ですから。

スパイシーさ、辛さが柔らかい
インネパ店のカレーは、あまりスパイシーではなく、辛さも柔らかい。ネパール料理自体がそういう特徴なんです。そこがスパイスに馴染みが少ない日本人にはむしろ合う

P1490432
ナンは、ハーフと言いながら、それなりにデカイ。
厚めで、ふんわりしたナンです。そして甘味が少しある。

ナンがデカい
日本のインドカレー店のナンは、インドではありえないデカさです。デカいナンはインネパ店が始めたものみたいで、インド人の店もそれに倣っています。
ナンはデカいほど日本人に受けがいい

ナンが甘い
インネパ店のナンはふんわりして少し甘い味です。これが日本人に受けるナンです。

P1490434
ナンにカレーをつけていただきます。
チキンカレーなかなかいいですね。

P1490431
ライスは、日本米のターメリックライス。白いライスでいいのにな。

ライスが黄色い
インド料理店では、サフランライスとも言われるターメリックライスがよく出されます。カレーにターメリックライスを合わせるのは、実は日本独特の食べ方です。インドやスリランカでは普通は白いライスで食べます。
でも日本人はターメリックライスが好きなんだよね。
インド料理店での黄色いライスの由来については過去の記事でアップしました。⇒インド料理店のサフランライスの謎

P1490435
汁気の多いまったりカレーには日本米のライスが合いますね。
っていうか、食べ慣れたカレーライスの食感に近いです。

汁気が多くマッタリしていてスパイス・辛さが控えめなカレー、デカくてふんわりして甘いナン。そんなインネパ店のインドカレーの特徴がしっかりある。それで美味しい味付けだから、多くの日本人に人気なんでしょう。
北インドの本場のカレーとは違うけど、美味しいと感じるなら、それはそれでいいんです。

ということで、ごちそうさまでした。

食べログ: DIPIKA

関連ランキング:ネパール料理 | 牛久駅


 
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント