SSブログ
 

スリランカの日替定食がマイブーム、さぁ混ぜて食べよう! タシーレストラン@茨城県牛久市 [ 茨城県]

P1490816

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

この3月にオープンしたスリランカレストラン日替カレー定食がメチャいい!
平日限定で提供している日替わりのスリランカ定食が、すっかりお気に入りなんです。 
場所は牛久市岡見の土浦竜ケ崎線の旧道沿い。ローソンがある岡見交差点から北へ600mほど行ったところの右側。

P1470653
「タシーレストラン」(TASHI RESTAURANT)の看板が目印。

P1490381
開店しているのかどうか、外からだと分りにくいお店。
出入り口に【OPEN】の札が下がっていれば営業中です。

P1490382
平日のランチには「スリランカのライスとカレー」の黒板が出ている、はず。

この日はその黒板が出ていなかった。
でも大丈夫!気にせず、入店しましょう。

ちなみにスリランカの「ライス&カレー」とは?
数種のカレーと数種のおかずのセット、日本流に言うと「定食」のことです。
それが日替わりなんだから、まさに日替わり定食です。

日替わり定食の内容はfacebookやインスタにアップされています。でもスリランカ語(シンハラ語)で、翻訳してもよくわからないのよ。( ^∇^)
facebook: Tashi Restaurant
Instagram: Tashi Restaurant

お店に入ると「こんにちわ」と可愛いママさんが日本語でお出迎え。
先客が1名います。

このお店のメニューは、前回の記事をご覧ください。
スリランカの日替カレー定食が好き!適宜混ぜて食べる、これが意外にムズイ

席について、ライス&カレーをオーダー。
するとご主人が「まだ準備が出来ていないから少し時間がかかります」だって。
どれくらい待つのか聞くと、厨房係の男性に確認して「15分くらい」とのこと。
「それなら待ちます」と言って、しばらく待つことにしました。

ちなみにご主人は日本語が堪能。でもママさんとの意思疎通は英語がベターです。

P1490815
ママさんが「ピーチ」と言って、ピーチジュースとお冷を出してくれました。待っている間のサービスですね。

P1490834
店内に新しいインテリアが増えています。これは花のデザインですって。

P1490835
これまた派手な象の絵。サイケデリックな感じで、きれいね。
ほかにもいっぱいスリランカから持って来たけど、飾るスペースがない、だって。

しばらくして料理が運ばれてきました。

P1490816
◆ライス&カリー
おぉっと、今日は魚のフライがドーンと載ってる!

P1490817
大きな丸い皿の中央にアジの素揚げ。周りに3種類の料理
料理で隠れているけど、ライスはインディカ米。しかも大盛りです。

並んだ料理は辛いもの辛くないものがあります。
それらを単品じゃなく、料理を混ぜながらライスといただく!というのがスリランカ流。
辛さが足りない場合なフライドチリペッパーをオーダーするといいですよ。

まずは各料理を1つずつ味見してみましょう。
今日は手食じゃなくスプーンでいただきます。

P1490819
ゴロゴロとした塊がいっぱい入ったカレー。

P1490822
食べてみると、ムニュっとした食感のお団子。そして大辛!

あぁ、これは「ソーヤ」ですね。
正確には「ソーヤミート」(Soya meat)。大豆ミートで、ベジタリアンがよく食べるやつ。
※大豆の英語は、アメリカでは「Soybean」ですけど、イギリスでは「Soya bean」。スリランカはイギリス植民地だったのでイギリス流に「Soya」なんです。

P1490820
そして真っ赤なビーツのカレー

P1490824
でも辛くないです。むしろビーツがほんのり甘い。
モルディブフィッシュ(スリランカの鰹節)が入っているのかな、旨味があります。

P1490830
「辛くない」と思ったら、辛ーい青唐辛子が入ってる。これに当たると激辛です。

P1490818
豆カレーをココナッツミルクで煮たものです。
インドやネパールでは「ダール」ですが、スリランカでは「パリップ」という名。
パリップとはレンズ豆のことで、皮むきのレンズ豆を使うのが多いですけど、これはエンドウ豆のパリップです。

P1490823
マイルドなスパイシーさで、辛くない
でも、ここにも実は青唐辛子が入ってるんですよね。

P1490826
アジの素揚げをバラして、身を骨から外しちゃう。

では、本格的にマゼマゼしていただきます!

P1490827
辛いソーヤカレー辛くないパリップを混ぜてライスと。辛さマイルド。

P1490829
ソーヤカレービーツカレーをライスと混ぜて。おっと、辛っ!

P1490825
アジフライビーツカレーパリップを混ぜて。複雑な味わい。

このランチは、カレーもライスもお替りOK。
カレーの量とライスの量を見定めながら食べる、なんて考えずに、自分の好みのペースで食べ進みましょう。そして足りなくなったら追加してもらいましょう。

P1490831
パリップソーヤカレー追加してもらいました。

P1490832
ビーツの色がついたライスがキレイです。

P1490833
完食!

実はこの定食、ライスの量はかなり多い。間違いなく大盛りライス
だからカレーを追加して完食するとかなりの満足感です。

食べ終わって気が付いた。
あれ?今日は野菜を和えたサンボルはなかったなぁ、と。

tashi
(お店のインスタより:https://www.instagram.com/p/CfX-GvyLSqw/
ところが後でお店のインスタを見たら・・な、なんと!
野菜サラダみたいなのがあるじゃないか! (写真の12時の位置)
ま、そこら辺のアバウトなところは、大目に見ましょう。

今日のメニューはこう書いてありました。左は原文(シンハラ語)、右が和訳。カッコ内はインスタの翻訳ですが意味不明だわ。
බීට් රූට්:ビーツ(ビートルート)
කඩල පරිප්පු:エンドウ豆のパリップ(ダル)
සලාද:サラダ(サラダ)
සෝයාමීට්:大豆ミート(ソヤメット)
මාලු බැදලා:魚の素揚げ(魚フライ)

今回はサンボルじゃなくサラダだ。どう違うのか分りませんが、普通は必ずついてる。
早くに気が付いたなら「サンボルはないの?」と聞けばよかった
ま、そこまで聞けるようになったら、立派なスリランカ料理通だよね。

今日の定食は、豆と野菜と魚、そしてカロリーの低いインディカライス。だからとってもヘルシー。油が少なくサッパリで、辛さもある。
そんな料理を混ぜ合わせて味の複雑さを楽しむスリランカ定食。今日も美味しかったです。

ごちそうさまでした。

食べログ: Tashi Restaurant

関連ランキング:スリランカ料理 | ひたち野うしく駅牛久駅


 
nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント