SSブログ
 

コロナ禍の限定ランチ、本場物の沖縄そばがワンコイン あしびなー@茨城県牛久市 [ 茨城県]

P1400694

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

牛久駅東口を出て左に向かうと飲食店街があります。
ランチどき、「もつまる」の向いに・・・

P1400685
じぇじぇじぇ!「沖縄そば」の幟だ!

「沖縄そば」について、少し講釈。
「そば」とは言っても、そば粉からつくる日本蕎麦ではなく、小麦粉から作る麺で、カンスイが入っているからラーメンに近い。
元々は、カンスイではなく木灰を水に浸した上澄み液の「灰汁(あく)」を使っていて、今もその伝統製法で麺を作っているお店が沖縄にわずかにあります。

「沖縄そば」というと、すぐに「ソーキそば」と思われたりしますけど、両者は違っています。一番の違いは具で、沖縄そばには豚のバラ肉(三枚肉)を煮た「三枚肉」を使い、スープもスッキリしています。ソーキそばは、アバラの軟骨部分を柔らかく煮込んだ「ソーキ」を使い、スープもコッテリ系。
いわば、中華そばと豚骨ラーメンみたいな違いがあります。


P1400684
「あしびなー」さん。
「あしびなー」とは、沖縄方言で「遊び庭」で、本来は祭祈場所の前の広場のことですが、人々が集い遊ぶ場所という意味。

茨城県南の沖縄料理店は、ここ以外は龍ケ崎市の「つた家」さんなど数件しかなく、貴重なお店です。

ここは夜だけの営業で、ずいぶん前に沖縄料理をいただいたことがあります(ブログの記事はありません)。
コロナ禍でランチ営業を始められたんですね。
喜ばしい環境ではないけど、ランチに沖縄料理がいただけるのはありがたい。

P1400686
建物の裏側にある外階段で2階に上がったところにお店があります。

P1400687
ランチは13:30まで。店内禁煙なのはいいですね。

P1400688
ランチはワンコイン
メニューのトップは沖縄そば!一番下がタコライス。
タコそば
スープ入りタコそばって、ナニ?
初めて聞いた料理名です。

P1400704
2階に上がったところが玄関。

P1400705
営業日は、水~土曜だけですって。

続きを読む


 
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理