SSブログ
 

実は創業70年、故きを温 (たず) ねて新らしきを知るパン屋さん アンソレイユ@茨城県阿見町 [ 茨城県]

P1410800

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

古いパン屋さん、コッペパンのあるパン屋さん巡りの続きです。

今回は阿見町のパン屋さん。
国道125号・阿見美浦バイパスの東京医大西交差点にお店があります。

P1410783
赤い瓦の南欧風の建物。

P1410784
「アンソレイユ」(ensoleillé)さんです。

何やらフランス語が書かれていますよ。

Bienvenus à notre fière atelier!
La douceur des pain vous offre du heureux.
C'est le thème de ensoleillé.
(私たちの誇り高き工房へようこそ!
パンの甘さがあなたに幸せをもたらす。
それがアンソレイユのテーマです。)


P1410786
店名が横文字で外観が南欧風だから新しいお店に違いない。
・・・そう思ったのは大きな間違い。

2007年9月にリニューアルオープンしたお店で、その前は「吉田ベーカリー」。
現在の店主は3代目で、祖父がお店(吉田パン店?)を創業したのは終戦後すぐみたい。だから70年以上続く古いパン屋さんなんですよ。
かつては、小中学校の給食用のパンも製造していたそうです。

そんな古いパン屋さんだというので、やって来ました。 

駐車場は、お店の前に3台分、からあげの寺田商店駐車場の向こうにもあります。

続きを読む


 
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理