SSブログ
 

荒川沖にオープンしたタイ料理店、豚トロの旨辛肉サラダでランチ カオコー・タイ@茨城県阿見町 [ 茨城県]

P1480645

 

荒川沖駅の東側に、タイ料理店やタイマッサージ店が密集する一角があります。
料理店は数店あるけど、ランチ営業は今やここ1店のみ。(*´ο`*)=3 

P1480630
「カオコー タイ料理」さん。 
お店の裏に3台分の駐車スペースがあります。
以前は「トゥクトゥク」というタイ料理店でしたが、2021年に入れ替わったようです。

「カオコー」(Khao Kho)は、タイ北部(その南端)ペッチャブーン県の高原地帯のことで、カオコー国立公園があるところ。早朝には雲海が見えるという景勝地だそうです。
きっとオーナーはその近くのご出身なんでしょう。

タイ料理には、タイ東北部の「イサーン料理」、チェンマイなどの「北部料理」、首都バンコクを中心とした「中部料理」、プーケットの「南部料理」があります。
荒川沖の「パヤオ」「あかね」は北部料理、「コルアバムルン」はイサーン料理、龍ケ崎の「ラミンチェンマイ」は北部料理、「チャイヨー」は中部料理のお店。だから、それぞれ特徴があるんです。
1990年代、荒川沖駅周辺にはタイ人が多く住み「リトルバンコク」と呼ばれていました。実際に多く住んでいたのは、バンコク出身者ではなく、タイ東北部イサーン地方の出身者でした。


P1480632
壁にタイ料理の写真がいっぱい。
さあ、このお店では、タイ北部の料理をいただけるのかな?

続きを読む


 
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理