SSブログ
 
 茨城県 ブログトップ
前の10件 | -

ハラールのインドレストランです、だったら何が違うかな? 本格インド料理 ゴールド@茨城県龍ケ崎市 [ 茨城県]

P1430406

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

この4月に龍ケ崎市にオープンしたインド料理店へランチに行きました。
場所は龍ケ崎市役所の少し東。以前に「スジャータ」さんがあったところです。

P1430432
通りに看板が立っていますが、ややわかりにくい。 

P1430396
「本格インド料理 ゴールド」さん。テイクアウトもやってます。

オープン直後の4月22日に訪問したんですけど、記事をアップしないままにしておきました。今回再訪して、初めて記事をアップします。

P1430433
このお店の特筆すべき点は看板に示されています。

P1430397
左下にあるこのハラールマーク。ハラールレストランなのです。
このマークは正式な認証マークじゃなくて、マレーシアの認証マークを加工して使っています。だから正式な認証じゃなく、自称ですけどね。

ハラールだと何が違うのか?
ハラールはイスラム法によって許されたもののことで、ムスリム(イスラム教信者)はこのハラールの食事しか食べられません。
豚肉料理やアルコールはハラールじゃないから、きっとありませんよね。
ほかにもムスリムのお店らしい違いはなんだろう。

続きを読む


 
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

パンの中にたっぷりカレー、あふれるクリーム、大きなクロワッサン ラムール@茨城県土浦市 [ 茨城県]

P1410803

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

古いパン屋さん、コッペパンがあるパン屋さんめぐり。
今回は、古いパン屋さんのビックリ、おすすめパンの話題。

場所は、つくばイオンモールの近く。
幹線の県道273号線(館野荒川沖停車場線)から乙戸南の団地へ入ったところ。
分りにくいので地図やナビでお店に向かった方がいいです。

P1410252
「ラムール」さんです。

P1410254
つくば科学博があった1985年の10月創業のお店。 
お店に向かって左側の一軒置いたところに広い駐車場があります。

人気のパンはクリームパンカレーパンなのよ、とママさんに教わったので、それを買おうと今回やってきました。
 初訪⇒スイーツ系ずんぐりコッペサンドと惣菜系ドッグサンド

続きを読む


 
タグ:パン 茨城
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コッペパンがロケットパンってなぜ?コッペサンドもいろいろ 小林パン店@茨城県土浦市 [ 茨城県]

P1430038

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

古いパン屋さん、コッペパンがあるパン屋さんめぐり。まだやってます。
今回は土浦市にある、県南で最も古いパン屋さんへ再訪です。

P1410973
等覚寺さんの門前。

P1400273
大手町通りにある立つ店舗兼住宅の小さなお店が「小林パン店」さん。
明治時代後期に創業した和菓子店が1921年にパン屋となったという老舗パン店です。
 ⇒茨城県南で最も古い土浦市・小林パン店の歴史を推測してみる

2019年に改築オープンし、毎週木金曜日のみ開店のお店です。

P1400274
2方向にドアがあって、どちらからでもお店に入れます。

続きを読む


 
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

駅前の小さなお店でおかあさんがつくるポプラソースの龍ケ崎焼きそば みやか@茨城県龍ケ崎市 [ 茨城県]

P1430442

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

関東鉄道の竜ケ崎駅前(JRの龍ケ崎市駅前じゃないよ!)に焼きそばのお店があることをtwitterの記事で発見!


そんなお店がいつのまに!w(*゚o゚*)w
早速、確認に行ってみました。  

P1430440
竜ケ崎駅のバス停がある出口。
その正面に・・・

P1430437
バス停の脇にある小さなプレハブ。
「みやか」さん営業中です!ヽ(^◇^*)/ 
お店にいるのはご年配のおかあさん1人。

2020年の6月頃に開店したお店で、営業時間は10時~16時ころ。
基本は日曜定休ですが、本業のレンコン農家の都合で不定休があり、稀に日曜営業もあるそうです。

9月19日(日)に竜ケ崎駅で開催される下妻産の「事故梨=事故無し」の配布時にも開店の予定だそうです。

P1430436
【龍ケ崎焼きそば】の幟が立っている。
龍ケ崎市にある「川村製麺」さん製造の焼きそばを使用してますよ。
 ⇒たつのこマルシャで龍ケ崎焼きそば 川村製麺@茨城県龍ケ崎市

続きを読む


 
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北海道産小麦100%無添加のパンがリーズナブル料金、コッペパンにはマスカットいっぱい! ひこいち堂@茨城県牛久市 [ 茨城県]

P1430297

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

週末の朝、カミサンが「ひたち野うしくのパン屋でコッペパン売ってるよ」と言う。  
とんちゃん日記がコッペパンサンドに関心があることを知っている1読者からの情報提供です。( ^∇^)
タウンニュースの「常陽リビング」に載っているパン屋さんの記事を見てのことです。

そのパン屋さんのことは知っていましたよ。
でも、何度か足を運んだけれど開店時に行き会えず、やっと入店したらコッペパンが無かったんですよ。だからパスしていたんです。

ところがそのお店で、コッペパンにブドウを挟んだサンドイッチがあるんですって。
こいつは行けねばなりませんぞ!

お店の場所は、ひたち野うしく駅の西側にあるビルの1階。

P1430252
「手作りパン工房 ひこいち堂」さん。
2016年3月オープンのパン屋さん。
北海道産小麦100%で、イーストフード・乳化剤・製パン改良剤などの化学合成添加物を使用しない無添加生地で作るパン屋さんです。

お店の前には2人掛けの丸テーブルが2卓置かれたイートインがあります。
小さなパン屋さんですけど、車で停まり、何人ものお客さんが集まっています。
今日はコッペパンに会えますように!(合掌)

続きを読む


 
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

まさに穫れたて、甘くておいしいブドウが買える 飯田ぶどう園@茨城県つくば市 [ 茨城県]

昨日の「こまつや」さんの記事からすると、今日の記事にはテイクアウトのトマトメンチカツが登場する、と思われた方にはゴメンナサイ。テイクアウトについては改めて後日、記事にしたいと思います。v(^^)


P1430319

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

週末、とってもリーズナブルなフレンチレストラン「グルマン」さんでカミサンとランチ。
お店を出ると、「ブドウを買いに行きましょう!」というカミサン。

言われるままに、つくば市南部にあるぶどう園へ向かいました。
場所は、旧茎崎町の茎崎運動公園と牛久駅の中間あたり。宝陽台団地の脇ですが、最後に掲げる地図でご確認ください。

県道46号・野田牛久線にある案内の看板に導かれると・・・

P1430237
すんげーっ!w(*゚o゚*)w

ビニールハウスが何棟も連なって建っています。
そしてお客の車が何台も駐車しています。

P1430238
並び立つビニールハウスの中央に販売所があります。

P1430239
「飯田ぶどう園」さんです。
9月4日からぶどうの直売を開始していて、火曜が定休日です。

巨峰、ピオーネ、紅伊豆、シャインマスカットなど約20種類を生産していて、時期によって販売する品種が少しずつ変わるそうです。
自宅用に購入することもできますが、全国各地へ発送するお客さんが多くいます。 

ちなみに【天宝喜ぶどう】は、「天宝(が)喜ぶ、どう」じゃないですよ。
ご自宅があるつくば市天宝喜の「ぶどう」という意味です。
つくば市天宝喜298はご自宅の住所で、農園とは離れているのでご注意ください。

P1430242
ハウスの中にはブドウがたわわに実り、その下で農園の方々が作業をさえています。

P1430244
ブドウの木からはこんなに粒の大きなブドウがいっぱいぶら下がっています。

続きを読む


 
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コロナ禍でランチ営業、もつ煮定食はフワフワに柔らかくてヤバい旨さの逸品だ 味処 こまつや@茨城県牛久市 [ 茨城県]

P1430342

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

牛久駅西口にある居酒屋さんが、コロナ禍でランチを始められました。
場所は、国道6号線の牛久市役所入口交差点を西にすぐのところ。

P1430366
古民家風建物の「味処 こまつや」さん。 
しばらく前に弊ブログで夕食をご紹介した美味しい居酒屋さんです。
 ⇒料理旨し、料金良し、店員さんも善し 味処こまつや

ご両親が1964年に開業されたとんかつ屋を引き継いだ居酒屋。以前は交差点のところにありましたが、ぶどう園通りの改修に伴い、2009年に少し移動して新築されました。

P1430367
2020年春、コロナ禍で一時休業されましたが、5月からテイクアウトを始められ、自慢のトマトメンチカツが人気でした。
一時はランチもされたようですが、夜営業とテイクアウトを続けられていました。

P1430365
しかし緊急事態で夜営業が難しい中で、ランチ営業のみに切り替えています。

P1430364
現在のランチメニューは、もつ煮定食トマトメンチカツ定食の2つだけ。
人気のトマトメンチカツは夕食用にテイクアウトするつもりなので、ランチにはもつ煮定食をいただこうと思ってやって来ました。

続きを読む


 
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

移転オープン!本格フランス料理のランチを超リーズナブルな料金で グルマン@茨城県牛久市 [ 茨城県]

P1430215

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

つくば市にあったフレンチレストランが9月にひたち野うしくに移転オープンした!
と知って、ランチを予約してカミサンと向かいました。
場所は、ひたち野うしく駅東口、西友の北側。

P1430235
つくば栄養医療調理製菓専門学校の1階。
レストラン&パン「ミーモ」さんのレストランだったところに移転です。

P1430236
「ワインとフランス家庭料理 グルマン」さん。
9月3日、ここに移転オープンしました。昔からの行灯が立っていますよ。
つくばのお店でランチをいただいたのは、昨年の春のこと。
 ⇒創業40年以上のリーズナブルなフランス家庭料理店 グルマン@つくば市
久しぶりの再訪です。

「グルマン」さんは、つくば市吾妻3丁目、いちょうの丘公園の北側に1978年に開店したレストランです。
2017年に当時の学長に請われて、筑波学院大学に学生食堂「カフェ・ド・グルマン」として移転しました。
ところが、大学の理事長が替わって大学の経営方針を変更し、店を追い出したために、2019年7月に閉店。
筑波大生がクラウドファンディングで資金を募って、厨房施設等の改装費用を支援。2019年12月に、つくば市のアカデミア幼稚園に移転オープンしました。
ところが、幼稚園の運営問題に巻き込まれて、そこも追い出され、ここに移転しました。
翻弄されていてなんともお気の毒です。


P1430202
入り口前の黒板にメニューが掲げられています。
白身魚、豚、鶏があります。
「豚肉がいいな」とカミサン。「じゃぁ、魚にするかな」と言うとんちゃんに、「最近太り気味だからそれがいいわね」とカミサンも同意。
オーダーを決めて、では入店。

続きを読む


 
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

魚の旨いモダン居酒屋がコロナ禍で期間限定ランチ、チキンソテーが意外にフランチしてます フリースタイル迅@茨城県牛久市 [ 茨城県]

P1430258

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

コロナ禍の緊急事態で飲食店は、夜の営業は午後8時まで、酒は提供しないという規制。そのため、ランチ営業をしているお店があります。
弊ブログでも牛久駅周辺でランチ営業を始めたお店をいくつかご紹介しました。

今回のお店は、ビッグボーイやドミノピザのすぐ近くにあるモダンな居酒屋さん。

P1430295
「フリースタイル迅」さん。
通常にはないランチの幟が立っています。

P1430253
お店の前に4台分の駐車スペースがあって、第二駐車場もあります。

とんちゃんは未訪のお店ですが、カミサンによると、料理が美味しくて飲み放題5000円というリーズナブルな料金で宴会ができる、とくに魚が美味しい、とのこと。

P1430316
本来の営業時間は、17:30~24:00、日曜定休。
でもコロナ禍で、11:00~16:00、火水定休に変更しています。
ランチ営業は8月14~30日の予定でしたが、緊急事態が延長されたため、営業期間も延長しています。

続きを読む


 
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ワンコインからの弁当テイクアウトやってます ビッグボーイ@茨城県牛久市 [ 茨城県]

P1430181

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

とんちゃんの仕事が休みだった日。
出勤したカミサンからLINEで連絡。
弁当を買って会社に持ってきてほしい、だって?
弁当のデリバリーを予定してたけど、注文数がまとまらなかったんだって。

希望の弁当は?
ビッグボーイのハンバ~グ! ネットで予約できるよ、だって。
確かにコロナ禍で、ビッグボーイが弁当のテイクアウトを始めていますね。

ビッグボーイでは、2020年4月11日から持ち帰りメニューの販売を開始し、メニューを増やして、2021年5月28日からは持ち帰り弁当のWEB注文を始めています。


とんちゃんの分もオーダーして、お店に弁当を取りに向かいました。

P1430198  
「ビッグボーイ」牛久店さん。
店内で食事をしたことはまだないのに、テイクアウトで弊ブログに初登場です。

ビッグボーイはアメリカ発祥で、現在、日本ではゼンショーグループ。
2000年に札幌市発のビクトリアステーション、仙台発のミルキーウェイと合併しました。とんちゃんの故郷北海道では、ビッグボーイは数店で、ビクトリアステーションがほとんどです。ミルキーウェイは2010年にビッグボーイに転換、その後、数店舗が復活しますが、また消滅しちゃいました。


P1430200
看板メニューは牛肉100%の大俵ハンバーグ。 

P1430201
サラダバー、スープバー付きのハンバーグプレートが税込858円。
こっちは合挽肉のビッグボーイハンバーグです。

P1430196
赤白チェック柄のズボンにサスペンダーのマスコットキャラクター「ボビー」君がお出迎え。
テイクアウトの料理はレジで受け取ります。

ところでこの可愛いマスコット。実在のモデルがいて、しかも「ビッグボーイ」という店名にも大いに関係しています。(以下は英語版のwipikediaより)
1936年にボブ・ウィアンがカリフォルニア州に開業した「Bob’s Pantry」がお店の発祥です。ウィアンはそこで、パン3枚、パテ2枚の2階建てバーガーサンドを開発しました。そのバーガーの商品名を考案していたときのこと。お店に来たぽっちゃりした6歳の男の子、Richard Woodruff(リチャード・ウッドラフ)をウィアンは「ビッグボーイ」と呼びました。ウィアンはこの愛称が気に入って、2階建てバーガーの新商品をビッグボーイにし、さらにその後、店名を「Bob's Big Boy」に変更しました。そしてウッドラフをモデルにマスコットキャラクターを作成しました。
そのマスコットの名「ボビー」の由来は不明ですが、ウィアンの長男、Robert Paul Wianの愛称"Bobby"にちなんでいるのかもしれません。

 

続きを読む


 
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -  茨城県 ブログトップ