SSブログ
 

オーナーシェフの店に替わって上々、もちろんお替りOK タシーレストラン@茨城県牛久市 [  牛久市]

P1070716

 

牛久市岡見にあるスリランカレストランオーナーが替わった
「カレー創薬」@okumakoto)さんのインスタ情報があって、お店に行きました。

P1530024
この看板が目印です。

P1070745
「タシー レストラン」(Tashi Restaurant)さん。⇒Instagram:@restaurant.tashi

P1070715
店内は以前のまま。
4人用テーブル2卓、2人用テーブル2卓。

P1070744
新しいシェフ
しかもこの男性が新しいオーナーだって。
日本語が上手で、日本語で意思疎通しやすい。

以前のオーナー夫婦と雇われシェフの店から、オーナーシェフの店に替わりました。
オーナーシェフの方がコスパの良い料理が期待できそう。

近々、店名を変更する予定ですって。
「Tashi」は前オーナー夫妻の名前から作った名称だから、変更するのが自然ですね。

P1070738
メニューのトップ。
料理名がないけど、ライス&カリーです。
日替わりメニューの内容はインスタにアップされます。⇒Instagram:@restaurant.tashi

P1070739
チキンビリヤニ。
本格ビリヤニだから炊き上げる時間がかかります。

P1070740
辛いデビルド料理。

P1070741
チキンコットゥ。
ロティを細かく刻んで炒めたもの。
ストリングホッパーや中華麺でつくるコットゥもあります。

P1070742
おや、インドネシアのナシゴレンもあります。

P1070743
フライドライス(炒飯)にミックスチャプスイもある。

チャプスイはあんかけの中華飯。
中国の広東がルーツで、アメリカ・ニューヨークのチャイナタウンで開発されたもの。
日本のあんかけかた焼きそばもチャプスイから生まれました。

ということで、ライス&カリーをオーダー。

P1070737
メニューの表紙に「Woodapple Drink」(ウッドアップル・ドリンク)
「飲物はいいですか?」と言って、ご主人がこのドリンクを指さす。
でもジュースは要らないのでパス。

ウッドアップルスリランカを代表する熱帯フルーツで、ビタミンCやタンパク質、ポリフェノールの含有量が非常に高いそうです。

パッケージの左下にオレンジ色のマーク「Medium Sugar」があります。これは砂糖の量を示しています。
スリランカでは「シュガーラベリング制度」があって、100mlあたりの砂糖含有量が、2g未満は緑色、2~11gはオレンジ色、11g超は赤色のマークがつきます。
このウッドドリンクは9.8g/100mlの砂糖が入っているので、オレンジ色のマークってこと。


P1070725
ポットが置かれ、はセルフで注ぎます。

P1070716   
◆ライス&カリー

お皿の中央にライス、その周りにカレーなどが配置されています。

1皿盛り切りではなく、ライスもカレーもお替りOKです。

P1070723

とんちゃんが食事を始めたころ、インスタに今日のメニューがアップされました。

インスタにはこう書いてあります。

・イエローバスマティライス
・チキンまたはマトンカレー
・ダルカレー
・ホットバターマッシュルーム
・スリランカピクルス
・ミルクジャックカレー
・パパダム


P1070724
ライスはイエローバスマティライス
高級インディカ米のバスマティ米をターメリックライスにしたもの。
かなりの量があります。

カレーなどをそれぞれ味見。

P1070717
ミルクジャックカレー
ジャックフルーツのココナッツミルク煮のカレーで、スリランカでは「キリコス」と言うらしい。以前にもこのお店でいただきました。

スリランカでは、ジャックフルーツを成長によって3段階に分けて、呼び名があるそうです。
20センチくらいの未成熟のものが「ポロス」、70センチくらいになると「コス」。それが成熟したものが「ワラカー」で、フルーツとして食べますが、ポロスやコスは料理に使うそうです。
ココナッツミルクカレー「キリコス」にするのは「コス」です。
参考⇒スリランカ料理店「カラピンチャ」 のブログ


P1070718
ホットバターマッシュルーム
衣をつけたキノコ(たぶんマイタケ)をバターで揚げて、玉ねぎ、ニンジン、スパイスで炒めたもの。 

P1070719
チキンカレー
骨付きの手羽元のカレーで、これは辛い。

P1070720
スリランカピクルス
酸っぱいです。
ポテトかと思ったら青パパイア。それタマネギ、ニンジンを軽く炒めて酢で和えたもの。「シンハラ・アチャール」とも言われるそうです。

P1070721
ダルカレー
レンズ豆とココナッツミルクのカレー。
スリランカでは「パリップ」と呼ばれる定番料理です。

P1070722
フライドエッグ

P1070731
ゆで卵をフライにしたものね。

P1070729
後からパパダムが来た。
これは手で小さく割って、カレーに混ぜていただきます。

P1070727
カレーは単品で食べるのではなく、適当に混ぜてライスといただきます。

P1070730
砕いたパパダムも混ぜて。

料理の味は全体的にマイルドです。

辛さが足りないから「チリペッパーください!」とオーダー。
すると、「ルヌミリス」が運ばれてきました。

P1070733
◆ヌルミリス
刻んだ唐辛子に玉ねぎやモルディブフィッシュ(スリランカのカツオ節)、油を混ぜて作った香辛料です。
鰹節と唐辛子のミックスですから旨辛い

P1070736
ライスの振りかけにしても旨い。

P1070735
カレーと混ぜると美味しい。

今回は1皿完食で終わりました。
でも、ライスもカレーもお替りOKです。

新しいオーナーシェフになって、味も少し変わりました。
カレーの味付けがマイルドで、辛さはやや控えめに作ってある。
だから普通の日本人でも問題なくいただけると思います。

ごちそうさまでした。

食べログ: Tashi Restaurant

関連ランキング:スリランカ料理 | ひたち野うしく駅牛久駅


 
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。