SSブログ
前の5件 | -

茹で麺と揚げ麺がカレースープに踊るタイのカオソーイ スクンビットソイ39@霞ヶ関 [ 東京ランチ]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1350922

 

今日のランチはタイ料理を食べようよ、と霞ヶ関ビルのタイレストランへ。

P1350928
「Bangkok Bar Sukhumvit Soi 39」さん。
弊ブログの前回の記事は、なんと11年前!開店して直ぐのころです。
 ⇒霞ヶ関のタイ料理 バンコクバール スクンビット・ソイ39

写真にはありませんが、ランチ時は行列ができています。

P1350927

「スクンビット」はバンコク市内に東西に走る通りの名称。そして、その通りから左右に伸びる道路が「ソイ」
スクンビット通りは、外国人が多く住んでいるそうで、スクンビットソイ39は日本人が多く暮らすエリアだそうです。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

インドネシアの焼き飯(ナシゴレン)があるお店って茨城じゃ数少ないんだよね トゥリトゥリカレー@茨城県牛久市 [ 茨城県]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1350964

 

牛久駅西入口交差点から100mほど西にあるエスニックなお店に再訪です。

P1350930
「トゥリトゥリカレー」さん。
モアイ像の行列という奇妙な看板が目印です。
店名の「トゥリトゥリ」は、正座しているモアイ像の名なんですって。

アジアン居酒屋「オリエンタル食堂 ちゃいばば」を20年も経営していたママさんが、そこを閉めて、ここに移動しました。

P1350932
昼は「トゥリトゥリカレー」としてスパイスチキンカレーのお店。
夜は「トゥリトゥリバル」という名で、営業しています。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピリ辛葱豚の和風中華、ラー油追滴でさらに美味しい ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1360288

 

セルフそば店「ゆで太郎」さん。
「信越食品」の直営店が都内に、「ゆで太郎システム」が運営するFC店が全国にあります。

P1330754
地元にあるFC店の「ゆで太郎」さん。

10月から新メニューの登場です。

yudes_webbnr_template_1900-00
「2種の天然海老のかき揚げ」「ピリ辛葱豚中華」

前回は「天然海老かき揚げそば」をいただきました。
なので今回は、「ピリ辛葱豚中華」をいただきます!

「ピリ辛葱豚」は、今年の4月に「そば(温・冷)」で新登場しました。
ラー油のかかったピリ辛ネギが旨かったです。(*^^*)
 温かいそば⇒辛い葱がアクセント、ピリ辛葱豚そば ゆで太郎
 冷たいそば⇒ラー油のピリ辛がストレートに味わえる、冷やしピリ辛葱豚そば ゆで太郎

その「ピリ辛葱豚」が、今回は装いも新たに「中華」となって再来です。

中華の世界ではすでに「ネギラーメン」というメニューが確立しています。
そこに、ゆで太郎の「和風中華」が豚を伴って参入です。
果たして、どんなお味になっているんでしょうか?楽しみですよ。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フィリピン食堂でワンコインランチ、タプシログ=テリヤキ風牛野菜炒めセット マリパンキッチンネット@茨城県龍ケ崎市 [ 茨城県]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1350880

 

フィリピン料理のワンコインランチ
この土日限定ランチを食べに、ときどき行ってます。今回で6回目。

お店の場所は、JRの龍ケ崎市駅(元JR佐貫駅)、関東鉄道の佐貫駅の東300mのところ。

P1340419
赤い「500円ランチ」の幟が目印です。

P1340489
お店の和名は「マリパンキッチンネット」さん。
英語は「Maripan’s Kitchenette」(マリパンズ・キチネット)で、「マリパンの簡易キッチン」という意味です。

何人かの女性がお店に入っていきます。
おや、今日はお客さんが多いみたいですよ。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

牛久駅周辺がインドカレーのメッカになる? [ 茨城県]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

※本日2件目の投稿です。

JR常磐線牛久駅の東側には、2店のインドカレー店があります。
2008年秋に相次いでオープンした「プリンスインドレストラン」「ディピカ」です。インドカレーが食べられるお店は、しばらくの間、この2店だけでした。

ところが最近、新店が開店ラッシュ状態になっています。

昨2019年6月に「ロイヤルインドレストラン」が牛久駅西側にオープン。

そしてこの10月には3店が相次いでオープンします。

10月17日(今日!)、「レッド・ローズ」と龍ケ崎市から移転の「スジャータ」が同時オープンです。
さらに10月24日には、駅隣接のエスカード2階に「インドカレー マサラ」がオープンします。

これで牛久駅の半径1.3km以内に6店ものインドカレー店が競うことになります。

こんな小さな地方都市で6店ものお店を食べ比べできる。
なんとも贅沢な楽しみを味わえるようになります。 

しかしこれはいったいどうしたことでしょうか?
牛久駅周辺にはインドカレー好きがそんなに大勢いるんでしょうか?
経営は大丈夫なんでしょうか?
なんて、ちょっと気になるところです。

以下、各店の外観と地図をご紹介しましょう。
10月開店の3店は、開店直前の写真です。 

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | -