So-net無料ブログ作成

フェリー乗り場直結のレストランは観光客に便利 小木屋@佐渡市小木港 [全国食べある記]

P1140769

上越市の直江津港からフェリーに乗って佐渡へやってきました。
着いたところは小木港。

ちょうどお昼になったので、ここでランチをいただきましょう。

P1140762
フェリー乗り場に繋がって、レストランがあります。

P1140764
その名も「小木屋」さん。
小木港の小木屋、実にわかりやすい。

P1140765
建物の1階は「おみやげ市場」になっています。

P1140779
その2階が喫茶・レストランの「おぎや」さん。

P1140778
広い店内です。観光客がいっぱい来るんでしょうね、

P1140766
小木屋名物 当店売上No.1】という、いか釜めし1,250円。
イカ、エビ、ホタテに竹の子、シイタケ、錦糸玉子が入っていて、米から特製だしで炊き込む釜めしです。
注文を受けてから炊き上げるので、20分程かかるそうです。

P1140767
丼メニューは、【ご当地グルメ第1位】の佐渡産天然ブリカツ丼1,296円。
人気第1位】の海鮮丼1540円。そして鮭イクラ丼1,340円。
なんだかナンバー1が3つも並んでいて、どれにするか迷います。

とくに佐渡天然ブリカツ丼は、佐渡産にこだわった佐渡のご当地グルメなんです。
佐渡産の天然ブリ「朱鷺と暮らす郷」(コシヒカリ)の米粉の衣で揚げたカツを5切れのせる。
ごはんは佐渡市認証米「朱鷺と暮らす郷」、タレは特製あごだし醤油ダレを使う。
という厳しい仕様で、季節の地場産食材の副菜と地場産食材の汁物をつけて、価格は1,200円(+税)と決めている。
しかもそのブリカツ丼は島内の4店でしかいただけない。

ここは、このご当地グルメをいただくべきか・・・。

でも朝食に、和風中華を2杯もいただいて、しかも1杯はかき揚げつきだったんです。
それから船に乗って、ほとんど動かずに昼になってしまった。
なので、カツ5枚は食いすぎだよなぁ・・・と思った次第です。

というわけでボリューム少なめの線に落ち着かせました。

P1140768
◆いか釜めし

P1140769
オーダーしてから炊き上げた釜めし。
それに、味噌汁、もずく、茶わん蒸し、漬物がついています。

P1140773
まずはワカメのみそ汁。
おやまぁ、出汁が美味しい。(*^^*)

P1140772
もずくは健康にいいですね。
これは佐渡産でしょう。

P1140770
そして釜飯
イカ、エビ、ホタテに竹の子、シイタケ、錦糸玉子が入っています。

P1140775
イカは身が締まっていて旨いです。

P1140776
ホタテも佐渡産なんだろうな。

P1140777
佐渡には、シイタケや竹の子の林産物もあるんです。
というわけで、佐渡産の海の幸山の幸を使った釜飯ということですね。

釜飯に入った佐渡産の具はもちろん美味しいです。
でも、旨い出汁で炊き込んだご飯がそもそも旨いんです。
海産物なしでも釜飯の炊き込みご飯自体が十分に美味しいと思います。

P1140771
茶わん蒸し
柔らかい茶わん蒸しで、美味しいですよ。
ちょっと高級な和食セットにはよく茶わん蒸しが付きますよね。
女性はこういうふうに1品多いと嬉しいんだろうなぁ。
でもとんちゃんは正直言うと、茶わん蒸しはなくてもいいんだな。
それよか値段を安くしてほしい!っていつも思うんですよ。
でもまぁ観光客も、茶わん蒸しがあった方が喜ぶんだろうなぁ・・・。

P1140774
漬物にゴボウ
醤油漬けのこのゴボウが意外に旨い!w(*゚o゚*)w
ゴボウの香りが強くて、しかもゴマがまぶしてある。

P1140780
帰りに1階の土産物店を見ていたら、さっきのゴボウの漬物を売っていました。
山ゴボウを使った「黒胡麻ごぼう」ですって。
美味しかったから買って帰ろうかな?とも思いましたけど、カミサンに叱られそうなのでやめました。

ともあれ、観光地のレストランは、美味しいとはいえ、やっぱ高いですね。
ごちそうさまでした。

食べログ: 小木家

関連ランキング:定食・食堂 | 佐渡市その他


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0