So-net無料ブログ作成

次回は横浜豚骨魚介系正油らーめんで 丸竹屋@茨城県龍ヶ崎市【閉店】 [ ラーメン店]

牛久駅東口近くから県道48号へ至る道は女化街道という。
とくにカスミ牛久店の脇から南は「麺ロード」と命名されています。
わたしが命名しました。(笑)
ラーメン屋・中華屋、蕎麦屋、さらにはイタリアンのパスタや韓国料理の冷麺まで、麺類をいただけるお店が多く並んでいます。

休日のランチどき、お店を探しながら麺ロードを車で流していると・・・。

「麺屋 丸竹屋 営業中」という手書きの看板を発見。
ベニヤ板に書かれた、実にチープな看板です。(笑)
こんなところにラーメン屋があったの?

慌てて車を駐めました。
場所は、ディスカウントスーパーヒーローの向かい側。
ここは龍ヶ崎市です。

【横浜 豚骨魚介系 醤油ラーメン】という幟もある。
確かにラーメン屋みたいだ。しかも横浜豚骨魚介系?

お店に向かうと・・えっ!
「居酒屋 竹屋」だって?
oに「竹屋」で「丸竹屋」なんだろか?
夜は居酒屋、昼はラーメン屋っていうことなんでしょうか?

お店の正面はガラス張りなんだけど、磨りガラスで店内が全く見えません。
かなり不気味・・。

ドアの脇には、これまたベニヤ板に中華のメニュー。
 四川担々麺
 北京炸醤麺
 横浜サンマー麺
 付景湯麺
 付景炒麺
 付景炒飯

中華語の知識に乏しいとんちゃんには、よくわからんメニューです。
後で調べたら・・・
 北京炸醤麺は、ジャージャー麺のこと。
 付景は「什景」(シーチン)の誤記で、五目のこと。
ってことで、そんなに難しい料理じゃなかった。(笑)

ご主人が1人で切り盛りしているようです。
店内はカウンターと座敷があるけど、どちらも雑然とした感じ。
これで料理が美味しければ、きたなシュラン風ですね。
お客がいないので、座敷に上がりました。

壁のメニューは焼き鳥や鍋で、やっぱり居酒屋です。
「お昼のメニューは?」と聞いたら・・・

黒板を持ってきてくれました。
味噌ラーメン650円
醤油豚骨ラーメン600円
つけメン(300g)750円
半チャーハン200円

味噌ラーメンがトップというのが、不思議だ。
さっきの幟からすると、醤油豚骨ラーメンがこのお店のデフォルトなんだろか?

でもなんだか担々麺が食べたい気分だなぁ・・。
ということで四川担々麺をオーダー。

厨房で、ご主人が料理を開始。
厨房内が見えないけど、スープの鍋とかあるんだろうか?

10分ほどして、料理が運ばれてきました。

四川担々麺。
おや、ネギに加えて海苔がトッピングされています。
うーむ、なんだか妙な感じです。

メンマも沈んでいて、珍しい担々麺です。

スープは赤っぽいオレンジ色。
濃厚なスープで、辛さはそこそこ。
すり胡麻か芝麻醤が入っている感じは、よくわからない。
チャーシューではなく、挽肉が入っている。

麺は中細の角麺ですこし縮れがあって、茹で加減はいい感じです。
スープがサラリとしているので、麺との絡みはあんまり良くない。

スープには豆が入っている。大豆かと思ったらピーナツです。
ピーナツペーストだけじゃなくって、ピーナツが入っているってわけ。

豚骨スープを辛くしたのだろうか?
意外に美味しいとは思うのだけど、どうもいまひとつよく分からなかった。
やはりまずは、横浜豚骨魚介系醤油ラーメンを食べてみるべきだったのかもしれない。

ご主人に伺ったら、夜が本業で、ときどき昼にも営業しているとか。
後で調べたら、2012年9月17日にオープンしたお店のようです。

ごちそうさまでした。

食べログ: 丸竹屋

関連ランキング:居酒屋 | 牛久駅佐貫駅入地駅


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0