SSブログ

素晴らしいラーメンに感極まる 凡の風@札幌市 [ 北海道]

P1060863

年末年始に帰省中の札幌でのこと。
札幌行ったら、やっぱしラーメンだべさ!

年明け早々に開店している人気店へでかけました。
お店はビルの1階にあって、看板もないから見つけにくい。

P1060876
この「半田屋」とドラッグストアのデカい看板が目印です。

P1060874
「凡の風」さん。
お店の前にも駐車スペースがありますが、3台分ほどで狭い。

P1060875
北側にあるビルの裏手に駐車場があります。

P1060854
専用駐車場が6台分あります。

P1060873
シンプルな入り口のドアを開けて店内へ。

P1060855
店内はカウンター席とテーブル席。
満席なので、待合席でしばらく待たされます。

P1060853
順番を待つ前に券売機でチケットを購入。
メニューを知らない初見の客にはこの券売機システムってつらいんだよね。
トップは中華そば、その下に醤油(白)、醤油(黒)、味噌、味噌(赤)辛口。そしてつけ麺。
どれにしようか迷います・・・ここはデフォルトっぽい「醤油(白)」にしました。

チケットをフロア係りの女性に渡して、待ち席で順番を待ちます。
オペレーションがゆっくりしている感じで、待ち時間が意外に長い。

しばらくしてカウンター席へ案内されました。

P1060858
まずはお冷をいただける。

P1060856
追加の水はカウンターの上のポットから。

P1060857
薬味の胡椒はブラックペッパーのグラインド(荒挽)とホワイトペッパーのパウダー、そして一味唐辛子。
こういうラインナップは、札幌では特別じゃないんですよ。

席についてから初めてしっかりメニューを拝見。

P1060862
ラーメンによってスープが違っているんだ!
中華そばの醤油は「純鶏出汁」、中華そばの塩は「鶏と魚出汁」。
ラーメンの塩と醤油(白)は「鶏ガラ+魚介」、醤油(黒)は「豚骨+鶏ガラ」、味噌は「鶏ガラ+豚骨+魚介」。
3種類のスープを、味に応じて組み合わせている、ということのようです。
中華そば醤油だけが、鶏のみなんですね。
つけめんは「塩」なんだ。しかも【南印風】って?想像できません・・。

P1060862 - コピー
オプションは、味玉、温玉、メンマ、九条ねぎ、チャーシュー。

P1060859
つけ麺の食べ方指南がある。これが必要なのは次回以降だな。

席についてからもかなり待ちます・・・。

P1060863
◆ラーメン醤油(白)
三角形の焼き海苔が2枚立っているのが印象的。
醤油が香ばし中に、鶏とチー油の香りもいい。

P1060863 - コピー
チャーシューが2枚、味玉半分、メンマ、そしてネギがトッピングされ、刻みネギが散らされている。

P1060865
スープは醤油の風味と旨みがある。
鶏ガラ&魚介だけど、魚介はガツンと来るタイプじゃなくて、柔らかい。
無化調ですね。
そして鶏ガラ+魚介の豊かな味と香りがいい。
スープがとても旨いの。
このままスープだけを飲み続けてもいい、って思っちゃうくらい旨い。

P1060866
麺は中太のストレート。
噛むと、ムチっとした食感、そして小麦の香り。
深みのあるスープが絡まって旨い。

P1060867
チャーシューは、バラ肉ですか?
ジューシーで味が醤油の味が表面に浸みている。

P1060868
味玉って、いい塩梅に塩加減があると、白飯と食べたくなるんですよね。

P1060869
枕木メンマは抑えた味付け。食感がいいですね。

P1060870
スープがあまりにも旨いんで、飲むのが止まらない。

P1060872
スープの出汁がしっかり効いて、塩分は少なめなので、止められない。
完飲しました。

久々に素晴らしく美味しいラーメンをいただきました。
さすが札幌だな・・・
やっぱり札幌はラーメンだもね!

ごちそうさまでした。

食べログ: 凡の風
昼総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:ラーメン | 西線9条旭山公園通駅西線6条駅西線11条駅


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0