So-net無料ブログ作成

シコシコ太麺の珍来ラーメンにオリジナルとろとろバラチャーシュー 珍来東金店@千葉県東金市 [ 珍來・珍来実食]

P1100618

珍來・珍来シリーズです。
東京東部、埼玉、千葉、茨城に100店弱の店舗がある中華店の珍來・珍来さん。
創業者の孫の兄が経営する(株)珍來総本店、その弟が経営する(株)珍來(ドラゴン珍來)が直系。
そしてそれらの暖簾分け店がたくさんあります。

暖簾分け店の中には多店舗展開しているものもあります。
その1つ、茨城珍来(黄色い珍来)は、とんちゃんには馴染みの「珍来」です。
そしてもう1つが千葉県にある珍来東金店グループ

東金珍来は未食だったので、行きたい行きたいと思いつつ、遠いからなかなか行けない。
しかし珍來の研究を続行中のとんちゃん、ここを抜きに調査を終えることはできない・・・。

でもついに、行っちゃいました!ヽ(^◇^*)/

P1100628
国道126号線沿いにある「手打らーめん珍來」の赤い看板が目印。
「珍來」は珍來総本店が商標登録しているので、「珍来」の店名にしている店も多いんですけど、ここはしっかり「珍來」です。

P1100630
「珍來東金店」さん。
ここが東金珍来の本店的位置づけです。

店の看板も「手打らーめん 餃子 珍來」です。
さらに【こってりらーめん】を掲げるところが、他の珍来と違っているところ。
「こってり系珍来」といったところでしょうか。

1時にお店に到着したら、広い駐車場が満車状態。ずいぶんな人気です。

P1100631
窓に描かれたロゴは、珍來総本店系のものと同じです。

P1100632
「麺」の文字が書かれた白い暖簾。
「麺」の暖簾って、(株)珍來流です。
(株)珍來からの暖簾分けじゃないかと思います。

 

店内も満員で、リストに名前を書いてしばらく順番を待ちました。

P1100626
厨房もフロアも店員さんがいっぱい。
みなさん揃いの黒いTシャツをきている。
そして黒いTシャツの背中に赤く「珍來」の文字
堂々と登録商標の「珍來」を使っています。

P1100609
お冷を飲んで・・・

P1100610
メニューを拝見。(クリックすると拡大します)
うま煮らーめんがトップだ。「うまに麺」は(株)珍來のイチオシメニューです。

デフォルトのラーメンは右上に写真なしで小さくあります。550円ですね。
焼き餃子は【自家製ジャンボ】で、5ヶ390円、3ヶ250円。

P1100611
「お得なラーメンセット」があります。

P1100612
昔ながらの正油らーめん680円は、細麺ですって。

P1100613

分厚いメニューもあるんですが、写真が煩雑になるんで、1枚だけ紹介。
ハーフのラーメンが各種。麺は細麺130gですって。
細麺もいいけど、この珍来の麺もデフォルトはたぶん太麺だと思います。

でもこうやってメニューを見ても見なくても、珍来でのオーダーは決まっているんです。
「ラーメンと餃子!」(*^0゚)v

「ラーメンは550円の醤油ラーメンでいいですか?」
えっ!(*゚Д゚*)ェ…
思わぬ質問に、ちょっとビックリ。
「はい。」(汗)
「餃子は3つと5つがありますが、どちらになさいますか?」
うっ、これはどうしようか・・・少なめにしようか・・・でも他店との比較が必要だから・・・
「5つでお願いします。」
ダイエットのタイミングを失してしましましたが・・・ここは良しとしましょう。(良くない!)

お客が満員なんで、料理が出てくるのに時間がかかります。

P1100617
◆ラーメン

P1100618
澄んだ色のスープ、トッピングはチャーシュー、メンマにネギとシンプル。
でもチャーシューはロールのバラチャーシューです。

P1100622
スープには油玉が浮かぶ。
豚骨、鶏ガラ、野菜の出汁のスープは、野菜の甘味があって旨いです。

P1100619
麺は縮れのある太麺の角麺。やはり!
多加水でシコシコした麺が旨いです。(*^▽^*)
これは(株)珍來(ドラゴン珍來)の麺じゃないでしょうか?

P1100621
バラチャーシューはトロトロで旨い。
もっと厚切りだと嬉しいなぁ。
きっとチャーシュー麺は旨いだろうな。

P1100627
この自家製チャーシューは、1本2300円で販売されています。

P1100620
メンマは元の香りが少しする感じ。購入品かも。

P1100614
◆焼き餃子
珍来らしく大きいですね。

P1100615
パンパンに分厚いって感じじゃないけど、大きくて旨そうですよ。

P1100624
餃子の皮の色が少し茶色っぽい。

P1100625
餡は肉が少し多い感じで、味がついている。
うん、この餃子、旨いや!(^∇^)

P1100616
餃子のタレは、普通は酢醤油でしょうけど、少し味がついたここの餃子だと酢胡椒が旨いと思いますよ。

精算すると、サービス券をいろいろもらえますよ。
でも遠いから、再訪は難しいんだよね・・・。

お店を出てからお店の裏へ回ってみました。

P1100633
麺箱が置いてありました。
「(株)珍來製麺所」と書かれた麺箱は、予想通り(株)珍來の製造するものです。
やっぱりそうだったんだ!
珍来東金店は、(株)珍來から暖簾分けしたお店です。

東金珍来のラーメンはコクが強く、チャーシューが旨い。
満員になる理由がわかりますよ。
かなり気に入っちゃいました。でも、遠くて再訪は難しいなぁ。

どうも、ごちそうさまでした。

食べログ: 珍来 東金店
昼総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:ラーメン | 福俵駅東金駅


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0