SSブログ
 

【実食】韓国製激辛カップ焼きそば「ブルダック」、ほろ甘で激辛感が弱いからヤバイ! [ 辛いカップ麺]

この投稿をInstagramで見る

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1300079

 

辛いうどんに続いて、辛い麺類の記事をもう1つ。(*^0゚)v 

中国に出張した四川女子A子さんから出張土産に、激辛カップ焼きそばをいただきました。
なんと中国製ではなく、韓国製の激辛カップ麺! 

その紹介と実食の様子です。

P1300060
一番上の黄色い文字「화끈한매운맛」は「ホットな辛さ」
いいですね!(^∇^)

真っ赤な文字のハングル「불닭볶음면」は、「プルダックポックンミョン」
「불(プル)」は「火」、
「닭(ダック)は「鶏」、
「볶음(ポックン)」は「炒める」、
「면(ミョン)」は「麺」のこと。 

プルダック=火鶏は、韓国料理の1つで、焼鳥のこと。
じゃない!
口から火が出るほど辛い鶏料理のこと。
ワクワクする料理名です。

ポックンミョンは炒め麺=焼きそばのこと。
その右の小さなハングル「컵(ケオップ)」は「カップ」

だから火鶏炒め麺カップ=激辛鶏カップ焼きそば、ってわけ。
スープで食べるカップラーメンじゃなく、焼きそばなんです。

 

カップ麺を食べているニワトリみたいなヤツ。
これは「ホチ」という名のシンボルキャラらしい。

「너무너무(めちゃくちゃ)맛있어서(おいしい)」と言ってる。

「후다닭~(フダダック~)」のダックは鶏のことだけど、全体の意味は不明。
何か言葉遊びの洒落を言っているらしい。

ともあれ、めちゃくちゃ美味しい ホットな辛さ激辛鶏カップ焼きそばをいただきます。 

P1300062 
「ホチ」が何か言っている。

「스트레스 해소에」は「ストレス解消に」
その下の「チッパンイダック~」は、これまた洒落らしく意味不明。 

 

P1300058
蓋では、ホチがひっくり返って、何か叫んでいる。

「죽을만큼매워서」は「死ぬほど辛(から)くて」だって。
「꼴까닭~(コルカダック)」は、これまた意味不明。

蓋を開けると・・・

P1300068 
カップの中には小袋が2つ。
左の「후레이크」 はフレーク、ま、ふりかけね。
右の「액상스프(エクサンスプ)」は液状ソース

さて、焼きそばの作り方は・・・

P1300061
よく分からないけど・・・f(^^;)
お湯を入れて「4分」待つ、ってことらしい。

P1300057
中国で買ったものだから、中国語の説明が書いてある。
かやくを取り出してお湯を入れろ、と書いてあるけど、何分待つかは書いてない。
「麺が柔らかくなったらお湯を捨てろ」とあって、かなりアバウトな説明ですわ。(;´ρ`) 

しかし「お湯を捨てる」ったって、どこから捨てるの?

カップの形が、日本製のカップ焼きそばとはずいぶん違いますよ。
普通のカップラーメンの容器と同じだ。
「焼きそば」だと知らなかったら、お湯を注いで、そのまま食べちゃいそうです。

湯切り口は・・・

P1300066 
開封口と反対のところ。

P1300059
そこに、三角形が3つ書いてある。
切り込みがあって、ここにセルフで湯切り口を作るらしい。

ここに箸で穴を開けるらしい。
韓国の箸は金属製だから、ブスッ!と刺せば簡単に穴を開けられるよ。
でも日本の箸は木製やプラスチックだから、開けづらいな。
まして割り箸では無理でしょう。

P1300067
ということで、ナイフで切って、湯切り口を作りました。 

P1300070 
やや太めのフライ麺

P1300071 
お湯を入れて、もどした状態。

P1300072 
そこに液体ソースを投入。
かなり赤いぞ! 
醤油っぽいソースの香りと唐辛子の香りがします。

麺と混ぜ合わせると・・・

P1300074 
真っ赤っか!w(*゚o゚*)w

P1300077 
「フレーク」は焼き海苔と白胡麻

唐辛子じゃなくて、よかったぁ。(;´ρ`)

で、実食!

P1300079 
真っ赤な麺をズズっと・・・

太麺はモチモチした食感。

醤油っぽいソースの味。
おや、甘いですね。

・・・・からぁ~っ!( ̄□ ̄;)!!

後から辛さが襲ってきます。
でも甘さがあるから、意外に辛さを感じない。

食べていると・・・が出てくる。 胃も熱くなる
身体が辛さに反応しています。
唐辛子の辛さはかなり強いんですね、やっぱ。

その割には、甘さのせいで、激辛感が弱いから怖い。
※あくまでも個人的な感想です。

P1300080
食べ終わった後のカップは、真っ赤っか

激辛なんでしょうけど、ほろ甘いせいで辛さが柔らかい
※個人的な感想です。
こいつはなかなか旨かったです。

このシリーズはいろいろあるらしい。
他のものも食べた見たいな。


 
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント