SSブログ
 

濃厚な鶏白湯スープに細麺が旨かった 麺屋 鳳@茨城県牛久市 [ 茨城県]

P1400102

この投稿をInstagramで見る

とんちゃん(@tonchannikki)がシェアした投稿

 

ひたち野うしく美味しいラーメン店があるとカミサンに聞いて、行ってみました。
場所は、学園西大通りをひたち野うしく駅から東に1.3km行ったところ。

P1400093
「麺屋 鳳」さん。
伝説の鳥「鳳凰(ほうおう)」の「」は、一文字では「おおとり」。
かつては鳳啓助さん、あるいは鳳蘭さんの名で読めるようになった難しい漢字。

以前は「喜元門」ひたち野牛久店さんがあったところです。
別経営だけど、よく似たラーメンを提供しているとの事前情報。
西新井にある二郎系ラーメン店と同じ店名なのは、偶然らしいです。

P1400099
レンガ造り風の壁には、ポップなアメリカン調のポスターがありますよ。
ここだけ見るとラーメン店にはぜんぜん見えませんね。

店内は、カウンター6席、4人掛けテーブル2卓、奥に2人掛けテーブルが2卓あります。
オーダーは、わたしが苦手な券売機方式。

P1400096  
左上は「名古屋コーチン」、そして「煮干白湯」。「喜元門」さんっぽいです。
その次が「鶏白湯」、そして「中華そば」。

煮干しは避けて、鶏白湯ラーメンにしました。

P1400098
券売機の脇にメニューの写真が並んでいます。

P1400097
券売機の左に、汁跳ね防止のエプロンがあるので、必要な方は使うといいですね。

P1400094
カウンターに座ると、新型コロナ対策用の衝立に、お店公式アプリの会員登録の勧誘。
初回登録特典でトッピング3種盛りサービスですって。

P1400100
◆鶏白湯ラーメン
円錐形の白くて深い丼で登場です。

P1400102
丼が深い分、縦横が狭い丼です。
そしてスープの量が少ない。

P1400101
トッピングは、チャーシュー2種、メンマ、九条ネギ、刻み玉ねぎ。

P1400105
刻み玉葱は、ざく切り状。

P1400103
薄く茶色味かかったスープ粘度のある鶏白湯
まったりと濃厚な舌触りですけど、クドサは感じなく、柔らかな味わいです。

P1400104
折りたたむように収納された細麺

P1400108
低加水の細いストレート麺は、やや硬めの茹で加減。
粘性のあるスープをよく絡めます。
麺の長さが普通よりかなり長いようです。

P1400109
チャーシューは2種。1つは白い鶏ムネ肉

P1400111
もう1つは、豚肩ロース。低温加熱したものですね、食感がしっとり柔らかい。

P1400106
穂先メンマは、すごく長いのが2本。
柔らかくて美味しい。

P1400095
卓上にある薬味が面白い。
ミルに入った黒コショウ、レモン入りの酢、一味唐辛子、ラー油があります。

P1400112
ガリガリとミルを回して、粗びきの黒コショウをかけました。
美味しいですね。
コショウの香りはいいですけど、辛さは濃厚なスープに埋もれてしまいます。

P1400114
辛さを求めるなら、やはり一味唐辛子ですね。
ここらへんは味噌ラーメンと同じですね。

スープが旨いので、残らず飲み干す。
最後の味変にレモンビネガーを入れると、さらにスッキリしたスープになりました。

P1400116
ということでスープを飲みきって、完食です。
美味しかったもんね。

ごちそうさまでした。

食べログ: 麺屋 鳳

関連ランキング:ラーメン | ひたち野うしく駅


 
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント